テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

木曽駒ヶ岳・伊那前岳  2013年8月

中央アルプスの木曽駒ヶ岳は、木曽前岳 (2826m)、中岳 (2925 m)、伊那前岳 (2883 m)、宝剣岳 (2931 m) を含めて木曽駒ヶ岳と総称する場合もあります。
南東にある鋭い穂先の岩山である宝剣岳とは対照的に、木曽駒ヶ岳はなだらかな女性的な山容となっています。そのため、木曽駒ヶ岳よりもむしろ鋭く尖った宝剣岳の山容が目立っています。
また、山体の大部分が古生層の花崗岩から成ります。


2015.8.9 木曽駒ヶ岳 濃ヶ池 夏の雪渓


2013年8月15日の続きです~
8時38分 駒ヶ岳山頂
木曽駒ヶ岳は、バスとロープウェイに乗るといきなり2600mの千畳敷カールに立つことができます。
千畳敷からは、わずか1時間半で標高2956mの山頂です・・・
a0271502_17155299.jpg



山頂は広く、神社も祀られています。
a0271502_1717211.jpg



中岳を振り返って~
a0271502_1720597.jpg



青空が広がっていましたが、山頂からは雲が多く見られ遠くの山々は遠望できませんでした。
a0271502_17214481.jpg

30分程、休憩しながら遠くの雲が流れることを期待しましたが・・・

すっきりしません。下山です。

9時18分 中岳の巻道を通ります。
a0271502_17223345.jpg

山頂部などを通らずに、山腹を巻いて反対側に向かう道です~



岩だらけの道幅は50cm程度。右側は崖になっています~
a0271502_1731568.jpg


a0271502_735876.jpg



対向者に出会ったらすれ違うのが怖そう・・・
a0271502_7582852.jpg



この大きな岩の間をよじ登って行きます。
a0271502_7591396.jpg



ヒメウスユキソウ   エーデルワイスの仲間で一番小さい種類です。
a0271502_8114920.jpg

中央アルプス特産で環境省より絶滅危惧種に指定されています。
星型の白い花に見えるのはホウ葉で、花は中心の半球状の黄色い部分です。
『駒ケ岳の高山植物』 ほおずき書籍 (千畳敷売店)

ヒメショウブ??
a0271502_8224426.jpg

とても小さな草でした・・・


チシマキキョウ
a0271502_835919.jpg



ウサギギク
a0271502_12185193.jpg

葉がウサギの耳に似ているからなんですね・・・


また宝剣岳を眺めて・・・
a0271502_12101664.jpg



9時47分 乗越浄土に戻りました。30分かかりませんでした・・・八丁坂はガスの中です~
a0271502_873249.jpg



伊那前岳に向かいます~
a0271502_12145322.jpg

視界の開けた尾根歩きです。登山道も明瞭です~


ミヤマダイコンソウとチシマキキョウ
a0271502_1216815.jpg



雪渓がありますね。
昨年歩いた濃ヶ池に続く山並みです~
a0271502_12265391.jpg

何往復目かのヘリが飛んでいます・・・どこでしょ~か!


タカネツメクサ
a0271502_1223184.jpg


千畳敷の方からゆっくりとガスが上がってきます~
a0271502_13374738.jpg

とんがった山は宝剣岳です。


伊那前岳方面   尾根に続く登山道がよくわかりますね。
a0271502_13394174.jpg



岩に沿って歩いて行きます。
a0271502_13405967.jpg

伊那前岳までの往復の間、登山者に会ったのは3人でした。


10時12分 勒銘石が建てられています。
a0271502_13434384.jpg


a0271502_13444068.jpg

上部が欠けていますが、「坂本天山先生並勒銘 天明四年七月二十五日」と刻んでありました。
欠けた部分が、向かい側の鎖で繋がれている物の一部にも見えました・・・


10時16分 伊那前岳山頂(2883m)   乗越浄土から25分程度です
a0271502_1346862.jpg

尾根のピークという感じですが、途中に2991m地点があります。



看板があったけど飛ばされたのか、初めからこれだけか・・・棒が一本立っていました。
a0271502_22393983.jpg



晴れていれば抜群の展望ではないでしょうか。
登山者が少なくて静かな場所です~
しばらく晴れるのを待って、あとは下山。
混雑を避けるために、正午過ぎにはロープウェイに乗る予定です。
お盆休みは色々な場所で渋滞するので、少しもったいない気もしますが早送りの行動にしています・・・
観光登山という感じですね。

木曽駒ヶ岳、一応まだ続く・・・



庭の木陰に置いてあるカトレアが、もうすぐ開花しそうです。
全滅したと思っていたパッションフルーツが1本だけ残っていて、蔓も延びてきました。
連日の猛暑で元気がない庭の植木たちですが、この二つの鉢は生き生きとしています~
日没が少し早くなり、早朝は少し過ごしやすくなり、ゆっ~~くりと秋に向かっていますね。
厳しい酷暑もだんだん緩やかになることでしょう~
この暑さも、もう少しです。
[PR]
Commented by shizenkaze at 2013-08-21 23:01
山の名前はあまり知らない私ですが特に『伊那前岳』は知りませんでした・・・・・
飯田から駒ヶ根辺りは登山ではありませんが何度も出掛けていましたので多少は地理的なものは判っていたつもりでしたが~><

ヒメウスユキソウは可愛いですね・・・・・
私の行きつけの喫茶店はエーデルワイスって言うので本物のエーデルワイスの押し花などが飾られていましたがこんな感じで花弁に産毛があるみたいで軟らかそうな感じがしました・・・・・

伊那前岳って2921mもあるのですね・・・・・
ここ何年も伊吹山より高い山には登っていないです~><
Commented by tekky521 at 2013-08-23 08:30
shizenkazeさん
伊那前岳は2883mの間違いでした(^_^;)
2921mは途中のピークです・・・

千畳敷ホテルの喫茶コーナーも『エーデルワイス』という名前でした
可憐さに誰もが憧れる花なのでしょうね~
子供の名前にもつけたりするのでしょうか・・・
日本なら「ゆりこ」とか「さくら」とか最近は「ひまわり」とか・・・
by tekky521 | 2013-08-20 23:01 | 伊那・木曽の山 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー