テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

     2012年5月27日(日) 晴れ

 朝5時、ヒロリンと一緒に自宅を出発しました。
四日市ICから20分ほどで国道477号線沿いの登山口付近の駐車場に到着し、
おにぎりを食べて6時45分ころから「裏道登山道」からの出発です。
国見岳は御在所岳とあわせて登る人が多いようですが、
下山後の温泉も楽しみなので今回は国見岳だけの予定です。
a0271502_1642714.jpg


続きを読む
[PR]
by tekky521 | 2012-05-30 16:46 | 鈴鹿の山 | Comments(1)
  2005年に開催された愛知万博の跡地、その後の様子がちょっと気になりませんか。

  2012年5月26日(土) 晴れ

 「ポピーが綺麗だったわよ」との情報につられて、モリコロパークに行ってみました。
a0271502_14365215.jpg


続きを読む
[PR]
by tekky521 | 2012-05-28 15:04 | 公園等 | Comments(0)
 5月も半ばを過ぎましたが、今月は山登りに出かける日程がたたないので
昨年登った記録を紹介します。


     2011年8月15日  
 木曽駒ヶ岳(2956m)は、中央アルプスの最高峰で「宝剣岳」「中岳」などを前衛峰として
従えています。
 自宅出発5時、駒ヶ根ICからほど近い位置にシャトルバスの停留所があります。
シャトルバス、駒ケ岳ロープウエイ(往復3800円)に乗車し、千畳敷駅に
降り立つと、そびえ立つ宝剣岳と広大な千畳敷カールが目に飛び込んできます。
a0271502_10574782.jpg


続きを読む
[PR]
by tekky521 | 2012-05-21 10:58 | 伊那・木曽の山 | Comments(0)
            4月29日(日)晴れ
 
  海上の森は2005年愛知万博の会場にもなっていましたが、
当時は長久手会場に行くのがせいいっぱいで足をはこぶことはありませんでした。

 ぐたぐたしてから出かけたので、駐車場に着いたのは11時半でしたが、
元気を出して森の中へ入っていきました。
a0271502_12424638.jpg


続きを読む
[PR]
by tekky521 | 2012-05-18 15:20 | 尾張・三河の山 | Comments(0)

岐阜の山村

         4月22日(日)
  
 実家のある岐阜の山村は名古屋より、季節が一ヶ月遅れているように感じます。
梅や椿が満開でした。
 実家の庭からは隣家も見えず、四方を山に囲まれています。
早朝は、朝もやが立ちこめ幻想的です。
その美しさに気がつきませんでした。
実家を離れるまでは・・・
a0271502_1510691.jpg


続きを読む
[PR]
by tekky521 | 2012-05-16 20:15 | ふるさと日記 | Comments(0)

熊野前社の山

      4月7日(土) 晴れ

 自宅からほど近い場所に、熊野前社という神社があります。
桜の季節は境内に一歩入るとソメイヨシノにつつまれ、幼稚園児からお年寄りまでお花見を
楽しんでいます。

 早朝、神社に立ち寄ると出会う人も一人か二人。
風が吹いて木の葉の揺れる音が心地よく、リフレッシュできるひと時です。
a0271502_9275341.jpg

a0271502_14363254.jpg

息子が小さい頃、夏になるとカブトムシを採りに入った山が神社の裏から続いています。
a0271502_11101350.jpg


続きを読む
[PR]
by tekky521 | 2012-05-16 09:31 | 神社やお寺 | Comments(0)

鎌が岳~昨年12月編

 約半年の時差がありますが、これから登られる方に少しでも情報になれば・・・と・・・鈴鹿の山に続いて・・・   
 12月11日(日)~その前夜は皆既月食で怪しげに赤黒く光る満月を見ることができました~
 鎌が岳(1161m)は鈴鹿山脈の中では、最もアルペン的な山容です。鋭い頂を突き上げる山頂へのコースは多彩ですが、弥一ヶ岳(802m)経由の長石尾根コースで向かいました。

 自宅出発5時30分、東名阪四日市ICから約8km。6時35分、御在所岳中道登山道と同じ駐車場到着。7時 登山口に向かって出発。
a0271502_10241169.jpg

道路を少し歩き川に向かって降りて行くと、鎌が岳登山道口があります。川には橋がかけられていないので、岩から岩へと渡って対岸の山に入ります。
 登山口から約10分で長石谷、長石尾根コースの分岐に出ます。
a0271502_10421685.jpg

登山道は木の根が張りめぐされた急な登りが多く、雑木林の中を歩きます。
a0271502_1051698.jpg

朝日に照らされた御在所岳が綺麗です~ロープウェイはまだ動いていません
a0271502_1056311.jpg

8時15分 弥一ヶ岳(802m)通過~
a0271502_10574636.jpg

あれが鎌が岳です~まだずっと遠くに見えます・・・
a0271502_111720.jpg

大きな下りがあり、花崗岩が崩れたようにしてできた斜面を登ります・・・
a0271502_1117737.jpg
分岐点には道案内の看板が設置されていますが、やはり山地図がないと不安です~
a0271502_11184375.jpg

山頂付近~
a0271502_1121148.jpg

a0271502_11221713.jpg

9時45分 登頂
南北に長い山頂からの眺望は360度。
岳峠を眼下に、鎌尾根、雲母峰(きららみね)、入道ガ岳~快晴なら伊勢湾が見えます。
a0271502_11303156.jpg
a0271502_12312332.jpg

帰りは往路を戻ります。
a0271502_1203484.jpg
a0271502_123629.jpg

a0271502_11372145.jpg

12時20分 川まで戻りました。
12時35分 駐車場到着。
帰りに湯の山温泉の「グリーンホテル」で入浴~600円
広い庭園の中に露天風呂があり、開放的で穏やかなひとときが過ごせます。
a0271502_11424827.jpg

  往路2時間45分 帰路2時間20分
[PR]
by tekky521 | 2012-05-11 16:35 | 鈴鹿の山 | Comments(0)
  2012年4月2日(月)快晴

先週とはうって変わり、今日は快晴です。
今度はお友達のヒロリンと朝5時半に自宅を出発しました。
月曜ということもあり、駐車場も空いていて車の中で軽い朝食をとり」
7時半から登山開始です。
素晴らしく快晴!朝日をあびた藤原岳がまぶしいよ。
a0271502_159595.jpg


続きはこちら
[PR]
by tekky521 | 2012-05-11 16:09 | 鈴鹿の山 | Comments(0)
 
a0271502_15292746.jpg
 
a0271502_2223740.jpg
 山頂手前に「藤原山荘」と呼ばれる非難小屋があります。
吹雪から少しでも逃れられることを期待して中に入ってみました。
小屋の中は団体客か常連客でいっぱいでテーブルを囲んでなんやら
煮炊きしていてとても一見さんが休む雰囲気ではありませんでした。
でも、寒さには勝てないので壁と一体化しながら、
ひとまず吹雪からは避難。
かじかんだ手も温まったので、ヨッシーと外のベンチで持参してきた
暖かいカフェオーレで元気を取り戻して山頂を目指しました。
a0271502_1138126.jpg

山頂も雪がふぶき景色が見えず、
木々たちは凍り付いていました。寒い寒い!下山、下山!
下山途中、凍み付いた福寿草を5輪ばかり発見。
ふもとの阿下喜温泉で温まり、幸せを実感!
a0271502_1432274.jpg

もう一度、挑戦して元気な福寿草と壮大な景色を確認したい!
a0271502_2212191.jpg
と思わずにはいられませんでした。

 往路3時間   帰路2・5時間
a0271502_9435156.jpg

[PR]
by tekky521 | 2012-05-10 14:35 | 鈴鹿の山 | Comments(0)

藤原岳 前編

    2012年3月18日(日) 平野は晴れ 山は雪

このところ、春を告げる福寿草が見たくて鈴鹿山系の藤原岳(1120m)に行きました。
夫のヨッシーと一緒です。
ヨッシーとは去年、御在所岳、鎌ヶ岳にも一緒に登りました。

東名阪桑名ICから21kmほどで藤原岳のふもとに到着します。
登山口の登山客休憩所に駐車場がありますが(無料)すでに満車。
少し離れた観光駐車場(300円)に駐車しました。

自宅を出発するときも、山のふもとも晴れていましたが、山を見上げるとなんだか怪しい・・・
ヨッシーは平気そうでしたが、私は
a0271502_15211698.jpg

念には念をとカッパで身をかため、大貝戸登山道の鳥居をくぐり林の中を登り始めます。
先日の雨か雪解け水か、登山道は泥どろチョコレート工場でした。
整備された登山道、常緑樹の林を登っていきます。
ジグザグの急登を登って行くと小広場になった4合目に着きます。
a0271502_21484453.jpg

ここからは傾斜がゆるやかになり、6合目までは雑木林が続きます。
6合目を過ぎて杉林に入ると、再び急斜面です。
7合目あたりから雪がちらつき、8合目からはまたジグザグの急斜面で
雪が降る中を若干不安になりながら進んで行きました。
a0271502_20131497.jpg

急な登りは9合目を過ぎても続くし、雪も降り続くし・・・
9合目ではまさに冬山でした。
福寿草は8合目あたりに群生しているということでしたが、
今降った雪に隠されてしまいました。
                        後編に続く
a0271502_940585.jpg
a0271502_11354253.jpg

[PR]
by tekky521 | 2012-05-08 20:14 | 鈴鹿の山 | Comments(0)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー