テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

BlueBerry Week


Monday
a0271502_12342038.jpg

たくさんのブルーベリー
一粒ひとつぶ可愛くて
名前をつけてみる
Tuesday
a0271502_1236263.jpg

フル回転の火曜日は
そのままデザート
太陽の光を充分に受けて
愛情をかけられて育った実は
飾らなくても甘くて
自然体が美味しい
Wednesday
a0271502_12421934.jpg

大好きなブルーベリータルト
一つ一つ仕上げながら
栽培した人を想像してみる
こんなに小さな実を一粒ひとつぶ甘くして
こんなに沢山
真夏の日差しの下で、手作業で摘み取るなんて・・・
a0271502_12504268.jpg

おひとつどうぞ
Thuresday
a0271502_12521274.jpg

ブルーベリーヨーグルト
娘は「砂糖が足りない」と言った
息子は「うめー」と言った
私と息子は味覚が似ている
夫と娘の味覚も似ている
Fryday
a0271502_12565155.jpg

パウンドケーキ
贅沢な仕上がり
たくさんのブルーベリーとバターでずっしり重いケーキになった
どこかの山頂で
涼しい風を感じながら
流れていく雲と
山々を見下ろして食べたら
美味しいだろうな
a0271502_13221629.jpg

次は実家の「坊ちゃんカボチャ」
まるごとプリンにします
a0271502_13233685.jpg

[PR]
by tekky521 | 2012-08-31 13:51 | 家庭 | Comments(4)

寒陽気山

  2012年8月26日(日) 晴れ
故郷のHPに「てくてく登山まっぷ」という、登山道の案内図がいくつかありました。
寒陽気山の他に、新巣山、捨薙山、尾城山、手掛岩山、無反山があり
一つずつ制覇しようという思いで今回は寒陽気山(1108m)に挑戦しました。
「てくてく登山まっぷ」は漫画チックに描かれた案内図で少し不安もありましたが、
知人から「お手軽な山です」と聞いていたこともあり、実家から一人で向かいました。
a0271502_13271630.jpg


続きを読む
[PR]
by tekky521 | 2012-08-28 08:12 | 美濃・飛騨の山 | Comments(0)

続・烏帽子岳

烏帽子岳の続編です。
小八郎岳からは笹藪が続きました。
早朝まで雨が降っていたこともあり、深い霧の中を歩いていきます。
登山開始からすでに2時間経過していました。
a0271502_1591026.jpg

a0271502_155241.jpg

a0271502_15104164.jpg

a0271502_15151680.jpg

小八郎岳で見えた青空はなく、藪の切れ間から見える山肌は深い雲で見えなくなりました。
岩に寄り添うように咲いている桃色の花を見つけましたが、絶壁になっているその場所に近寄ることはできませんでした。
a0271502_15202739.jpg

繊細な翠、どんな色を混ぜたらこんなに複雑なみどりがうまれるのでしょう・・・
a0271502_1521572.jpg

妖精や、山の神の存在をそのまま感じとれそうな世界です。
a0271502_15295040.jpg

笹藪を抜けると、なだらかな尾根道が続きます。
a0271502_1532216.jpg

a0271502_15333541.jpg
尾根道の木々の切れ間から覗くむき出しの岩肌。下から雲が湧いてきます。
a0271502_15343313.jpg

巨石に沿うようにしてさらに登ります。
a0271502_15362520.jpg

a0271502_15374786.jpg

隠れるようにひっそりと咲いていました。
ギンリョウソウ(銀龍草) 腐生植物
別名ユウレイタケとも呼ばれますが、可愛い口元でタツノオトシゴを思わせる姿です。よく見ると小さな目も・・・辺りには枯れたものもあったので、なんとか1輪だけ残っていてくれたようでした。
a0271502_15401485.jpg

山頂と間違えそうな烏帽子岩が見えました。
岩の頂上に立っている人がいます。
あんなところまで登れるのかなぁ
a0271502_15492820.jpg

挑戦です。一歩一歩確実に・・・頭と手と脚の連携プレィ・・・
a0271502_15511074.jpg

烏帽子岩の頂上です。11時05分
a0271502_1632079.jpg

a0271502_1655967.jpg

空に手が届きそう。
a0271502_16726100.jpg

なんとか登れた岩を慎重に降りると、山頂は目の前でした。
11時30分登頂。
a0271502_2342339.jpg

a0271502_15575567.jpg

a0271502_15362211.jpg
360度見渡せますが、1時間以上経過しても雲が晴れそうにありません。
先ほど、烏帽子岩頂上で出会ったご夫妻は、登頂した後またすぐ岩に戻られました。
少しすると、オカリナの音色が山々に響いてきました。
おそらく、手作りのオカリナをご主人が奏で、
奥様が隣に寄り添って聴き入っているのでしょうか・・・
とても素敵なご夫婦でした。
a0271502_0102958.jpg

名残惜しいのですが、下山しないわけにはいきません。
往路は急な登りもあったので、同じ道を下山するのは少し覚悟が必要ですが他にルートもないので靴紐を締め直し、また岩を超え下山です。
笹の道は乾いていました。
朝、深い霧で確認できなかった小八郎岳からの眺望です。15時
a0271502_0371463.jpg

南アルプスを一望できます。
a0271502_1333362.jpg

山頂を振り返る・・・
出会った人は4組。深く、遠く感じた烏帽子岳でした。
a0271502_0403478.jpg



15時50分下山   
往路5時間   帰路3時間

おまけも読む
[PR]
by tekky521 | 2012-08-22 15:43 | 伊那・木曽の山 | Comments(0)

烏帽子岳

        2012年8月19日(日)晴れ
烏帽子岳(2195m)は、中央アルプス主稜線の奥念丈岳から東に延びる尾根上にあります。
その名のとおり、平安貴族が頭に乗せていた烏帽子のような形をしています。
a0271502_9503168.jpg

登山途中の小八郎岳から望む烏帽子岳。

つづきを見る
[PR]
by tekky521 | 2012-08-20 10:34 | 伊那・木曽の山 | Comments(3)

氷彫刻

「山歩き」ブログなのに、この頃は脱線ばかりです。
今日も脱線ですが、いつになく都会の真ん中でのエピソードです。
某百貨店の4Fフロアに人だかりができていました。
迷わず「見学」に向かいます。
バックにカメラが入っていて良かった~
a0271502_205586.jpg


つづきを見る
[PR]
by tekky521 | 2012-08-17 17:33 | その他 | Comments(0)

8月1日

約7年間、土の中で悠々自適に過ごしてきたけど
いよいよ人生いや、蝉生のクライマックス
a0271502_9471564.jpg

14:56
a0271502_948443.jpg

15:07
a0271502_9493792.jpg
15:09
a0271502_10194250.jpg

15:12
a0271502_953757.jpg
15:26
a0271502_10205486.jpg

16:15
a0271502_1703291.jpg

17:59
a0271502_10111876.jpg

18:26
a0271502_1022654.jpg

蝉の羽化は早朝かと思っていましたが、無防備な瞬間は日没に向けて行われるのですね。
成虫になった自分が初めはどんな色で、時間が経つとどう変化していくのか
蝉は知っているようです。保護色の場所に移動して行きました。
殻から出て、羽を広げるまでにかかる時間も計算済みのようです。
一晩乾かして、早朝から活動を始めるのでしょうか。
しっかり計算され、まるで無駄のない生き方は蝉であろうと感心してしまいます。
貴重な瞬間に立ち会うことができました。

8月1日に地上に出たこの蝉の鳴く声を、もう耳にすることはないでしょう
蝉だけど、一期一会・・・

おまけも見る
[PR]
by tekky521 | 2012-08-13 13:16 | 家庭 | Comments(2)

青峰山正福寺

お気に入りの場所第2弾は、伊勢志摩~鳥羽にある正福寺です。
伊勢志摩には縁あって、度々訪れるのですがこの頃は少し疎遠気味・・・
深い翠の中で静寂に包まれて佇む正福寺は、本当に美しい場所です。
a0271502_11592412.jpg


つづきを見る
[PR]
by tekky521 | 2012-08-11 12:43 | 神社やお寺 | Comments(0)

名古屋市農業センター

  2012年8月8日(水)猛暑
 炎天下にかかわらず、この時期になると毎年行ってみたくなる場所がここです。
「名古屋市農業センター」のひょうたんトンネル。
このトンネルは年によってメインがカボチャだったりヘチマだったりします。
a0271502_16465736.jpg


つづきを見る
[PR]
by tekky521 | 2012-08-08 18:09 | 公園等 | Comments(0)
 日にちが前後してしまいましたが、
7月27日(金)の木曽駒ヶ岳の後半です。
駒ヶ岳山頂でしばらく休んでいると、遠くの山々には厚い雲がかかり始めました。
北アルプス蓮峰も雲で覆われ、御嶽方面、南アルプスも見えません。
地図に書かれた案内によると、片道60分。濃ヶ池は尾根伝いに東方面に進みます。
10:30 ガスに覆われる前に山頂をあとに、濃ヶ池にむかいました。
a0271502_15535775.jpg


つづきを見る
[PR]
by tekky521 | 2012-08-05 12:10 | 伊那・木曽の山 | Comments(2)

田舎のくらし  

ふるさと日記番外編です。
a0271502_21445960.jpg

森林の中に家があります。
キャンプ場よりキャンプな感じです。虫(刺すタイプの)がいるので長ズボンがおすすめです。
靴下はスニーカーソックスやアンクル丈はNGです(隙間に刺される・・・)
a0271502_21493516.jpg
a0271502_21501536.jpg
a0271502_21505086.jpg

ここは「竜宮淵」 小さな谷で鮎はいませんよ。
当時(ん十年前)は、体育の水泳も川でした。
a0271502_2156570.jpg
a0271502_21564522.jpg

イモリ・・・カエル・・・ちびっこは楽しんでいました。この小さなカエルは卵時代からこの飼育ケースにいました。最後どうしたかな・・・。
a0271502_2223794.jpg

このスミレは5月に咲いていました。
今は何が咲いていたかな・・・
a0271502_2235441.jpg
これも5月の風景ですが
山の中だけど、道路はロンドンより整備されているそうです。
しばらくロンドンに住んでいた人がそう言っていました。
道路の奥に見えるのがお隣さんです(笑)
「サツキとメイの家」より「まっくろくろすけ」がたくさんいそうです。
「ぼっとん」です。
シャワーとかありません。
でも、日の出前の「朝もや」がかかっているときは、まわりの山は水墨画みたいで
私は好きです。
天気が良くて、視力も良ければ天の川が見れます。
a0271502_22121093.jpg

不便なところですが、楽しい時間が過ごせるといいですね。
[PR]
by tekky521 | 2012-08-01 22:29 | ふるさと日記

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー