テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

三ツ瀬明神山  ~乳岩峡登山道~

明神山(みょうじんさん、みょうじんやま)は、愛知県北設楽郡東栄町と新城市の境界にあり、木曽山脈の南端に位置します。
この山を含む周辺にある山々は「設楽山地」と呼ばれ、明神山(1016m)は、累々と連なる奥三河の山の中でひときわ鋭い山容を見せます。
かつては信仰登山の対象でもあり、三ツ瀬明神山とも呼ばれます。


            (2015.10.25 平山明神山はこちら)



登山道は、北側山麓の柿野からの登山道、三ツ瀬からの登山道、南側山麓の乳岩峡からのルートがあります。
高速道路からのアクセスの良さと、国の天然記念物に指定されている乳岩(ちいわ)峡一帯を廻りたかったので、乳岩峡登山口から目指しました。

a0271502_10131776.jpg

            山頂付近は秋の彩りが始まっていました~

2013年9月22日(日曜日)
東名高速道路三ヶ日JCT(6時05分)から新東名浜松いなさ北JCTを連絡する三遠道路を経由して、鳳来橋(6時25分)を渡ります。
6時40分 乳岩峡駐車場到着
a0271502_10261335.jpg

乳岩峡はロッククライミングが盛んに行われ、駐車場はクライマーの車でいっぱいになるようです。
でもクライマーは手前に、登山者、観光ハイキングの車はどうぞ奥まで乗り入れて下さいと親切なクライマーの方が教えてくれました。

7時08分 乳岩登山口からの往復です。
a0271502_10312790.jpg



一枚岩のような流紋岩質の川床に驚きました。
透き通った、とても綺麗な流れです~
ここを歩いて行くのですが、靴を脱いで通りたい気分です。
a0271502_1037729.jpg



美しい流れには癒されますね~
下山時には、ここで水遊びをしている母子がいました~
a0271502_10352286.jpg



雑木林の登山道は、巨石が沢山あります。
岩には鉄の階段やはしごが掛けられています~
a0271502_10395819.jpg



15分程歩くと、巨大な岩塊の乳岩が望まれます。
a0271502_11365277.jpg



7時33分 乳岩と明神山の分岐点。
乳岩に寄ってから山頂を目指しましたが、乳岩の更新は後日にします。(長くなってしまうので・・・)
明神山方面に進めま~す。
a0271502_10462728.jpg

乳岩の周辺散策で約1時間。
下山時に、「先に寄っておいて良かった・・・」と思いました。
登頂後では、体力が残っていないのでおそらく寄れなかったと思います・・・


8時52分 一服の岩   少し休憩。
a0271502_10492216.jpg



木漏れ日もあまり射し込まないような、樹林帯をジグザグに登って行きます。
シダが生い茂って、恐竜が出てきそうでした・・・
a0271502_10553917.jpg



9時23分 小さな沢を渡ります~
透明に澄んだ、冷たい流れです。
a0271502_1101199.jpg



9時36分 高さ数十メートルはありそうな鬼岩が、威嚇するようにそそり立っています。
a0271502_1132828.jpg

a0271502_1144039.jpg



勇者達のたくましい姿・・・
a0271502_1172884.jpg

しばらくクライマーに見とれていました・・・
a0271502_1182024.jpg



鬼岩の麓は、ちょっとした広場のようになっています~
a0271502_11123784.jpg

a0271502_1113839.jpg



巨大な笠岩でも、20人程の若い男女のクライマー達が腕を磨いていました。
a0271502_111414.jpg

a0271502_11152986.jpg


ジグザグに黙々と巨石を巻いたり、超えたり・・・

9時35分 尾根上に出ると、木立の隙間から山頂が見えます~
ここからまだ1時間半は、かかります。
a0271502_11173261.jpg

a0271502_1118407.jpg



木の根が張りめぐされた道や、
a0271502_11192971.jpg



自然の造形作品を愛でながら・・・・
a0271502_11353653.jpg



10時02分 胸突八丁 急登を登って行くことになります~
a0271502_11205927.jpg

木の根や大きな岩を登り、展望も開けない急登をひたすら登ります。
a0271502_11235942.jpg

a0271502_11243341.jpg



10時30分 胸突八丁の頭
a0271502_11494567.jpg
  
a0271502_11251064.jpg

標高差200m程あるそうで、結構な急登でした・・・


ここで休憩はとりませんでしたが、長くなりましたので続きは明日にします。
お付き合いありがとうございます~




余談ですが・・・・・
カトレアの小さい鉢にも蕾がありました
こちらは初めての花です~
[PR]
Commented by shizenkaze at 2013-09-24 23:22
やっばり山の話になるとブログへの気の入れようが違いますね~^^
鳳来町って言うと鳳来寺の近くなんでしょうか?
もう居ないと思いますがお寺の住職は私の先生でした・・・・・^^

明神山って名前も多そうですね
長野の下伊那の高森町を流れる天竜川に掛かる橋は『明神橋』でした・・・^^
この橋を歌った歌を学生時代に作りました~^^

話は全く逸れてしまいましたね・・・・・><
ここはロッククライマーなら憧れの場所になるのでは?
沢登りも楽しそうですね~
自分では無理なので楽しんでいる人の姿を写真に撮ってみたいです~^^
Commented by tekky521 at 2013-09-25 19:59
shizenkazeさん
そうですかね~?気合が入っていますか??

鳳来町は鳳来寺のある鳳来山の南部かと思います・・・
鳳来橋は宇連川に架かっています

ロッククライマー達の車は、浪花、富山、横浜、京都・・・結構遠方のナンバーでした
皆さん知り合い同士みたいで、楽しそうでした



by tekky521 | 2013-09-24 20:25 | 尾張・三河の山 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー