テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

庭に咲く花~

今朝は暖かく、日の出直前の東の空はとても綺麗でした。

今日が仕事納めで、いつもより忙しくなることがわかっていたので出勤する前に少し庭で朝日を浴びて出かけました。忙しいのにノンキなんですね~~ノーテンキ?
a0271502_20563859.jpg

ヒイラギナンテンです。
あと数日で黄色い花が全部咲きます~
a0271502_20581831.jpg
a0271502_20584198.jpg

この季節は他に目立つ花がないので、柊南天が主役のようで得意気になっています。
葉っぱはヒイラギなので、ギザギザで触ると痛く、夏の間は何度も引っ掻かれました。
私の「も~~~う!!」を何度も聞いていたと思います。
a0271502_214894.jpg

お正月が出番です~マンリョウ。
実がとんでよく増えます~
a0271502_2173490.jpg

この山茶花は日陰に植えてありますが、たくさんの蕾が付いています~
家の裏にあるので、あまり気づいてもらえない存在なんです・・・
a0271502_2195546.jpg
a0271502_21102164.jpg
a0271502_2111446.jpg

スイセンの蕾を見つけました。
スイセンは甘い香りがして、玄関先に飾ると出掛けるとき、帰ったとき
なんとなく癒されます~アロマ効果ですね。

おまけですが・・・昨日、息子のお友達が数人来ていたので夏に収穫したポップコーンをカレー風味にして食べてもらいました。
a0271502_21224675.jpg

「いらね~」
なんて言っていたのにお皿は空っぽでした・・・
次はどんな味付けにしましょうかね~

今年もあと2日になりました。
年輪が一つ増えます~豊かなニンゲンになりたいと思います~
[PR]
by tekky521 | 2012-12-29 21:33 | 家庭 | Comments(6)
2012年12月23日(日曜日)の続きです~

各務ヶ原権現山を東登山口から登り、北山を経て岐阜権現山に登ります。
a0271502_15584346.jpg

岐阜(芥見)権現山の登山口です~
4日前に北側から登ったときは、落葉樹の急な狭い道でしたがこちらは笹藪から登って行きます。
a0271502_1631285.jpg

笹藪を抜けると雑木林の中を歩き、見晴らしが良くなると岩場が見えます。
何層にも重なってできているような岩で隆起した形になっています。
a0271502_168473.jpg

12時 下から約30分で山頂に到着しました~
晴天ですが、遠くの山々は霞んでいて見えません。
a0271502_16135047.jpg

岐阜市方面~
a0271502_16142182.jpg

鳩吹山が見えます~御嶽山や南アルプスはお預けですね。
誰もいない山頂でお弁当を食べて下山します。
a0271502_16181443.jpg

下山途中で見つけた繭~
コブだらけの木  落ちないどんぐり←受験生にいいですね

約30分で下山、次はあの急な斜面を登って各務ヶ原権現山まで戻るのかと心配しましたが、途中の分岐から迂回路がありました。迂回路は一歩登って二歩下るようなペースでゆっくり上ります~
a0271502_16211745.jpg

北山まで戻りました。
北山から見る各務ヶ原権現山と~
a0271502_1626916.jpg

岐阜権現山~
10年前の森林火災の名残で、焦げた幹から新しい枝が生えている木がありました。
登山者による、慣れない火の使用は絶対ダメです。
キャンプ場とは違いますからね・・・
a0271502_16315575.jpg

13時40分 各務ヶ原権現山から下山です~
多度神社の鳥居をくぐって、急な階段を下りて行きます~
a0271502_16363298.jpg

「幻の滝」 雨の後にしか出現しないそうです。
昨日は雨だったので期待して行ってみます~
滝に着く前に、洞穴を発見しました。
a0271502_16383284.jpg

a0271502_1641489.jpg

大人がしゃがんで入れるくらいの大きさの穴で、ずーっと奥まで続いていそうです・・・
狭くて暗くて・・・怖くて中には入れませんでした。
何でしょう・・・防空壕の名残でしょうか・・・
a0271502_16494557.jpg

14時10分 幻の滝
チョロチョロですが、綺麗な水です~
a0271502_1653829.jpg

このまま幻の滝から続く小さな谷に沿って下って行くと、初めの分岐点に着きました。
a0271502_1655614.jpg

14時30分 駐車場到着
                            4時間半の行程

里山歩きを楽しめるような山は、だいたいどの山も登山道が整備され、道迷いのないように標識が立てられ、展望台や休憩舎も造られています。
森林についての、専門的な知識のない私は随分助けられています。
山に入る時は、その山自体(神様がいると思います)と、山に関わる方々に感謝しています~
[PR]
by tekky521 | 2012-12-26 17:26 | 美濃・飛騨の山 | Comments(0)
各務ヶ原権現山(317m)は岐阜市と各務ヶ原市にまたがります。
各方向からの登山道が整備され、南側からは、各務原市が整備したハイキングコース(蘇原自然公園遊歩道)があります。 山頂からは、濃尾平野、乗鞍岳、御嶽山などが望めます。
山頂から北西に尾根が延び、北山(308m)があり、その北側には、標高174mの老洞峠を挟んで岐阜権現山 があります。
a0271502_13521545.jpg

                           南側 蘇原からの各務ヶ原権現山
 2012年12月23日(日曜日) 晴れ
4日前に「岐阜権現山」に行ったのですが歩き足りなかったことと、そこから見えた隣の権現山に登ってみたかったので、再度各務ヶ原へ。北陸自動車道「各務ヶ原」ICからは、岐阜C・C(ゴルフ場)方面に向かいます。岐阜C・Cの前を通り越した後、ガードレールの切れ目から東登山口がある駐車場(4台程度)に入ります。
a0271502_14194693.jpg

駐車場到着 10時10分 各務ヶ原アルプスハイキングコースと書かれています~
10時15分 標識に従って山頂を目指します。先日の岐阜権現山と違い、所々に標識があり整備された登山道です。
a0271502_16572656.jpg
地図では真っ直ぐでも行けますが、ここは標識通り権現山展望台方向に~
a0271502_16582430.jpg

一つ岩 多度神社参道の中間点と書いてあります~奥に山頂が見えます。
a0271502_16591038.jpg

二つ岩
干ばつの時に祈りを捧げると7日以内に雨が降る、各務ヶ原の民話で有名な雨乞い岩と書いてあります~
a0271502_1712236.jpg

ここから山頂まで、急で長い階段が続きます。蘇原辺りからこの山を見たときも、山頂に続く長い階段が見えました~左下には地元小学生による「権現山蘇生大作戦」の看板。
a0271502_171527.jpg

蜜柑・・・標高が高く深い山に行く時は行動食を持って行きますが、里山歩きは蜜柑やお気に入りのお菓子を持ったりして・・・それも楽しみの一つです。
a0271502_1762937.jpg
鳥居をくぐり~
a0271502_177475.jpg

11時 権現山山頂~多度神社と展望小屋があります。三重県多度神社の末社です~
駐車場から登山道には数多く、「火の用心」の看板がありました。
a0271502_17104081.jpg
a0271502_1711691.jpg

2002年(平成14年)4月5日。10年前です・・・ 林野火災が発生。被害面積は410ha以上。
市民の皆さんにより緑化復元の植樹がされています。展望小屋の床には沢山のペットボトルとドラム缶が置かれていました。
a0271502_1719299.jpg

この先、北山(308m)に続く尾根道になります~

11時16分 北山到着 三角点等ありません。360度の展望です~
a0271502_17304873.jpg

北山から見た、岐阜権現山
a0271502_1732734.jpg

岐阜市方面・・・雲のない晴天ですが昨日の雨のせいか、今日は遠くの方は霞んでいます~伊吹山は目を凝らしてやっと見えるくらいでした。御嶽山や恵那山、中央アルプスも見えませんでした・・・
a0271502_17335446.jpg

次は岐阜権現山に向かいますが、かなり急な下り坂で昨日の雨で道は滑ります。
ここはハイキングコースではないので、木の枝につかまりながら山の斜面を直滑降で降りていく感じです。
降りながら、帰りにここを登るのは、かなりハードになりそう・・・と考えていました~目指す山は目の前ですが~
a0271502_1739137.jpg

11時35分 北山と岐阜権現山の間の歩道・・・
次の登山口が見えます~
・・・これは権現山縦走ではありませんね。登り直しです・・・
a0271502_1740169.jpg

頼りがいのある用心棒~
2008年3月31日 親子連れのツキノワグマが登山者により発見されたそうです。
a0271502_174147100.jpg

では、これから4日前にも登った岐阜権現山に登ります~ 
                            続く・・・
[PR]
by tekky521 | 2012-12-24 23:07 | 美濃・飛騨の山 | Comments(2)
東海自然歩道を挟んで対峙している二つの権現山があります。
各務原権現山・岐阜権現山(各務原市、岐阜市 317m、316.5m)
地図で確認したら、岐阜権現山は東海北陸自動車道「関」ICから近かったのでそちらに向かってみました。
a0271502_16495811.jpg

             尾根の途中から望むま~るい権現山
 2012年12月19日(水) 晴れ
 名神高速道路「一宮」JCから東海北陸自動車道「関」ICに向かいます。各務ヶ原トンネルは天井が丸いから大丈夫かな・・・なんてお友達と話しながら~。このトンネルの真上辺りが権現山のようです。
 関ICから高速道路に沿うように県道を南に戻り、「大洞光輪公園」(墓地)駐車場到着は11時でした。
「光輪公園」からの登山が一般的~とあったので、計画をたてたのですが登山口の標識等見当たりません。墓地管理人の方に教えて頂き出発しました。
a0271502_16564336.jpg

「大洞光輪公園」の入口付近です。
駐車場はこの先右側で20台程度停められますが、更に上まで行くと広い駐車場があります。墓地ですから~
a0271502_16595153.jpg

入口にある仁王様まで戻り、左折し用水路に沿って山に向かいます。登山口の標識等はありません。
a0271502_173628.jpg

仁王様~このお二人はこんなふうに向かい合うのは初めてでしょうね。
こっそりジャンケンをしていました・・・
1.5mくらいの藁草履も掛けられていました。
a0271502_1754429.jpg

農道は途中から落ち葉が敷き詰められた道になります。
最初の分岐点。
a0271502_17715100.jpg

標識はありません。道なりに真っ直ぐ行くと、壊れた堰堤があり行き止まりでした・・・
では右に・・・
荒神様の石塔があります。
a0271502_1791435.jpg

樹林に覆われた枯葉の道を、ジグザグに登って行きます。結構急な登りです~
道標らしき、色あせてちぎれかけた紐(リボンとは言えず・・・)が遠慮がちに時々現れます・・・
地図を頼りに歩いているのですが、尾根道で出てから、どちらが権現山の頂方面かよくわかりません。
a0271502_17174914.jpg

12時18分 芳野神社がありました。地図で確認すると、山頂とは反対方向に来てしまったようです~
a0271502_17184043.jpg

すぐ近くにあったこの標識に一安心~
a0271502_17224897.jpg

12時25分 芥見権現山(316.5)山頂
中継アンテナと有志の方々で造られた休憩舎があります。
a0271502_17254034.jpg

a0271502_17261721.jpg

そして・・・
a0271502_1727678.jpg

綺麗ですね~御嶽山です!
a0271502_1728872.jpg

恵那山と、手前に鳩吹山です~
a0271502_17295799.jpg

中央アルプス。
a0271502_1732587.jpg

金華山と伊吹山です~岐阜の街がジオラマのように見えます。
金華山の右側に百百ヶ峰、西北に能郷白山、冠山。
北は天王山、高賀山。
360度見渡すことができます~
a0271502_1734239.jpg

写真では解りにくいのですが、伊勢湾がキラキラと光って見えました~
山頂では1時間ほど過ごし、南アルプスを望みながら昼食・・・贅沢な時間です。
穏やかな風と、優しい日差しが身体を通り抜けて行くのが感じられるような幸せなひと時でした。
下山は来た道を下りました。
もう迷うこともないので、30分で戻ってきてしまいました。
最短コースだったようです。
また来たいので、次回は各務ヶ原の秋葉神社からのコースとし、各務ヶ原権現山、北山の縦走を楽しみたいと思います。
a0271502_17564516.jpg

光琳公園隣の「願成寺」。本尊は十一面観世音菩薩~
a0271502_17571533.jpg

「中将姫誓願桜」(ちゅうじょうひめせいがんざくら)
「天平の昔、藤原豊成という貴人の姫の中に中将姫というとても美しくて賢いお姫様がありましたが、継母に大へん憎まれて殺されそうになり、諸国を流浪し、やがて当寺へ辿り着かれました。
ところが慣れぬ長旅で婦人病に患り、困り果ててこの寺の観音様に祈られました所、病気は忽ち治ってしまいました。姫は喜びの余り、境内に1本のさくらを植え、願いを込めて祈られました。」
・・・と、かなり端折っていますが、このような由来があることから
このさくらに祈願すると婦人病に霊験があると言われています。

また、世界に一つしかないヤマザクラの変種で、国の天然記念物にも指定されています。
飛騨・美濃さくら三十三選にも選ばれています。

桜の季節に、是非見に来たいと思います~
ひろりん、今日は付き合ってくれてありがとう~
運転まで・・・
                                       約3時間の行程
[PR]
by tekky521 | 2012-12-21 19:51 | 美濃・飛騨の山 | Comments(2)

岩屋堂

岩屋堂公園 (2012年12月16日)
桜、プール、紅葉、瀬戸大滝~。四季を通じて自然あふれる瀬戸市の奥座敷・・・です。
「岩屋堂」は、725年名僧行基が当地で草庵を結び、この洞窟内で三体の仏像を彫刻て聖武天皇の病気平穏を祈願した霊跡と言われています。正式名は「岩屋山薬師堂」
天然石の洞窟です。
平成25年3月14日までは園路の工事中のため迂回します。
a0271502_16291354.jpg

洞窟の中をご案内します~
a0271502_163104.jpg

天井の高さは2mくらいです。
お線香の香りが漂っています~
a0271502_16313441.jpg
a0271502_1632639.jpg
a0271502_16323837.jpg
a0271502_16344042.jpg

この観音様は両手がありません
a0271502_16392299.jpg

a0271502_16415636.jpg

補強のためか、鎖が巻かれていました。
奥には暁明ヶ滝があります。
a0271502_16441339.jpg
U字溝を流れ落ちる滝ですが・・・公園内ですから~
a0271502_16445584.jpg

大きな岩に巻き付く木の根~冠動脈のようですね。
a0271502_1684539.jpg

紅葉の季節が過ぎ、公園内の人影はまばらでした。
桜のシーズンに合わせて、園内の整備や工事が進められるようでした。

帰り道~瀬戸市を通る国道248号は、時々通ります。
そして毎回、このお店の「品野ロール」の看板が気になっていました。
a0271502_1654474.jpg

今日は、お土産に品野ロールを買って帰ります~
「瀬戸みやげ推奨品」のラベルが貼ってあります。
そのお味は~
モンシュシュの堂島ロールに劣らない美味しさでした。
カステラ部分はしっとりきめ細かく、クリームは甘すぎずくどくなく~

岩巣山~岩屋堂公園 おしまい。
[PR]
by tekky521 | 2012-12-18 15:29 | 公園等 | Comments(2)

瀬戸大滝(岩屋堂公園)

「瀬戸大滝」
名前だけ見ると、瀬戸内海の滝のようですが愛知県瀬戸市の滝です。
瀬戸大滝と岩屋堂は「岩屋堂公園」の中にあります。
公園駐車場からどちらもすぐですが、岩巣山登山道を下山する過程で紹介したいと思います。
a0271502_14492327.jpg

13時05分 岩巣山から岩屋堂公園に向かって下山する途中の分岐点です。
ご案内するのは私・・・
a0271502_14504748.jpg

美人でしょう~
a0271502_14512777.jpg

樹林帯が続く登山道ですが、滝方面になるとシダが生い茂っていました。「ジュラシックパーク」のようです~
a0271502_1453675.jpg

下りは、かなり急です。
駐車場方面のプールと瀬戸大滝の分岐点まで一気に下りて来ました。
サワサワと水の流れる音が聴こえて、小さな谷が続いていました。
a0271502_1458874.jpg

谷の水は驚く程綺麗ではありませんでした。
それから・・・
何だか生臭いのが気になりました・・・
a0271502_1504229.jpg

13時24分 大滝に着きました。
a0271502_1515213.jpg

a0271502_15101577.jpg

2012年もあとわずか・・・平凡な私ですが今年は何かとありました。
この大滝に打たれて心身共に清めて頂きましょう。
・・・清めたまえ~祓いたまえ~
もっと滝の下に近づいて・・・
a0271502_15144312.jpg

a0271502_15152598.jpg

真上を見上げますが・・・
今まで見てきた滝には、しめ縄が張られて神様が祭ってありましたがこの大滝には神様が祀られていないようです。
残念ですが、滝にうたれるのは中止です~
a0271502_15203984.jpg

a0271502_15211136.jpg

滝の奥に続く遊歩道を歩いてみました~
a0271502_1522569.jpg

高いところに・・・水道管でしょうか~
a0271502_1523350.jpg

鳥原ダムと書かれた堰堤がありました。
堰堤の上で「サギ」が一羽、羽を休めていました。
ダムの下ではマス釣りの池がありました。だから生臭かったのですね~
大滝から流れていく谷の周辺は紅葉スポットのようで、シーズン中は多くの観光客で賑わうようです~
a0271502_1531415.jpg

a0271502_1531356.jpg

もみじはシーズンが終わりですが、1本だけ桜がまばらに咲いていました~

このあと、朝は素通りしてきた「岩屋堂」に行きました。
明日につづく~
[PR]
by tekky521 | 2012-12-17 15:49 | 公園等 | Comments(2)

岩巣山

暖かく晴天に恵まれた本日の里山歩きは、岩巣山です。
岩巣山(480.5m)は、瀬戸市東部の瀬戸市上品野町に位置しています。全山が花崗岩からなり、アカマツ等の雑木林で、途中に点在する巨岩群が鳥の巣に似ているため岩巣山と名付けられたと言われています。
山頂手前の元岩巣からは雪の御嶽山が望めそうで、楽しみです~
a0271502_23464329.jpg

              元岩巣から望む岩巣山
  2012年12月16日(日曜日) 晴れ
自宅を9時に出発し、小学校で衆議院議員選挙の投票を済ませ瀬戸市に向かいました。
余談ですが、本日の選挙用の鉛筆はとても描き易い柔らかい鉛筆でした。感心してしばらく鉛筆を眺めていたら、係りの方が折れているのかと心配してたくさん持ってきてくれました~

国道248号線、瀬戸市品野町あたりで「岩屋堂」の看板があります。看板に従って右折し、のどかな田園の道路を少し行くと岩屋堂公園駐車場に到着します。川の北側は期間により全て有料駐車場となります。有料期間はソメイヨシノの季節と紅葉の季節で、本日は無料でした。
a0271502_19403812.jpg

a0271502_19453382.jpg

右側にプールがあり、売店の脇に登山口があります。ここには「岩屋堂」という祠がありますが、後日お見せしますね。
a0271502_1951067.jpg

稲荷神社を左に見て樹林帯を進んで行きます~
a0271502_19525682.jpg

祠の脇から竹林を抜けると、ジグザグに急な上りが続きますが、雲が出る前に御嶽山を見たいので頑張って登れます。
標高の高い山は、午後になると雲に覆われてしまうことが多いのです~
a0271502_19552714.jpg

10時46分 展望台で少し休憩・・・黒蜜を挟んだホットケーキでエネルギー補充!
a0271502_1959479.jpg

瀬戸市から名古屋市のJRセントラルタワーやナゴヤドームまで見えます。
霞んでいますが遠くに養老山脈も見えました~
a0271502_201034.jpg

a0271502_202319.jpg

大滝の分岐点です。
まずは雪の御嶽山が見たいので、滝は帰りです。
a0271502_2032723.jpg

黄金の葉っぱです
綺麗ですね~こういう、偶然見つけられる綺麗な瞬間には感謝しています~
a0271502_2065417.jpg

楽しそうに見える「樹」
会話が聴こえてきそうです~
a0271502_2074229.jpg

この登山道も東海自然歩道です~
手入れがされていて、快適な里山歩きができます。
a0271502_2092695.jpg

「喫煙所」の看板・・・山の中で見たのは始めてです。
私は喫煙者ではありませんが、山の中でのくわえ煙草、吸殻、火気厳禁ですよ~
a0271502_2012173.jpg

小さなせせらぎが流れていました・・・初期消火にも間に合いませんよ~
a0271502_2014586.jpg

まるで、この穴がマムシのお宅のようですね~
楽しくなります。
a0271502_20155785.jpg

アップダウンを何回か繰り返し、樹林帯の尾根道を歩いて「元岩巣」に到着。風化花崗岩塊で、山頂より20mほど標高が高いです。
360度の展望、御嶽山を楽しみにしてきました。
壮大に構える御嶽山の姿には、本当に惚れ惚れしてしまいます~
a0271502_20212830.jpg

ちょっと残念・・・木に遮られてこんな感じです~
a0271502_20224924.jpg

雪に覆われた白山連峰、中央アルプスが見えました。
木々に遮られて、想像よりはスッキリ見れませんでしたが・・・
a0271502_20245097.jpg

一番高い所で、眺望を邪魔しながら風に吹かれているこの松がなんだか凛々しく見えました。
a0271502_20271676.jpg

白岩との分岐点~白岩というのは白岩町という地名です。山頂はこちらではありません。
いくつかの分岐点には、きちんと看板が立てられていますが、「岩巣山頂上」の表記はないので地図がないと迷う人もいるかもしれません。
この「元岩巣」までの看板では白岩方面に向かいますが、元岩巣を超えてからの分岐では西寄りに向かいます。分岐に立てられた看板には、手書きで「岩巣」と書き足してありました。
a0271502_20295925.jpg

この鉄塔に登ったら、きっと御嶽山が綺麗に見えるはず・・・
このあと、2回アップダウンして岩巣山山頂(480.5m)到着 11時46分。
a0271502_20325869.jpg

周りを木々に囲まれて展望はありません。
南側に大きな岩があり、名古屋方面が望めます~
岩の上で、自宅方面を見ながら軽食をとり下山に向かいます。
もう一度、元岩巣に立ち寄り300度くらいの眺望を楽しみ、「瀬戸大滝」経由の下山です。
14時 岩屋堂に到着、そして帰路~
                         約4時間の行程
[PR]
by tekky521 | 2012-12-16 20:58 | 尾張・三河の山 | Comments(2)
鳩吹山は岐阜県可児市土田の木曽川縁に位置し、標高313.5mの頂上からは雄大なパノラマが広がります。眼下に日本ラインの清流木曽川や濃尾平野、遠くには御嶽山などを望むことができます。
登り口は大脇、真禅寺、西山、石原・・・何ルートもあり、10月には大脇登山口から登りました。
今回は、カタクリの群生地付近からの通称「カタクリ登山口」から登ってみました。
 
a0271502_1350448.jpg

                             西山に縦走する途中から見た鳩吹山

2012年12月8日(土曜)晴れ時々曇り
今日は遅いスタート。
自宅を10時20分に出て、東名高速小牧ICから国道41号を北上。
前回は登山口に到着するまでに時間がかかってしまいましたが、11時30分に大脇交差点を左折した可児側下流公園駐車場に到着しました。
自宅では青空でしたが、どんよりと重い雲に覆われてしまい、車の中で軽食を取りながら空を眺めていました。こういう、ゆっくりとした時間が好きです~何か降ってきたら引き返そう・・・と12時から登り始めました。
a0271502_1451737.jpg

駐車場から案内表示に従って小さな橋を渡るとカタクリ自生地があり、登山道の方向に登って行きます。
a0271502_14335229.jpg

山肌に沿って急な登り坂が続きます~
a0271502_14343953.jpg

ふかふかの枯葉の絨毯・・・
硬い靴底の登山靴を脱いで、裸足で歩きたい気分になります。
サクサク・・・がさがさ・・・という優しい足音です~
a0271502_14364856.jpg

ちょっとした岩場~
a0271502_15131285.jpg

展望台~大脇登山口と合流します。
気温4℃
a0271502_1442698.jpg

展望台からの景色~白い煙が出ているところは大王製紙工場です。
今日は見えませんが、中央アルプスと正面には笠置山が見える場所です。
笠置山ほ時々雲が晴れて見えました。
a0271502_1443291.jpg

12時45分 鳩吹山山頂 313.5m
a0271502_14442278.jpg

何か祀られていますが、以前はありませんでした。
a0271502_14461362.jpg

高いところに観音様~
a0271502_144726100.jpg

西山まで縦走します。
本当は継鹿尾山(つがおさん)まで行きたいのですが、日没が早いので遅いスタートでは無理です。次回は、そのつもりで~
a0271502_14544154.jpg

西山へ向かう途中、振り返って見た鳩吹山です。
こんもり、可愛い山ですね。地元の人たちに大切に守られている山です。
a0271502_14564517.jpg

ツツジが一輪だけ咲いていました・・・
10月にも一輪だけ見つけました。
西山休憩所を経て、西山へ~
展望の良い場所に設けられているいくつかの休憩所は、10人前後の人が座って休めるベンチやテーブル、温度計や時計が取り付けられています。そして、登山道には救急時の電話番号と現在地を示す番号が記された看板も立てられていました。至れり尽くせりですね。
a0271502_14593670.jpg

西山山頂(340m)
本日の山服・・・里山歩きなので気楽な服装です~
ユニクロの「暖パン」土曜価格990円  夏に購入したユニクロ「ライトパーカー」
「暖パン」は内側はフリースで外はポリエステル。暖かいですが、歩くとフリースがくすぐったく、強い風が吹くと足とズボンの間の空間に風が通って寒いです。中にもう一枚履くと良いですね~
ダウンジャケットは暑くなって脱ぎました。ライトパーカーは風を通さないスグレモノです。
a0271502_1515798.jpg

これは西山山頂に置かれた、一見ベンチに見えますが1本の木です~
10月の写真と比べてみたら、この木が端の方に転がっていました。
気がついた誰かが、磨いて活かしてくれたのですね。
a0271502_15193532.jpg

途中、青空が見えてきたのですがまた曇ってきて、七宗か武儀方面では雪が降っているようでした。
西山北周りルートで鳩吹山に戻り、下山します~
a0271502_15323542.jpg

アップダウンを繰り返しますが、ここには沢が流れています~
そしてまた登りです。
a0271502_15363684.jpg

鳩吹山途中の大岩からの眺望~
本日一番の景色です~
わずか314mの里山ですが、晴れていれば、遠くの山々(中央アルプス)や御嶽山には満足できます~大きい川は木曽川、奥に今渡ダム、右側に可児川が流れています~
a0271502_15391028.jpg

この雲から、雪がチラチラと舞ってきました~
下山まであと少し・・・本降りになるなら、もう少し待ってね。
a0271502_8532128.jpg

鳩吹山山頂の鉄塔~
来た道を下山します。
a0271502_15412292.jpg

15時35分 カタクリ自生地の遊歩道~
来年春には、カタクリを見に来ようと思います。
               
    カタクリ登山口~鳩吹山~西山~北周り~鳩吹山~カタクリ自生地    行程3時間半
[PR]
by tekky521 | 2012-12-11 09:16 | 美濃・飛騨の山 | Comments(4)

モーニング珈琲

「この冬一番の冷え込みです」と天気予報では毎日記録更新。
平野部では青空が見えても、少し山寄りに向かうと厚い雲に覆われてしまいますね。
日曜日~今朝は、久しぶりにお気に入りの珈琲店へ・・・この喫茶店ではコーヒーマイスターが珈琲を淹れてくれます~
a0271502_16561881.jpg

コーヒーマイスターとは?
コーヒーに対するより深い知識と基本技術の習得をベースとして、日本スペシャリティーコーヒー協会が主催する、コーヒーマイスター講座を終了し、認定試験に合格すると認定されます。
なんとなく・・・同じ珈琲でも、美味しく淹れてもらえそうです~
a0271502_1139294.jpg

本日の珈琲は「グアマテラ・サンタエウラリア」
朝夕の寒暖の差が激しいエリアで化学肥料や農薬を一切使用しない昔ながらの有機栽培で育まれている珈琲豆だそうです。
モーニングサービスの時間帯なので、コーヒー1杯の注文でこれだけサービスされます。
a0271502_11494118.jpg

コーヒーの値段にプラス300円のお支払いなら、こちら~
どこか、旅行に行った気分になれます。
a0271502_11571350.jpg

この珈琲は、
「お客様の一杯が自然環境保護につながります」と書かれたメニューの中の一杯です。
生産地域の自然環境保護や再生、農園労働者の人権保護や生活環境の改善を促進・・・
Aroma(香り) Body(コク) Acidity(酸味) Flavor(風味)をお楽しみ下さい・・・
細かいことはさておき~
珈琲の香りには癒されます。
[PR]
by tekky521 | 2012-12-09 13:11 | その他 | Comments(4)

庭の松

うちの庭では、枝垂れ桜、枝垂れ桃、の間に松の木が1本生えています。
家が建つ前は林だったそうで、当時の松はそのまま残し、新たに桜と桃を植えたそうです。
枝垂れ桜と枝垂れ桃が同時に咲く中で、松が邪魔をしてご近所からも
「あの松がなかったら、うちからも桜がよく見えるのに」なんて言われていた松でした。

今年の春、枝垂れ桃は花をつける前に枯れてしまいました。
白と桃色の2色に咲く八重の花が可愛くて、気に入っていたのに残念でした。
虫の仕業かと思います。

そして、夏頃から真ん中の松が茶色く枯れていきました。
「・・・年がら年中変わらない深い緑色が自慢だったアッシですが、哀れな姿になりやした・・・
今が出番とばかりに赤や橙色に染まりやがったモミジの隣で、同じような色して並んで立っているなんて、こんなに辛いことは他にありんしょうか・・・
毎年春になると、アッシの頭に寝床を作っていたキジバトの旦那にもう一度会いてえなぁ・・・
不器用な旦那は、せっかく巣をこしらえても毎年2日で嫁さんに逃げられてたなぁ・・・
来年は、他にあたってくれと伝えておくんなせぇ~
・・・心の準備はできておりやす・・・親方、いさぎよくバサッとやっておくんなせぇ・・・
女将さんも見守ってくだせぇ・・・」
a0271502_1514648.jpg

御免。
a0271502_1515235.jpg

a0271502_15153583.jpg
a0271502_15155210.jpg

短く伐って、可燃ごみに出すのは何だか可哀想で・・・
長年立ちっぱなしだったから、しばらくは横になって休んでもらいます~
・・・松吉を枯らした虫は何処にいるのですか・・・
a0271502_15185957.jpg

「・・・親方、アッシを伐ったついでに金次と銀次も整えてやってくだせぇ・・・
金と銀の香りには、いい夢見させてもらったぜ~」
a0271502_1521784.jpg

「おっ!男前になったじゃねーか・・・
女将さん、親方には今日は1本付けてやっておくんなせぃ~」
a0271502_15225138.jpg

「馬の野郎も喜んでいるぜぇ~」
a0271502_9124824.jpg

「親方~アッシはともかく、可愛い桃子を枯らした虫から、どうか桜子だけは守ってやっておくんなせぇ~
花の好きな女将さんは、毎年桜子が咲かせる枝垂れ桜を楽しみにしていますぜ・・・
ご近所の人も、いつも桜の下で立ち止まっておいでですぜ~」
a0271502_152325100.jpg


来年も枝垂れ桜が無事、咲きますように~

マザーリーフ
[PR]
by tekky521 | 2012-12-06 17:32 | 家庭 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー