テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

スズメバチの巣

 はじめに訂正から・・・
6月の投稿(紫陽花)で『トックリバチの巣』と書いたものがありましたが、
あれは『コガタススメバチ』の初期段階の巣でした。
大変失礼いたしました・・・

「トックリバチの巣 画像」で検索すると、似たような写真が満載(笑)
皆様、勘違いですぞよ・・・(^_-)-☆




これは『コガタススメバチ』の巣の初期段階
女王蜂が一人で作った巣です。
a0271502_8201215.jpg




ちなみに、『トックリバチ』の巣はこれ。(HPの写真お借りしました)
泥で作られています。
そういえば築150年の実家では、これが箪笥の引き出しや本棚の隅に作られていたんだった・・・
a0271502_8173369.jpg

  

週末も雨で、野山に出かけられないおかげで、庭の草取りに時間を費やしました。
6月、もう一つ木に残しておいたトックリバチの巣はどうなったかな・・・と見に行ったら(*_*)
びっくり仰天!!
トックリバチの巣と思い込んでいたソレは、スズメバチの巣になっていました!!


a0271502_8272610.jpg

直径20cm程度。
代表的なスズメバチの『コガタススメバチ』
軒下・樹木などに営巣しますが、性質は凄くおとなしいそうです。
営巣場所により、駆除する必要はないのですが、ここは四方住宅に囲まれた住宅地。
TVの影響により、依頼主が無駄銭を使い、駆除する必要のない蜂達まで駆除されています・・・
住宅地のくせに草を生やしちゃったから、ごめんね。
林と勘違いして営巣しちゃったね。
この場所での共存は無理みたい。申し訳ないけど、駆除させてね・・・


見張りのスズメバチ。
敵の襲来を確認すると、巣の中にいる働き蜂に指令を出します。
巣に気が付かず、草取りなんかして木を揺らしてしまうと襲撃されてしまいますね( ゚Д゚)!
a0271502_8442865.jpg




スズメバチの巣の駆除方法を、夫とネットで調べてみましたが知識のない素人では難しそう・・・
住宅密集地で下手に刺激して、ハチが大騒ぎしてご近所で何かあっても大変。

専門家に依頼しました。
『蜂駆除.com』さん
趣味ではじめた蜂の駆除屋(ボランティア)です。
ですから何処よりも低料金(ボランティア価格)で
どんな蜂でも引き受けます。
   HPより

テレビで見るような白い防護服で駆除かと思いきや、スラックスに半袖ワイシャツ、スニーカー。
そして素手。
刺激をしなければ近づいても平気なんだとか・・・なーんだぁ・・・

ノズルのついたスプレーで、出入口に蓋をしました。
まだ小さいこの巣は、出入口は一つ。
もう少し大きくなると、出入口は3か所くらい作るそうです。
a0271502_8522048.jpg



何かのスプレーを噴霧。殺虫剤かな・・・
a0271502_8544586.jpg

淡々と処理が進められていきます。
自分たちでやったら大騒ぎになっていたに違いない・・・
ハチの反撃はもちろんなし。


ほんの2分で撤去終了~
a0271502_922753.jpg


撤去後は、巣の後にハチが嫌うというスプレーを噴霧。
帰って来たハチが居すわらないように、景色を変える目的で木を簡単に剪定。

(・・・翌日の日曜日には一日中草取り、剪定をして見違えるほど綺麗にしました・・・)



成虫は50匹くらいいました。
女王蜂はお腹が長く、若干大きめ。
タマゴ、幼虫、さなぎ、成虫なり立て・・・
巣は木の皮とハチの酵素で出来ています。
キメが細かく綺麗な模様~
a0271502_9112015.jpg


まだ生きている幼虫は、ガシガシ、ガシガシ・・・かじるような音がします。
これは、餌を催促している音だそうです。
白い蓋の中には、成虫になりかけの真っ白なハチが入っています。
成虫になると、蓋をかじって出てきます。
正確な六角形のお部屋。優秀な設計士ですね~
a0271502_9104179.jpg



2階の住居はまだ作り始め・・・
a0271502_9275078.jpg



働き蜂は幼虫に餌(肉食)を与え、引き換えに幼虫が出す汁(酵素)をもらって吸うのだとか。
蜂駆除でいらしたWさんの蜂レクチャー、とにかく楽しかったです~(^◇^)
ハチの生態を熟知しているから、駆除もちょいちょい。
また機会があったら、この方にお願いしようと思いました。



本日の茗荷
手入れしなくても生えてくれます~
a0271502_938263.jpg



青々とした蜜柑
a0271502_939374.jpg



あちこちに咲く鉄砲百合
a0271502_940478.jpg


オシロイバナはオーソドックスなピンクが主流
a0271502_9414650.jpg


a0271502_9421624.jpg


トケイソウは毎朝代わる代わる開花しています~
a0271502_9441069.jpg





秋口になると、遠足等で集団で被害に合ったり、山歩きでも警戒するのがキイロスズメバチとオオスズメバチです。
今回のコガタススメバチよりやんちゃな彼ら。
山の中で出会ってもお手柔らかに願いたいものです・・・
[PR]
Commented by shizenkaze at 2014-08-25 23:17
コガタスズメバチとハチ合わせになったんですね~
『スズメバチの巣の駆除方法を、夫とネットで調べてみましたが・・・』と書かれていますが虫にはネット(捕虫網)が必要ですからね~♪
駆除してもらったようで安心ですね・・・・
でも生きている幼虫がまだいるようなので要注意(幼虫~)ですね~><
最後に蜂の子料理が出るかと思っていましたが出ませんでしたね・・・・・
蜂だけに『bee級グルメ』かな?^^

Commented by yukko-5 at 2014-08-25 23:49
こんなにじっくり蜂の巣見せてもらったの初めて!
テッキーさんすごいね~

白いフタの中には白いハチがいるんですね
駆除してもらって正解でしたね
スズメバチなんて手に負えません(^^ゞ
ミツバチだって、足長バチだって怖いもん

美味しそうなミョウガ
うらやましい~♪ お世話しなくてもちゃんと出てきてくれるなんて優秀ですね
Commented by tekky521 at 2014-08-26 20:40
shizenkazeさん
ノリノリの絶好調ですね!(^^)!
ネットで調べた駆除の方もネット持参でみえました~
幼虫も成虫も巣もその方が持って帰られました
「処分しておきます」と言ってみえましたが、昨夜のビールのおともになったことでしょうね
フライパンで炒って夫に出したら良かったかもしれませんね(#^^#)

Commented by tekky521 at 2014-08-26 20:47
yukko-5さん
蜂の巣、初めてでしたかー!
では、白い蓋の中のハチも写真に撮れば良かったですね
また機会があったら、もっと細かくお見せしま~す
私の田舎では、オオスズメバチも男の人達が自分で採って
幼虫もさなぎも甘辛く煮つけたり、炒ったりしていました
子供は巣から幼虫をピンセットや箸で抜くお手伝いをしました
たくましいでしょ(笑)

by tekky521 | 2014-08-25 10:35 | 家庭 | Comments(4)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー