テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家庭( 48 )

キウイの花

今日は夏本番かと思うような暑さでした。
ガソリンスタンドで車を拭いていたら、ガラスに映った空に虹がかかったように見えました。
振り返って見上げると、太陽が丸く虹で囲まれていました。
通称「太陽が傘をかぶっている」現象ですね。
太陽が傘をかぶった二日後は雨が降りますよね??
うん!( ゚ー゚)( 。_。) きっと雨です~


鉢の花や庭木は疲れた感じに見えますが、キウイの蔓はぐんぐん伸びて、花は満開です~
キウイフルーツの花  マタタビ科  雌雄異株

a0271502_17343836.jpg



実は開花後に急速に肥大します~

a0271502_811223.jpg

雄花に比べて気品を感じますね(笑)
中央の白いシベが特徴的です♪


a0271502_17354754.jpg


a0271502_173626.jpg


a0271502_17361988.jpg


a0271502_17381669.jpg



実が出来てからの落実率が低いので、大きく立派な実にするには、摘果が必要です~
a0271502_17321643.jpg



身体が酸化(さびる)するのを防ぐビタミンCとビタミンE。それらを同時に摂取することで、抗酸化の相乗作用が得られます。
ビタミンCとビタミンEの両方をたくさん含むキウイフルーツは、身体をさびさせないための理想的な果物です。

毎年たくさん食べて、(´∀`*)ウフフです~
a0271502_17431480.jpg




GW最終日に京都に立ち寄りましたが、先日また京都に行きました。
長年中部にこもっていましたが、京都もいいですね~

a0271502_180730.jpg


a0271502_1805478.jpg


a0271502_1813947.jpg


a0271502_1855450.jpg

[PR]
by tekky521 | 2014-05-18 18:07 | 家庭 | Comments(2)

朝日をあびて~

今日は爽やかな風が吹く心地よい一日になりました
朝は、まだ暗い頃から雨が降り出、日の出前には止みましたが
草木たちは嬉しそうに葉を伸ばし朝日を浴びていました
朝刊を取りに出た私も、手足を伸ばして大きな深呼吸~

朝はあまり時間がないのですが、雫が消える前のお花を見てから
急いでお弁当を作りました



可愛いピンクのスイートピー
a0271502_10503737.jpg



本当は赤いスイートピー♪世代です・・・
a0271502_10501012.jpg



赤いスイートピー♫を唄っていた頃は、スイートピーの赤はまだ存在しなかったそうですね
a0271502_10505288.jpg



ガーベラも赤
a0271502_10534857.jpg



金魚草は自生しました
a0271502_10544681.jpg


a0271502_1055348.jpg

フリフリのお花はやっぱり可愛いですね~(*´`)


サツキもピンク
a0271502_1056284.jpg


a0271502_1057273.jpg



トケイソウも一輪咲きました
a0271502_10574096.jpg


a0271502_105807.jpg


昨年から冬越しした株です
蕾がこんなに一杯~
a0271502_10591418.jpg


今年はグリーンカーテンも、昨年から冬越ししたパッションフルーツで挑戦です
以前1本頂いたのを、挿し木で2本に増やしました
時間がかかりましたが、ようやく活躍できそうです~
今年の夏も暑くなりそうですが、少しは心地よく過ごせるかな・・・


花菖蒲は雫が似合いますね
a0271502_113837.jpg


a0271502_1135835.jpg


a0271502_1142488.jpg


a0271502_1144672.jpg



週末はお庭の手入れですね(笑)                          ↓                     
a0271502_115524.jpg


伐採されたピラカンサとツツジは矢印のところに植えてありました・・・

[PR]
by tekky521 | 2014-05-09 18:32 | 家庭 | Comments(2)

ミツバチの分蜂

すっかり春模様・・・明日は夏日になる地域もあるようですね。
昆虫界も季節の催しがあるようです。
春先、ミツバチの巣にも新女王バチが生まれます。しかし、「掟」により、女王バチは巣に1匹しかいることができません。 そこで・・・・
旧女王バチは、新しい巣を作るため、新女王バチが生まれる前に、働きバチの約半分を引き連れて巣を出て行きます。
 その旅の途中で、働きバチが新しい巣を造る場所を探す間、集団で休憩している姿を見かけました。
 
うちの杏の木です。
a0271502_15385529.jpg

右手を上げた人のような姿の、顔の部分がま~るく膨らんでいます。


この中心に女王バチがいるのですね。
a0271502_15393721.jpg


高さは2mくらい、ハチの塊は縦40cm 横30cmくらいの大きさです。

この先、ミツバチがたくさん出てきます。
ハチ嫌いな方は見ないでくださいね・・・


今朝、近所の人が「御宅の木に大きな蜂の巣ができて、怖くて仕方ない・・・何かあってからでは大変だから駆除してもらえんかね・・・業者じゃないと無理だわ、あれは・・・」と訪ねてみえました。
今の時期に蜂の巣???でも、それは大変!と確認に行ったら、ミツバチでした~

ミツバチなどの社会性昆虫にとっては、群れを増やす方法として、分蜂は重要な役割を果たします。多くの生き物では子供がたくさんできそれらが生き残ることがその生き物が増えることにつながります。
ところが社会性昆虫という名前で呼ばれるミツバチでは、群れのミツバチの数が増えることも大切ですが、それだけではミツバチが増えたことにならないのです。同時に群れの数、ミツバチの巣の数が増えないとミツバチが増えたことになりません。
ミツバチの群れが女王バチを中心に分かれていくことを分蜂といいます~

a0271502_15464569.jpg


a0271502_154718100.jpg


a0271502_15475996.jpg




この蜂の大群は6000~10000匹いるそうです。
これは引越しの途中で、新居が決まるまでの一時しのぎをしているだけなので2~3日または4~5日でまた何処かへ行ってしまいます。この時期のハチはおとなしく攻撃性がないので、刺激しないで放っておくのがいいようです。ご近所の建前もあり(笑)ハチ駆除の業者に相談してみましたが、玄関先や児童の通学路などではない限り積極的に駆除はしないで、触らないでおくのが一番のようでした。良かった~(´∀`)
・・・さて、このことを近所の方にもご理解いただかなきゃ・・・・
a0271502_15595234.jpg

間違っても、殺虫スプレーなどで刺激されませんように・・・


働きバチが必死で新居を探していることでしょうが、なるべく早く引っ越してね。
a0271502_1605766.jpg

[PR]
by tekky521 | 2014-04-15 16:08 | 家庭 | Comments(6)

新緑の庭

花の季節はほんとに短いですね・・・平野部の桜はもう終わりです。
若葉が目立ち、枯れた花弁が茶色く残り、季節のバトンタッチですね。
山間部に咲く桜や、山桜・・・今年も見逃してしまいました・・・
新年度の生活もようやく落ち着き、そろそろ野山に出かけたくなりました。


・・・疲れ気味の本日は庭先にて失礼いたします(笑)
庭では桜に代わり、楓がひときわ輝いて見えるようになりました~
a0271502_16261672.jpg


楓の葉は存在感がありますが、花は小さく控えめですね。
(私みたいーー)
a0271502_16283435.jpg


鮮やかに赤くなったときも綺麗ですが、若い緑色も好きです~
時々少し切って、お料理の飾りにしています。
いつもの平凡なおかずも、おもてなし風になります~
a0271502_16285483.jpg


a0271502_16294716.jpg



ドウダンツツジ
a0271502_16343489.jpg


a0271502_16344935.jpg


こちらブルーベリー
a0271502_16353474.jpg

a0271502_1547258.jpg

このお二人、似ていませんか・・・
ブルーベリー、実るのが楽しみです!
ヒヨドリに負けないぞ!
今はまだ鉢植えですが、次の季節には地面に植え替える予定です~
目指すはブルーベリー畑!!


イチョウの小さな葉っぱ
a0271502_16371678.jpg
a0271502_16403052.jpg


このサイズのイチョウって可愛い (*´`)・・・
a0271502_16381445.jpg



彼岸桜のさくらんぼ
こちらはヒヨちゃんにあげましょう~
a0271502_16413431.jpg



庭の枝垂れ桜も花の色が淡くなり、若葉が目立ってきました。
a0271502_16432539.jpg

a0271502_16434919.jpg

今日はあいにくの曇り空ですが、昨日は暖かい陽射しの青空でした。
その空の下で、夫の会社の皆さんとお花見でした~
老(夫と私)若男女、楽しんでいただけたでしょうか・・・

a0271502_16472323.jpg



焼肉の匂いに釣られたのか、賑やかな笑い声に興味をもったのか ツツ、ピー、ツツ、ピーとさえずりながらすぐ近くの小枝までやって来ました。
すぐ近くの写真は撮れませんでしたが、興味深くこちらを見ていました~
a0271502_1713417.jpg



ロングネクタイで正装して来てくれましたが、おもてなしできませんでした。
いつでも大歓迎ですよ^^
a0271502_173011.jpg


シジュウカラちゃん、また遊びに来てね。
おひとりさま用でこっそりご用意しておきますね。
a0271502_175223.jpg




今週は時間がありそうなので、若葉香る野山に行けたらいいな~と思っています。
晴天に恵まれますように^^
[PR]
by tekky521 | 2014-04-13 17:15 | 家庭 | Comments(4)

庭の枝垂れ桜

先日の雨で、散り始めた桜も多いようですね。
ご無沙汰しておりました。
雪解けの頃から桜開花まで、少し忙しくしておりまして、せっかくの季節に野山に行ったり
お花見をしたり・・・という時間的余裕も心のゆとりもありませんでした。
庭の桜は、そんな私にはお構いもなく蕾を膨らませ、咲き始めたかと思ったら
あっという間に満開となりました。

a0271502_16581643.jpg


a0271502_16583296.jpg


a0271502_16584912.jpg



先日、娘の入学式に出席しました。
学校長の祝辞は、始めから終わりまで全部桜の話でした。染井吉野はオオシマザクラとエドヒガンとの雑種、から始まり、学園敷地内の桜の本数、種類、桜の歴史など・・・30分以上の長い祝辞でした。
校風や教育の話、就職に向けての話など全くなく、私には興味深く楽しい内容でした(笑)


a0271502_1659633.jpg


a0271502_16592775.jpg




パステルカラーの花たちは、玄関先を明るく彩っています~
フリージア~
a0271502_17233736.jpg


a0271502_1724237.jpg


チューリップ~
a0271502_17242946.jpg


a0271502_1725186.jpg


a0271502_17252537.jpg



ブルーベリーの開花はあと少し~
今年はケーキのトッピングにするくらいは実ってくれるかな・・・
a0271502_17264056.jpg


a0271502_17271975.jpg



ハナニラ、ドウダンツツジも『白』のパートで優しい彩りを与えてくれます~


実家の父から電話がありました。
梅は満開、桜も早いところでは咲き始めたぞ・・・
名古屋より季節が一ヶ月遅れている山村にも、春が訪れています。
花の季節はあっという間。
季節の移り変わりを感じ、花を愛でる親の声を聴いて心がほっと和みました。




ドウダンツツジ
a0271502_14372794.jpg



ハナニラ
a0271502_14382682.jpg



ハナニラって、葉っぱがニラに似ているから付けられた名前なんですよね~
花の名前って、結構軽く付けられているものも多いですよね・・・
a0271502_1438538.jpg



勿忘草(わすれなぐさ)
a0271502_14405064.jpg

花言葉は ~私を忘れないで  
          真の友情
            真の愛~
[PR]
by tekky521 | 2014-04-05 17:47 | 家庭 | Comments(6)
セイロンベンケイソウの花が咲きました。
「一枚の葉っぱ」で頂いてから、3年経ちました。
一枚の葉を、水を張ったお皿に入れておくと葉の端っこから芽が出てきます。
ある程度大きくなったら土に移植して、すくすく育ちました。
寒さには弱いので凍みてしまった苗もありましたが、3年目にして初めて花が見られました~

a0271502_17254734.jpg



がくや花の姿が灯籠のようであることからトウロウソウ(灯籠草)という別名もあります。
a0271502_1726661.jpg



冬の間は、居間で一緒にテレビを見たりして過ごしていました。
1月頃から、風船のような可愛い蕾ができてわくわくしていました~
この風船はガクで、中に花の蕾ができています。
3月になると、黄緑色だった風船にオレンジのまだらな筋が入りました。
ちょっと気持ち悪い(。☉౪ ⊙。)模様でした・・・
a0271502_17311229.jpg


a0271502_17305653.jpg



草丈は145cmあります。
途中の葉は落ちていますが、草元には、落葉したものから新しい芽がたくさん出ています。
葉はマザーリーフとも呼ばれていますね~
a0271502_1735269.jpg



アネモネは両手を広げるようにして、太陽の光を受け取っているみたいです~
a0271502_17384777.jpg



ユキヤナギも春かぜに揺れています~
a0271502_17414273.jpg


a0271502_1742461.jpg



花桃も咲き始めました。
樹が傷んでいるのがちょっと心配・・・
a0271502_1742402.jpg


a0271502_17425579.jpg


a0271502_17431629.jpg


a0271502_17433456.jpg



入学シーズンに沢山咲いて欲しくて、球根を沢山植えました~
a0271502_17444930.jpg


a0271502_1745692.jpg


なぜかピンクだけ早く咲きました・・・^^
a0271502_17452622.jpg



マーガレットは5年目です~
a0271502_17455830.jpg



大輪の椿は、終わりも潔い・・・
a0271502_17461662.jpg


a0271502_17463145.jpg



酢じめの魚や、タケノコには欠かせない山椒~
待ってました!!
a0271502_17474765.jpg

田舎のタケノコは5月の連休あたりです・・・



川沿いのソメイヨシノも開花を始めました。
青空を翔ぶツバメの姿も見かけました。
来週はもう4月ですね~

巡りゆく季節と共に時間は流れて、出逢いと別れのシーズンです・・・
[PR]
by tekky521 | 2014-03-27 17:52 | 家庭 | Comments(2)

春到来

今日は暖かい一日となりました。
昨日の雨降りのあとの晴天で、花粉は多く飛散し、大陸からの浮遊物も高濃度のようでした。

昨日、手元に届く地元警察や市環境局からのメールでは、PM2.5が基準値を超えたので
外出を控えるように。マスクを着用。高齢者や乳幼児、呼吸器の弱い方は特に慎重に行動するように。などとお知らせが入りました。
草木が芽生え、花が咲き、野山に出掛けたり、外出が楽しくなる季節ですが、健康保持は自分で気を付けないといけませんね。


今日は公立高校の合格発表の日でした。
義務教育を終え、中学生だった自分から、高校生になる自分に成長のバトンが受け渡されます。
第一希望に入れた人も、第二希望になった人も、そして神様の悪戯か「滑り止め」と呼ばれる学校に決まった人も、それは人生の通過点に過ぎません。
新しいスタート地点に立って、新たな出逢いや、発見、可能性に満ちた自分磨きも始まります。
そこで得る友達は、おそらく一生の友の出逢いとなることでしょう~
若さあふれる眩しい姿です~



そして、小さな庭でも、冬から春へのバトンタッチの真っ盛り・・・
山茶花は終わって、優しい色彩の椿。長い期間咲いてくれます~
a0271502_103278.jpg



ヒヤシンスは満開
a0271502_1051930.jpg



寒かった冬も、ずっと庭の土の中で暖かい春を待っていました。
a0271502_1055195.jpg



甘い香りが漂う沈丁花は、10年程前、実家の苗を頂いて植えました。
a0271502_1071860.jpg



狭い庭で大きくなりすぎないように、剪定が欠かせません(笑)
a0271502_1081748.jpg



私もボケですが、こちらは綺麗な木瓜(ぼけ)~
a0271502_1091126.jpg



スイセンと寄り添っていました。
a0271502_1095216.jpg


a0271502_1010881.jpg



冬の間、センターで頑張っていたヒイラギ南天は実が付き始めています。
寒い時、メジロはこの花の蜜を吸い、ヒヨドリは花ごとむしゃむしゃ食べていました。
a0271502_1011381.jpg



熟すと紫色になります。
ヒヨドリが食べに来ます・・・
a0271502_10112019.jpg



こちらは牡丹の蕾~
a0271502_1512955.jpg



またまたクリスマスローズ ~お花が鈴なりで楽しそう~
a0271502_15172728.jpg

a0271502_15174681.jpg




そして彼岸桜~
a0271502_15121292.jpg


a0271502_1513341.jpg



桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 なんて言うそうですが、切花にして飾っています~

a0271502_15165245.jpg



朝、洗濯物を干していたら、一羽の黄色い蝶が迷い込んで来ました。
あらっ!春を運んで来てくれたのかしら・・・そんなことを想いながら、そっと逃がしてあげました。

我が家にも、ようやく春が訪れました。
a0271502_15204727.jpg

[PR]
by tekky521 | 2014-03-19 15:28 | 家庭 | Comments(4)

春を待って

立春も過ぎましたが、今期最強の寒波に覆われるようです。
数日前のぽかぽか陽気に誘われて、固い蕾を緩みかけたお花たちは
びっくりして開きかけの襟元をまた締め直すところでしょうね。

今夜から明日は、東海地方平野部でも積雪があるそうです。
雪に慣れない市街地では、転倒や車の運転も慎重に・・・



凍みついた庭先でも、一際元気なヒイラギ南天。
a0271502_13395044.jpg


一つ一つの花の形はとっても可愛いです~
a0271502_13402092.jpg


ほのかに香る、日本水仙。
a0271502_13424215.jpg



山茶花団体戦。
コサージュにしたくなります~
a0271502_13451934.jpg


a0271502_13452599.jpg



オーソドックスなタイプ~ お隣のテラスから手が届きます・・・!
a0271502_13462195.jpg



ちょっと珍しい、薄緑色の花~
a0271502_1347818.jpg



冬になって一番最初に開花した白。
a0271502_13485229.jpg



台所の窓から見える山茶花~
a0271502_13491385.jpg



沈丁花も待機中~
a0271502_13502579.jpg



クリスマスローズの出番は間もなくです。
蕾が8つ着きました~
a0271502_13523780.jpg



これは何の蕾でしょう~か!
a0271502_1353825.jpg

私の目の高さで花を咲かせてくれそうです~


この子の足元は・・・
a0271502_1354372.jpg

3年前はたった1枚の葉っぱでした。
セイロンベンケイソウ
マザーリーフ、子宝草とも言われます~
1枚の葉っぱを、水を張ったお皿に浮かべると端の方から芽と根が出てきました。
どんどん増えて、初めて花を見ることができそうです。


オリンピックはいよいよ開会式ですね。
とても楽しみにしていますが、ソチの20時14分は我が家は深夜です。
日本代表の皆様、怪我がなく、悔いの残らない試合になるといいですね。
[PR]
by tekky521 | 2014-02-07 14:15 | 家庭 | Comments(2)

冬の日

紅葉を楽しんでいた日を懐かしく感じるほど、寒く冷たい毎日になりました。

日の出前に見られる朝焼けは、しっとりと朱く、時には水墨画を滲ませたような淡く灰色がかった朱色に見えます。
季節は移ろいで行きますね。


我が家の常連さんは、毎日可愛いさえずり声とともに飛んできます。
a0271502_2244857.jpg


小春日和の暖かな日は、なんだかスリムに見えます~
ペアのもう一羽は、私が窓を開けたら驚いて逃げて行き、紫陽花の陰に隠れてしまいました。
残った一羽は平気で蜜柑を食べています。
「・・・危ないよ!捕まるよ!」  紫陽花の陰から聴こえてきそうです。
「大丈夫よ!私たち保護されているんだから~捕まえないわよ!あなたの分も食べちゃうわよ!」
  (この蜜柑は私の食べかけ・・・上手に切っていなくてごめんね。)


寒い日は、羽をぷっくりと膨らませています。
蜜柑はおひとり様ずつご用意いたしました~
a0271502_221820100.jpg



美味しいね~! (奥のメジロの目に注目)
a0271502_22184539.jpg



うん、とってもジューシー!(手前のメジロの目に注目)
a0271502_22213442.jpg



細長い舌がちょろりと少し見えます~
この舌で器用に果汁を飲んでいます。
山茶花の蜜も上手に飲んでいるようです~
a0271502_22234721.jpg

蜜柑が逃げないように、脚も上手に使っています~


a0271502_22425455.jpg

羽がツヤツヤでとっても綺麗~
身が切れるような冷たい朝は、どこで過ごしているのでしょう・・・
[PR]
by tekky521 | 2013-12-16 22:34 | 家庭 | Comments(2)

キウイフルーツ

気がつけば12月になってもう1週間が過ぎました。
毎日同じように時間が流れていくはずなのに、年々時間の流れが早くなるのは不思議ですね。

キウイフルーツは霜害を受ける前の11月までに収穫するのですが、やっと収穫しました。
収穫という程の出来栄えではありませんが、ご近所や職場の方にすこしずつおすそ分けできました~

キウイフルーツの名前は、果実の外観がニュージーランドに生息している翼が退化した国鳥、
キーゥイに似ていることから命名されたようです~
a0271502_14582018.jpg



キウイフルーツはニュージーランドで多く栽培されているので、ニュージーランドが原産かのようですが、中国の山岳地帯を原生地とするマタタビ科のつる性落葉果樹です。
a0271502_1459737.jpg



今日採ったのは第二段です・・・
奔放に伸びた、高いところの実~
a0271502_14594985.jpg

収穫から2週間ほど「追熟」させます。リンゴとともにビニール袋に入れておくと、7日程度成熟が早まります。
キウイだけをビニール袋に入れて密封し、室温10℃前後のところで保存すれば、2月ぐらいまで食べることができます。
100gあたりのビタミンC含有量がトップクラスで、ビタミンEや食物繊維も豊富に含まれています。
2月まで毎日食べたら綺麗になれるかな・・・
(毎年食べているから、そろそろ効果が現れてもいい頃なんですけど・・・ね)


紅葉はもう終盤になっているところが多い中、庭のもみじは結構目立っているんですよ。
a0271502_15141714.jpg



まだ食べれないキウイに囲まれて、紅葉を楽しんでいると
寒さに震えたミツバチが歩いていました。
お腹も空いているかな・・・と食べていたみかんをあげましたが・・・
a0271502_15182877.jpg



あまり好きではないみたいでした・・・
a0271502_15181056.jpg

日向ぼっこをしながら、外でまったりみかんを食べるのは至福の時です~

スイセンも咲き始めています~
a0271502_1524382.jpg



山茶花もたくさんの蕾をつけています。
全部咲く頃が楽しみです~
a0271502_15252683.jpg


a0271502_15254661.jpg


今日は風もなくお天気も良くて山歩き日和でしたが、お花の手入れや溝を埋め尽くした落ち葉の掃除などで一日が過ぎていきました・・・
街中でも日が陰ると寒くなるので、畑仕事や山仕事などされる方は一層寒い季節になりましたね。
私の田舎では日が暮れると、すぐ夕御飯です。
今なら17時過ぎから18時には夕食で、20時過ぎには就寝・・・
田舎の母が、「もう寝るけど・・・」なんて電話で話すときには
「うちはまだ誰も帰って来ていないよ・・・」なんて答えます。
どちらの暮らしがいいのか・・・なんて解りませんが、
私には住めば都で、どちらの暮らしもそれぞれ好きです~
[PR]
by tekky521 | 2013-12-08 15:50 | 家庭 | Comments(4)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー