テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 22 )

今日は、魔法にかかりました。
忘れないで、この恋を。
a0271502_20081440.jpg



魔法にかけられた召使いたちは、時計のコッグスワース
a0271502_20112011.jpg



ロウソク立てに変えられた、ルミエール
a0271502_20124092.jpg



スプーンやホークも踊り出す~
「ビー・アワ・ゲスト」
クライマックスには、シャンパンから花火!
a0271502_20140592.jpg


それは、まるで魔法にかけられたような夢の世界で繰り広げられました。
a0271502_20174355.jpg


a0271502_20180719.jpg


a0271502_20184310.jpg


a0271502_20195691.jpg


a0271502_20202604.jpg




ある寒い夜に、城に老婆がやってきて一夜の宿を恵んでほしいと王子に一輪のバラを差し出します。醜い老婆を冷たく追い返す王子。
すると老婆は魔女に変身し、王子を恐ろしい野獣の姿に変えてしまいます。
バラの最後の花びらが散るまでに、人を愛し愛されなければ、王子は永遠に野獣のまま。
絶望の日々を送る王子の前に、ある日、美しく聡明な娘ベルが現れます。
二人はためらいながらも惹かれあっていきますが、王子に残された時間はあとわずか・・・
そこへ、ある日騒動がおこって、、、

まだ幼かった子供たちと何度も絵本を読んで、繰り返し見たDVD。
永遠のラブストーリーでは、いつも主人公~

華やかな歌とダンス、自分もそこにいるみたい。アニメをしのぐ圧倒的な臨場感です!
a0271502_20303646.jpg


a0271502_20305868.jpg


a0271502_20315714.jpg



雪がチラつき、芯まで冷える朝でしたが、いつの間にか青空。
今夜は満月です。
a0271502_20392372.jpg



いくつになっても王子様に憧れる(美女と美女)が観た、美女と野獣。
2015年2月22日、千秋楽を迎えます。
[PR]
by tekky521 | 2014-12-06 20:02 | その他 | Comments(4)

足助の町並み

香嵐渓で有名な足助(あすけ)町は、平成の大合併で2005年4月1日から豊田市になりましたね。
古来、三州街道の足助宿として栄え、奥三河の中枢拠点でした。
そして今も、白壁の土蔵や、格子戸、黒い板壁など、昔ながらの建物が佇んでいます。

香嵐渓でもみじの下を歩き、足助の町並みも少しだけ散策しました。

a0271502_933036.jpg



街道の宿屋。今も一軒だけ当時のように営業されているそうです。
a0271502_945728.jpg



伝統的建造物群保存地区とされている町並みは、全体に趣があります。
a0271502_9132446.jpg



書店のレイアウトもお洒落です
a0271502_935440.jpg



足助の町並みのなかでも、最も美しいといわれているのが「マンリン小路」です。
黒い板壁と白い漆喰のコントラストを楽しむことができます~
ちょっと綺麗すぎかな・・・
a0271502_914939.jpg



中心の街道の道幅は気持ちがいいほど広く、小路は狭い坂道になっています。
a0271502_9145346.jpg



両口屋も白壁 
a0271502_9151829.jpg



旧鈴木家
近世は紙問屋、近代は土地経営などで財をなした、鈴木氏の豪邸です。
足助町を少し歩いて、ここが一番印象的でした。
a0271502_9162481.jpg



土間がある家は懐かしく、「ただいま~」という気分でした(#^^#)
a0271502_9165993.jpg


即、「ただいま」は取り消し!
とんでもなく大豪邸でした・・・
鈴木家の屋号は「紙屋」
かつては紙問屋、後に両替商や知立方面における新田開発で財を成したようです。
1776年の建設で、敷地を拡張しながら座敷や土蔵を順次増築し、明治時代までに現在の建物が整備され、足助において最大級の敷地をもちます。
鈴木氏は、城主が滅亡した後の足助城の所有者にもなっていたようです。


朽ちている部分も多いのですが、その造りと広大な面積には惚れ惚れする旧鈴木邸でした・・・
家の中には「御籠」が展示されていました。
a0271502_924230.jpg



紙問屋を築き上げ、繁盛していた時代のご先祖は、雲の上からどんな想いでこの時代の流れを見下ろしているのでしょう・・
考えても仕方のないことですが、少し切なくなりました・・・
a0271502_9264473.jpg


a0271502_9265824.jpg




伊那街道沿いの重伝建地区の中心部に位置し、街道から川筋へと屋敷の建物群が扇形に広がっています。
a0271502_9271249.jpg



ここも敷地内です。
a0271502_9273993.jpg

2013年8月に16棟が国の重要文化財に指定されました。
損傷が激しく、一部モルタル施工など後世の改変が目立つので、今後数年かけて修理され、その後に公開される予定だそうです。
その時は、一日かけてゆっくり見学したいと思いました。



通りに戻り、狭い路地を抜けて行くと、ガラッと雰囲気は変わり、遊び心満載のメルヘンチックな演出がされていました。これは、個人の趣味でしょうね♪
a0271502_927529.jpg



テレビ番組「ぐっさんち」や「おじさんぽ」で見たことがあります~
a0271502_9282734.jpg


a0271502_9302278.jpg


a0271502_9305132.jpg





香嵐渓、足助の町並み、お付き合いいただきありがとうございます(^_-)-☆
この週末はお天気が良さそうで、香嵐渓は賑わうでしょうね。
気温が低く、空気が乾燥してきますね。
風邪やインフルエンザには十分お気を付けください~

[PR]
by tekky521 | 2014-11-21 15:40 | その他 | Comments(2)
香嵐渓の中心となっている山が、標高254mの飯盛山です。
そして、待月橋を渡り背の高いもみじで覆われた参道の奥に、香積寺(こうじゃくじ)が建てられています。

香積寺の山門をくぐります。
a0271502_1529105.jpg



香積寺(こうじゃくじ)
滅亡した足助氏の菩提を弔うために建立されたと言われます。
a0271502_15331292.jpg

ここ、香嵐渓のもみじは、江戸時代中期に香積寺第11世住職三栄和尚が手植えしたのが始まりです。


香積寺の左側に散策路が続きます。
a0271502_1534274.jpg



祠が建てられていました。
a0271502_15352338.jpg



楓の黄色や朱色が綺麗です。
緑が濃い夏も気持ち良さそうですね。
来年の春先には、カタクリの群生を見に来たいです~
a0271502_15355047.jpg



あずま屋では、のどかな空気が流れていました。
a0271502_15381313.jpg



足助城跡、と刻まれた大きな石。
a0271502_1539562.jpg



a0271502_15395664.jpg



城主が見下ろしていた、足助町の街並みが見えます。
住職が始め、足助町の人々によって植えられた楓は、町に活力を与えていますね。
a0271502_1541820.jpg



a0271502_16132168.jpg



香積寺から見る山門。
美しい光景でした・・・
a0271502_16153287.jpg



a0271502_16163421.jpg



青い楓は、清々しさが感じられますね。
「生きている」感じがします~
a0271502_16165895.jpg



a0271502_16172323.jpg



a0271502_16185980.jpg



古い農機具が置かれていました
奥から、唐箕(とうみ)、千歯こき、手前のむしろを編むのは何という名前か忘れました・・・
a0271502_16192342.jpg



この広場でひときわ目立っていた、大きなイチョウ
a0271502_16285452.jpg



トトン、トン、トトン、トン、、、軽快な太鼓の音が鳴り始め、
猿回しが始まりました~
a0271502_16302925.jpg


お揃いの法被を着た、猿使いのオジサンと息がピッタリ☆彡
親子かと思いました(^_-)-☆
オジサンとのコント、竹馬、ジャンプ、、、気が付くと周りは人だかりでした。
a0271502_16305350.jpg


a0271502_1638069.jpg



11時前には、この混雑です!!
a0271502_16371436.jpg


a0271502_16382483.jpg



ところで、「香嵐渓」と言うの名の由来は・・・
1930年(昭和5年)、当時の住職と町長が大阪の毎日新聞社社長の来町の際に、「飯盛山からの薫風は、香積寺参道の青楓を透して巴川を渡り、香ぐわしいまでの山気を運んでくる。山気とは、すなわち嵐気也」と言うことで「香嵐渓」という名が付いたそうです~(^^)/
a0271502_16384664.jpg



11時半ころの様子・・・
a0271502_16394998.jpg



この後、足助町の散策をし、153号を帰りました。
午後2時前の帰路は、車が少なく快適でした。
対向車線は、「香嵐渓まであと6km」の看板の辺りから渋滞が続いていました・・・
・・・最後尾の車は、ライトアップの消灯までに到着できるか疑問です・・・
勤労感謝の日の連休は、さらにもみじの色も深くなり、人も集まるのでしょうねー!
[PR]
by tekky521 | 2014-11-19 17:52 | その他 | Comments(2)
「東海紅葉スポット第一位」と言われる香嵐渓は、愛知県豊田市足助町 にあります。
1634年頃に、香積寺の住職三栄和尚が杉や楓を手植えしたのが始まりとされ、大正末年から昭和初期には住民のボランティアで楓の大植樹が施され、今日の紅葉の名所となりました。
約4000本の木々が黄や紅に染まる様子は圧巻です。
毎年かなりの渋滞情報を聞くので足が遠のいていましたが、16日の日曜日に行ってきました。

a0271502_1515578.jpg




名古屋方面からのアクセスは、猿投グリーンロード力石IC下車、国道153号飯田方面へ約10km。
猿投グリーンロード八草ICを6:40に通過、なんと7:30には到着しました。
日の出前の朝焼けの空を遠くに見ながら、早朝ドライブでスイスイでした。 

ネットで調べたとおり、一番近くの市営駐車場、臨時の足助庁舎駐車場が1000円/日。
前まで行きましたがUターンして(笑)、少し手前の民家の駐車場800円/日に停めました。
a0271502_22483878.jpg



早朝だと駐車場まで選べれます・・・
お得気分で、市営駐車場1000円の前を歩いて通り過ぎたところで700円/日の駐車場がありました!ここは巴川の上流まで歩きます。
あ~、ちょっと悔しいのでありました・・・
a0271502_22541698.jpg

小さい話しでスミマセン。


朝8時ころからの散策で、少し曇り空、日の位置も低くて影になった風景もありますが
全体的には5~6割程度の紅葉でした。
混雑する前の時間帯で、色々良かったです☆彡
東海一の紅葉スポットと言われる香嵐渓。
ごく一部で、イマイチな写真風景となりましたが、実際はもっと綺麗です・・・(-_-;)
a0271502_15304265.jpg


a0271502_15132912.jpg


a0271502_1515418.jpg


流れているのは巴川。
河原に降りることができます。
この時間は空いていますが、お昼時にはお弁当スポットにもなって凄いです??
a0271502_15194582.jpg



集合写真の写真屋さんの看板も置いてありました。
渡月橋背景の集合写真ですね。
a0271502_1522450.jpg



a0271502_1524065.jpg


a0271502_15243980.jpg


苔の色と色付いた葉、緑の葉との調和が綺麗~
a0271502_15245614.jpg




渡月橋を渡り、香嵐渓の観光施設が集まっている方向に向かいます~。
a0271502_15321847.jpg



a0271502_15364625.jpg



まだ9時過ぎだけど、いい匂いに引き寄せられて~
a0271502_1539969.jpg



味噌味の五平や、ソーセージ・・・
a0271502_15394796.jpg


炭火で焼いた鮎の塩焼き
a0271502_15404159.jpg


a0271502_15471922.jpg



まだ並んでいなくて、すぐでした(#^^#)
a0271502_15413452.jpg

砂糖控えめ、味噌味強し、クルミなし。


あ、こっちが良かった・・・
a0271502_15425792.jpg



a0271502_1549716.jpg


a0271502_15492555.jpg


渡月橋の上流側に、吊り橋があります。
結構横に揺れて、私は2往復が限界・・・
蒼い顔をして座っている女性もいました・・・
a0271502_15495873.jpg


a0271502_15534538.jpg


a0271502_15525637.jpg


吊り橋から見える風景
a0271502_15545252.jpg


a0271502_15543829.jpg




渡月橋から上流は、昼近くになっても人が少な目で静かでした。
穴場なのかもしれませんね(^_-)-☆

朝8時過ぎから、お昼過ぎまでの散策でした。
日没から21:00までライトアップも行われ、昼間とは違った雰囲気を楽めるようです。
今年は水面に青色LEDのライトを浮かべてあるそうで、それは幻想的でロマンチックな光景になるようです。

ライトアップまでいませんでしたが、後半もお付き合いくださいませ。
[PR]
by tekky521 | 2014-11-17 18:27 | その他 | Comments(2)

11月3日
プロスケーターに転身した、愛知県出身の鈴木明子さんのイベントがありました。
『邦和スポーツランドpresents~夢へのトレースを描こう~』
邦和スポーツランドのリンクから世界に羽ばたいた軌跡をたどり、フィギアにかける想いを語った約90分間でした。


a0271502_18344498.jpg



a0271502_1835222.jpg

氷に映る、リンク一歩前の明子さんが見えました(#^^#)


a0271502_18363523.jpg



テレビで見る競技より照明が少なく感じられ、氷の上に本人の影が長く延びていて新鮮でした。
a0271502_1924896.jpg



オープニングエキシビジョンは 「愛の賛歌」
記憶に新しい、ソチオリンピックの競技でした~

トークショー
a0271502_18403620.jpg

トークショーは、生い立ちスライドや事前に寄せられた質問に答えたり・・・

プレミアム抽選会
明子さんの著書、愛用のTシャツやボストンバック、それからツーショット写真の権利券なんてのもありました。

フィナーレエキシビジョンは「ウエストサイドストーリー」


女子フィギュアと言えば「真央ちゃん!」ですが、鈴木明子さんのステップや妖艶さは引き込まれてしまうほどですよね☆彡
主役「一人」のイベントに、緊張されていたようです。


展示コーナー
「オペラ座の怪人」のゴージャスな衣装~
クリスティーヌですね。
a0271502_18444425.jpg


a0271502_18464436.jpg


a0271502_18453219.jpg


a0271502_18471084.jpg


a0271502_1847343.jpg


a0271502_1847471.jpg



写真スポット
等身大の大きなパネルは撮影自由です(笑)
a0271502_18575178.jpg


a0271502_1858641.jpg




喫茶コーナー
券売機でコーヒー300円 ・・・etc  セルフサービス
開園前にお茶していました!(^^)!
a0271502_1902734.jpg


a0271502_191697.jpg


色々な選手のサインが飾ってありました
a0271502_1914627.jpg


a0271502_1915986.jpg



11月最初の連休は雨で始まりましたが、3日は風が強い青天でしたね。
a0271502_1922239.jpg

[PR]
by tekky521 | 2014-11-06 19:13 | その他 | Comments(2)

祈り。

美しく、神々しい信仰の山の噴火

今もなお噴煙を上げる山の神

どうか御鎮まりください


映像に見る

灰に覆われた世界の中 静かにたたずむエメラルドグリーンの二ノ池・・・


胸が詰まる想いです



a0271502_16352550.jpg




亡くなった方のご冥福と、安否不明の方々の一刻も早い発見と救出を願います・・・
[PR]
by tekky521 | 2014-09-29 16:51 | その他 | Comments(2)
刈谷ハイウェイオアシスに、徳島県の環境PRで阿波踊り協会のみなさんが遠征に来ていました。
思いがけないところで「生の」阿波踊りが見れました。
阿波踊りは、映画「眉山」で見た以来かも・・・・・

お囃子に合わせて、舞台の方に近づいて来ます~
これだけでワクワク~????

a0271502_14454018.jpg


女性は編み笠、男性は泥棒かぶり~
a0271502_1457514.jpg


a0271502_14583527.jpg


a0271502_1447269.jpg



鳴物のみなさん
a0271502_14485297.jpg


a0271502_14531294.jpg


a0271502_14523267.jpg



「ヤットサー、ヤットサー」
「ア、ヤットヤットヤットサー」
若い女性の綺麗な高い掛け声と、鳴物が調和した軽快な踊りです~
a0271502_150384.jpg


男踊りは片手に提灯を持って、ダイナミックな踊りです~
キレも良くてカッコいいですよー
a0271502_1551679.jpg





女踊りは手を上げて、指先はしなやか~
足を大きく後ろに蹴り上げて躍動感あふれる踊りです。
「ヤットサー」の掛け声がとても爽やかでした~
笑顔が素敵ですね。
a0271502_15153218.jpg



a0271502_16213918.jpg


a0271502_1622187.jpg


a0271502_16224755.jpg


a0271502_1623204.jpg


a0271502_15181645.jpg


a0271502_15132086.jpg


a0271502_15501126.jpg


a0271502_1517224.jpg



舞台が終わりに近づくと、予想通りの展開です。
踊り手さん達が観客のところまで降りて来ました・・・
a0271502_15355824.jpg


危ない危ない・・・私は早々に席を立って移動しました・・・(笑)
誘われたら断れないタイプなんです~
a0271502_15382539.jpg


a0271502_15401263.jpg


a0271502_15403651.jpg


踊りながら帰って行かれました・・・
お疲れ様でした~
a0271502_15455677.jpg



二回目の公演は数分後。
徳島で本場の阿波踊りも見てみたいなぁ~と思いました????
a0271502_1551272.jpg



盆踊りシーズン。中部圏といえば郡上踊りですね。
私の近辺では、盆踊りの機会ってあまりありません・・・
先日、港まつりに娘が浴衣で出掛けました。
お祭り、いいなぁ~~~


梅雨が明けたと思ったら、いきなりの猛暑となりました。
この猛暑とも、うまく付き合っていくしかありませんね。
適度に汗を流し、水分、ミネラル、そして十分な睡眠も採りましょ~う。
[PR]
by tekky521 | 2014-07-24 16:31 | その他 | Comments(6)
名古屋で唯一の山岳関連イベント、『夏山フェスタ』が名古屋駅前の「ウインクあいち」で開催されました。

第三回 夏山フェスタ

第四回 夏山フェスタ








6月7日、8日の二日間で、両日とも8F展示会場、5Fセミナー会場。
7日の午前のセミナーは、高山植物だったので行きたかったのですが、お仕事だったので8日に出掛けました。

7日のセミナーは、高山植物、ロングトレイル、山岳ガイド協会公開講座の地形図の知識、現場報告、遭難事故、そして、80歳でエベレスト登頂した三浦雄一郎さんのトークショー。
8日は、立山連峰の氷河、鈴鹿山系の遭難事故、登山家の岩崎元郎さんのトークショー、そして谷垣禎一大臣の基調公演、放談会が行われました。

a0271502_1557435.jpg


展示場では、各メーカーや旅行・観光関係、自治体、保険関係、通信サービスなどと、24箇所の山小屋相談コーナーがありました。


展示会場入口で、パンフレットとスポーツ店の500円割引券が配られます~
この会場での商品販売はありません・・・
a0271502_13513434.jpg



a0271502_13554032.jpg


a0271502_1356972.jpg


a0271502_13565443.jpg


a0271502_13573731.jpg



韓国からも出店されていました
a0271502_13591061.jpg



アンケートに答えるとクジが引けるので、長い行列もできています・・・
アンケートは3~4箇所ほどありました。
a0271502_13593349.jpg


実のところ、(私の第一印象は、空調の整ったお部屋でお花に囲まれてレース編みなどしているタイプに見えるそうなので)、人ごみは苦手です・・・

そこで、セミナー会場に行きました✿✿✿

三重県山岳連盟遭難対策委員会の『目立ち始めた若年層の遭難』
~鈴鹿山系の最近の事故検証~
a0271502_14162526.jpg


a0271502_14243210.jpg


a0271502_1417854.jpg



ユズリハ・・・若葉が芽吹いてから、古い葉が落ちます。
このような落ち葉が積もり、滑落の原因になることもあります~
a0271502_14274431.jpg


鈴鹿山系で起こった遭難事故の、発見から収容までのスライドを見せて頂きました。
事故現場にヘリが近づけるよう周りの木を伐採したり、発煙筒で知らせ、遭難者をヘリで収容するまでにかかる多くの人の後苦労、費やされた時間・・・
私のような者は他人ごとではありませんの。


a0271502_14412553.jpg



深刻な話なのにユーモア混じりで、楽しく参加出来ました♪
a0271502_14414193.jpg


a0271502_14415978.jpg


a0271502_14421128.jpg



各自の自覚が大切です~
a0271502_14423766.jpg


a0271502_14425626.jpg



高機能のGPSをぶら下げていても、現在地が分からないことも・・・あるとか。
a0271502_14431317.jpg


a0271502_14432712.jpg



グループ内での単独行動。
人任せにしない、ということですね。
登山口までバスで連れてきてもらい、「今日はなんという山に登るのですか」なんて言うこともあったとかなかったとか・・・
a0271502_14434995.jpg





登山家 岩崎元郎さんのトークショーも聴きました。
「こんなに楽しい!私が登った中部の山々」
a0271502_1514134.jpg


身長146cm、という自虐ネタから始まり、気さくな雰囲気の講演でした。
若い頃は、とにかくトンガった山に登りたかったが、歳を重ねてからは面白そうな山に登るようになった。
中部では、藤原岳や霊仙山。御在所にはロープウエイで登った。
香嵐渓の美しさは、京都の紅葉を上回る・・・など、標高にこだわることなく、視野を広げて登山を楽しむことを勧めてみえました。山の危険の認識が甘く、憧れだけで槍ヶ岳級に登り、転倒、滑落する中高年が多いとも・・・
中高年登山ブームが定着し、安易かつ危険な登山が増えていることに警鐘を鳴らされています。


このあとは谷垣法務大臣の時間で、「山の日」講演に続き「山の日」放談会でした。
会場は入れ替え制なので、岩崎元郎さんのトークショーが終わったら入口には長蛇の列ができて廊下も人であふれていました・・・
谷垣さんにはお会いせず、
デパ地下で、笹の葉にくるまれた抹茶ロールケーキをお土産に買って、これにて失礼致しました。
[PR]
by tekky521 | 2014-06-09 16:11 | その他 | Comments(2)

「山の日」法案

「山の日」を祝日とする、山岳会の働きかけの話を随分前に聴いたことがあります。

本当に成立するようですね。



8月11日を新たに「山の日」と定める祝日法の改正案が、4月25日の衆議院本会議で、自民、民主など与野党9党の賛成多数で可決し、参議院に送られました。

「山の日」とは、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」
2年後の2016年から施行するとしています。お盆休み周辺で山歩きに出かけやすい時期であることから8月11日と定めるもので、参議院に送られて今の国会中に成立する見通しのようです。

もともと日本は山国で、神話では神々が山を作り上げたり、神が山に宿ったり・・・と、「山」という地形だけの話でなく、神秘を感じます。

「山の日」大歓迎です♪
お盆休みに入る前だから、きっと長期連休になる会社も多いのでしょうね。
子供たちは夏休み最中だから休日が増える実感はなく、学校行事や教育カリキュラムにも影響はなさそう・・・経済効果に期待したり、ただの山登りレジャーだけでなく、色々な角度から自然のことを考える機会になるといいですね。また山岳会だけでなく、毎日が山の日の農林業も国の恩恵が受けられるといいですね。


a0271502_2245308.jpg




今日から緑輝く五月ですね♪
[PR]
by tekky521 | 2014-05-01 22:48 | その他 | Comments(6)
「VOYAGER OF THE SEAS」が名古屋港に寄港しました。名港に入る客船としては史上最大です。
ボイジャーは全長311.1m 全幅48.0m 高さ63.0m。乗員、乗客は計4290人。
今回の寄港は、東京発着の韓国旅行6日間。明日、東京湾に到着予定です~
a0271502_1581681.jpg


船籍 バハマ  船主 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(アメリカ)
a0271502_158449.jpg



見学スペースからは、頭の方しか見えません・・・
a0271502_15115225.jpg



タイタニックのポーズをとりたいあの場所です~♪
a0271502_15121472.jpg



「ロイヤルプロムナード」と呼ばれる船内の四階吹き抜けは長さ122mのストリートになっていて、ブティックやカフェ、アイスクリームショップが軒を連ねています。
a0271502_15123242.jpg



パブリックスペースには、ロッククライミングやスケートリンク初め、斬新な施設が満載・・・
船そのものが一大テーマパークのようです。

さて、私はどこにいるでしょーか!!
a0271502_1513272.jpg


a0271502_15132161.jpg


大きなアンテナですね~
a0271502_1674465.jpg


a0271502_1524276.jpg

あっ!私、乗っていませんでした・・・
でも、いつか船旅がしたいと思っています~
その時は乞うご期待!


こうして見ると、マンションみたいですね~
a0271502_1525199.jpg


a0271502_15301089.jpg



乗客が命を預ける船員さん・・・
a0271502_15275391.jpg


a0271502_1529850.jpg


a0271502_15435938.jpg



各テレビ局のリポーターやカメラマンもいました。
「大きな船ですね~!船尾まで走ってみましょう~♪」と言っているようでした・・・
a0271502_15453262.jpg


遊覧船が通りました・・・大きさがよくわかりますね!
a0271502_15484013.jpg


a0271502_15493354.jpg



おかあさんと来たちびっこはすぐに飽きちゃうよね!
だって、乗れないんだもん!
a0271502_15495528.jpg



わしものりたい・・・ 
a0271502_1552780.jpg



離れたところから見たボイジャー・オブ・ザ・シーズ
突然建った大型店舗みたいです~
a0271502_15525321.jpg


a0271502_15534966.jpg



「おじいさん、りゃー年は船の上で手ーつないでちょーよ・・・」
a0271502_15572932.jpg



a0271502_15585044.jpg


a0271502_15592265.jpg


a0271502_15595018.jpg



無事の航海をお祈り申し上げます~
[PR]
by tekky521 | 2014-04-25 20:20 | その他 | Comments(4)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー