テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ランの館、今年度いっぱいで閉館ということは
最後の初夏ということですね・・・
拙い写真ですが、もう来年がないのならここに残しておきたいと思います~

a0271502_14293075.jpg

只今、世界蘭フェスタが開催中です~
a0271502_14302865.jpg

6月は中南米月間~
中南米とは、エクアドル、グアマテラ、パナマ、ベネズエラ、ブラジル、コロンビア
a0271502_14352120.jpg

a0271502_14355333.jpg

a0271502_14363114.jpg

a0271502_14424585.jpg

ブラッシア
淡い緑色の花を初夏から夏にかけて咲かせるランです
細長く伸びたような花びらを付け、ひとつの花茎に行儀よく数輪並んで咲きます
その姿を蜘蛛に見立てて
a0271502_14461544.jpg

「スパイダー・オーキッド」の別名で呼ばれます
a0271502_14473377.jpg

a0271502_14491572.jpg

a0271502_14495248.jpg

a0271502_15401083.jpg

a0271502_14513190.jpg

a0271502_14523283.jpg

この日見た、一番大きな花~
帽子くらいの大きさです
a0271502_1453278.jpg

a0271502_14535876.jpg

a0271502_14544453.jpg
a0271502_145614100.jpg

a0271502_1455404.jpg


a0271502_1525038.jpg

小庭園~
a0271502_155040.jpg

a0271502_155432.jpg

オレンジ色の球は、カボチャみたいですが
コンクリートのオブジェです・・・蹴っても動きません~
イングリッシュガーデンです
井戸みたいな物も、水は貯まっていません
ハープのようなオブジェが刺さっています
a0271502_1564050.jpg

大庭園~
洗練された色彩感覚の季節の花が咲き誇ります
素敵な庭です~
a0271502_1584182.jpg

a0271502_1591347.jpg

a0271502_1594485.jpg

毎日散歩したくなる風景です
a0271502_15101323.jpg

シソ科 モナルダ・ビューティオブ・コブハム
・・・人の名前みたいですねぇ・・・
a0271502_15135588.jpg

アジアの庭
a0271502_15143752.jpg

木立の径は気持ちがいいですね~
地面はコンクリートですが・・
a0271502_15414052.jpg


ラン好きな外交官アジョーナ・オーキッド氏の生活空間をイメージしたモデルルームもありました。
a0271502_15196100.jpg

生活感はないですね~(笑)
テーブルに、常時花がある暮らしが私の理想です・・・
a0271502_15205883.jpg

a0271502_15213049.jpg

邸宅の警備はナイトが担当です
a0271502_15225769.jpg

これ、流木かと思いました・・・
a0271502_15235123.jpg

ものすごい名前ですね!!
a0271502_15243917.jpg

「ランの館」 今年度で閉館ですって・・・
「いつ行くの~?」
「○OOO!」 ←どんな文字が入るでしょーか!

夜になるとブログパーツに出現するロウソクについて・・・
[PR]
by tekky521 | 2013-06-27 15:44 | 公園等 | Comments(2)

ランの館 NAGOYA

ランの館は、名古屋市中区大須にあります。
市内なのでいつでも行けると思っていましたが、初めて入りました。
a0271502_1445825.jpg

エントランスホールの続きに、アトリウム(大展示室)があります。
ランの館の中心施設です。
a0271502_14173998.jpg

世界欄フェスタが開催中で、6月は中南米月間~
7月はアジア、8月はアフリカ月間
これらの国々は欄の自生地です。
a0271502_1410717.jpg

ランのことは詳しくありませんが、ランが好むこの空調は私も好きです~
a0271502_1420494.jpg

a0271502_14213438.jpg
a0271502_1422440.jpg

a0271502_1423553.jpg
a0271502_14233810.jpg

とっても小さいランです~硬貨と比べてみました
カトレアの種子は、0.5~0.8mmと小さく、わずかな風で遠くに飛ぶことができます
その代わり、芽を出すのに必要な養分を持っていないので岩や樹木の上で芽を出します
   館内に掲示されている、おもしろラン講座より~
a0271502_14251610.jpg

a0271502_14261422.jpg

a0271502_1426449.jpg

苔玉から生えて、可愛いですね
a0271502_20594683.jpg

日本初~新たな染色技術で生まれた世界で珍しい青い胡蝶蘭
青い植物って、あまり存在しませんよね。
昆虫は警戒しそうですね~
私も警戒してしまいます・・・
a0271502_14271731.jpg

a0271502_14274588.jpg

目が合いました。
a0271502_14203410.jpg

a0271502_14282973.jpg

a0271502_14295058.jpg

アトリウムから小庭園に出られます~
a0271502_14313189.jpg

トウダイグサ科 初雪草
庭園には、あまり見かけることがない花も植えられていて新鮮な気分です
a0271502_14322857.jpg

素敵なイングリッシュガーデンです
ランの館は、ラン好きな外交官「アジョナ・オッキード」氏の邸宅をイメージして造られているそうです。
花と水と緑に囲まれた住まいは憧れます~
a0271502_14363388.jpg

a0271502_14371068.jpg

ビックガーデン(大庭園)
a0271502_1438179.jpg

a0271502_14411818.jpg

a0271502_14421354.jpg

池の畔(ほとり)は周遊できます~
a0271502_14435432.jpg

a0271502_14442411.jpg

今年初かも・・・
こんなに近づいても飛び立ちませんでした。
あっ、花かと思ったんですね!
ここが繁華街の一角ということを忘れそうです~ 
a0271502_14461022.jpg

アジアの庭
バリ島の東屋を中心に亜熱帯をイメージした樹木が栽培されています。
a0271502_1448196.jpg

自然界では、樹木に寄生しているんですね
a0271502_1449564.jpg

a0271502_14503670.jpg

こういうのを、庭で育てたら楽しいでしょうね!
ラン愛好家の方には叱られそうですが、私は鉢植えよりこちらが好みです~
a0271502_1451325.jpg

バリの東屋・・・

都会の真ん中ですが、珍しい花と緑、水もあって癒しの空間でした。


入館料 700円
専用駐車場はありませんが、付近に有料駐車場が何箇所かあります
地下鉄 上前津駅 1番出口より徒歩300m

「ランの館」は2013年度で廃止されてしまいます。
[PR]
by tekky521 | 2013-06-25 21:13 | 公園等 | Comments(2)

雨の熱田神宮

空梅雨の水不足を心配していましたが、所によっては豪雨となり自然災害も心配ですね。
実りの雨・・・なら良いのですが
毎年この季節になると、集中豪雨による被害が報じられ
降雨量を調節できたら~なんて思いますが
それこそ神への冒涜でしょうか・・・

今日は、雨に濡れる熱田神宮です~
熱田神宮は、初詣以来ですが
人波で混雑していたときとはまるで違う、静かな佇まいでした。

a0271502_15393069.jpg

a0271502_15401134.jpg

a0271502_15411570.jpg

a0271502_1542043.jpg

a0271502_15423235.jpg

聴こえるのは、雨音と砂利を歩く自分の足音だけです~
a0271502_15451212.jpg

木々のささやきも聴こえてきそうですね
都会の一角とは思えません~
a0271502_15455514.jpg

a0271502_15514928.jpg

雨降りも悪くないです~
a0271502_15541945.jpg

くすのき
a0271502_15531522.jpg

千年前ですか・・・
a0271502_15562826.jpg

平安時代からここに立って、時代の流れを見守ってきたのですね
今の時代はどう映っているのでしょうね・・・
a0271502_15582714.jpg

精霊が宿っていそう~
a0271502_15585773.jpg

木霊(こだま)の姿 わかりますか・・・
a0271502_1559335.jpg

しめ縄って、厳かな気分になれますね~
力士のまわしも?・・・とか言わないでくださいね!
a0271502_15595585.jpg


a0271502_1631945.jpg

a0271502_1622189.jpg

本殿は静まり返っています
a0271502_164253.jpg

a0271502_1652528.jpg

社務所も静か・・・
a0271502_1664163.jpg

a0271502_167991.jpg

長蛇の列を作っていたこの場所も~
a0271502_168543.jpg

しっとりと・・・
a0271502_1693766.jpg

a0271502_1610529.jpg

濃い目のおつゆの宮きしめん~
甘辛く煮た油揚げ、しいたけ、別ゆでのほうれん草
刻みネギはごお好みで~
雨降りの御蔭で、温かいきしめんが美味しくいただけます・・・
a0271502_16123164.jpg

隣接しているきよめ餅の茶屋~

a0271502_16141671.jpg


あと数日は続く雨模様・・・
大地を潤して、木々や生き物に力を与えてくれますが
豪雨による氾濫で、なくすものもあります。

神々の怒りに触れませんように~
[PR]
by tekky521 | 2013-06-20 16:35 | 神社やお寺 | Comments(2)

ほうば寿司

勤務先が一新されて、毎日とても忙しくなりました

午前の勤務が終わって帰宅すると、田舎の母からクール宅急便で
「ほうば寿司」が届いていました
このところ、諸事情で実家に行く機会がなかったので
わざわざ送ってくれたのですね

a0271502_14541698.jpg


坂道を登り、山に朴(ほう)の葉を採りに行って
葉を濡れ布巾で、一枚いちまい丁寧に拭きます
酢飯を葉の真ん中に置いていきます
葉が茶色くなっているところは、ご飯の熱で変色しました

前の日から酢じめにしておいた鱒と、佃煮など乗せていきます
一つ一つ、葉を押さえながら
丁寧に寿司桶に入れて、重石を乗せます
箱の中には、20個入っていました

昼間は畑仕事
真っ暗で静まり返った夜更け、母が一人で作った「ほうば寿司」
手にとって、葉を広げると
ふわ~っと、朴の葉の香りがします

明日、地球が滅びる
なんていう日が来ても
最後に食べたいのは、やっぱりこの「ほうば寿司」です

荷物の中に一緒に入っていたのは、一筆せんに書かれた数行の言葉と
濡れたキッチンペーパーに包まれた
四葉のクローバーでした

a0271502_15976.jpg


娘の幸せが、自分の幸せ・・・
[PR]
by tekky521 | 2013-06-15 15:21 | ふるさと日記 | Comments(6)

庭の紫陽花

早くも沖縄県は梅雨明け宣言されました
長雨や集中豪雨の災害は避けたいですが
連日の空梅雨は、水源を考えると危機感があります~

昨日は真夏日となり、本日も蒸し暑い一日です
木曽川用水は、昨日から一部節水が実施されました
節水といっても農業や工業用水が主になって、水道用水を用いる一般家庭の蛇口では
あまり認識されていないように思います
蛇口から出てくる水、当たり前と思わないように
大切な資源として意識したいと思っています~

雨と仲良しの紫陽花、少し元気がありません
a0271502_9341092.jpg

a0271502_9351367.jpg

まーるい小さな蕾たちが、糸玉みたいで可愛いです
a0271502_9361439.jpg

a0271502_9364412.jpg

小花がたくさん~
可愛い小花を見ていると嬉しくなります
小さいモノ、丸いモノは「可愛い」に共通しますね

丸い鼻とか、小さい目じゃダメですかね・・・   ←ワタシ?
a0271502_93768.jpg

喉が渇いているようです・・・
お水、撒くね・・・
a0271502_9384275.jpg

この紫陽花は、台所の流しから見えるんです~
綺麗なブルーを眺めていると、安らぎますね
a0271502_9412615.jpg

a0271502_9415397.jpg

お茶にしたらいいのでしょうけど・・・
a0271502_9424549.jpg

再び、お庭です~
降雨が少なくても茂っています・・・ 長く伸びている弦は・・・
a0271502_9435745.jpg

a0271502_9443956.jpg

暑い夏を乗り越えて、12月頃の収穫です~
キウイフルーツは、ビタミン、ミネラル、食物繊維類を豊富に含んでいます
美味しいですよ~
a0271502_9571470.jpg

a0271502_957375.jpg

オリズルランは乾燥に強いそうですね~
可憐な姿ですが、いつも元気です
a0271502_1021690.jpg

玄関先のマリーゴールド
元気カラーです
a0271502_103248.jpg

a0271502_1041499.jpg

サツキの石段に植えてみた桔梗
もう咲きそうですね!
a0271502_1054472.jpg

今朝、開花していました
あれっ?
蕾は五角形なのに、花びら4枚・・・
もう一輪に期待しましょう~
a0271502_1082294.jpg

夕方になると開花するオシロイバナ
何年も前からのこぼれ種ですが、期待通りに自生して咲いてくれます~
a0271502_1010532.jpg

昨年は白と黄色も咲きましたが、今年はまだ見かけません
・・・もう逢えないのかな・・・

a0271502_1016587.jpg

a0271502_1017551.jpg

遠くを眺める、凛々しいツバメ~
こんなツバメを見ると、児童小説「幸福な王子」(オスカー・ワイルド)を思い出します
子供の時読んで、涙が止まらないくらい感動して・・・
今でも本棚にあります

娘が生まれた年も空梅雨で、生活用水も断水時間がありました
農作物は水不足で不作、全国的にお米も不作で輸入米を購入した記憶があります

不快指数が高くて、熱中症や気圧に敏感な病気の方、もちろんいつも健康な方でも
体調を崩しがちです
栄養と水分、そして十分な睡眠(休養)で季節をのりこえましょう~
[PR]
by tekky521 | 2013-06-14 14:11 | 家庭 | Comments(6)

伊吹山頂お花畑 2

伊吹山全体では、シダ植物以上の高等植物が約1350種分布していますが、そのうちお花畑など山頂一帯には約350種が見られます。
石灰岩地を好む植物や、山頂付近には高山植物または亜高山植物と通称されるものが多くあります。
草花にあまり詳しくない私でも興味を持ってしまうほど、可愛いお花がたくさん咲きます~
a0271502_16124151.jpg

a0271502_1612242.jpg

二リンソウ
a0271502_16133830.jpg

a0271502_16143177.jpg

a0271502_16151790.jpg

みんな太陽の方を向いて可愛いですね~
私も隣に並んでみたいです~(笑)
a0271502_16154755.jpg

クサタチバナ
正面から花を見ると、私には星型に見えます~
a0271502_16173042.jpg

a0271502_16183366.jpg

グンナイフウロ
a0271502_1621886.jpg

a0271502_16224140.jpg

シベの自己主張が可愛いです~淡いむらさき色は優しい雰囲気がします
a0271502_162361.jpg

a0271502_16243254.jpg

ホソバノアマナ
a0271502_16251585.jpg

石灰岩の白と、草木の緑がとっても綺麗でした~
来月も見に来たいと思っています~
また別の花達の姿が見れますよね
a0271502_16261583.jpg

ノビネチドリ
ランの仲間なんですね~可愛い花がたくさん付いています
a0271502_16354710.jpg
a0271502_1630018.jpg

オドリコソウ
平野部で見かけるオドリコソウより、ドレスが淡くてフワフワした感じに見えます・・・
a0271502_1635329.jpg

ヒメウツギ
a0271502_16365621.jpg

a0271502_16375834.jpg

ホオジロ
「ここまでは来れないでしょっ~」 と言っているみたいに、見上げている間は飛び立つことなく
気持ち良さそうに爽やかなさえずりを響かせていました。

イヌワシの姿を写真に撮らえようと、大砲のようなカメラを構えた方も見かけました~

a0271502_16514798.jpg

山頂から続く遊歩道の終点(始点?)の山頂駐車場はドライブウェイの終点でもあります。
ドライブウェイの営業時間は春季は8時~20時 夏季(7/15~8/31)は3~21時 
秋季は8~20時
利用料金 自動二輪車2100円  軽・普通自動車3000円!
関ヶ原ICから約2km 車で10分

a0271502_17165076.jpg

伊吹薬草の里文化センター内の「いぶき薬草湯」       ↑ショートヘアにしたひろりん
7種類の薬草が、さらしの袋に入れて浴槽に浮かんでいます。
お湯は深緑色で薬草の香りが漂っています~
「効くーーーーー」 という感じがします(笑)
伊吹登山のあとにはオススメです~
a0271502_17231876.jpg

(写真の上をクりックするとルーペが出て拡大されるのはご存知ですよね?)
a0271502_17235388.jpg

薬草湯でリフレッシュしてから望む伊吹山~

グッズ紹介
[PR]
by tekky521 | 2013-06-09 18:39 | 越前・近江の山 | Comments(2)

伊吹山山頂お花畑

伊吹山(1377m)の位置は日本のほぼ中央部にあたり、北系植物が南下してきたり
日本海側分布の植物も生育しています。
更に典型的な石灰岩地帯ということや、冬期寒冷な季節風の影響を受けて好石灰岩植物や美しいお花畑が見られたり、独自に進化した固有種が存在しています。
そして昔から、草本植物や薬草の宝庫として広く知られています。
a0271502_2040987.jpg

空気は爽やかで寒くはなく、薄手の長袖シャツで充分でした~
こんなふうに雲の中に入っても、やがて晴れてきます。
a0271502_20304024.jpg

伊吹山ドライブウェイの山頂駐車場から、山頂中央までお花畑を散策する3つの遊歩道があります。
本日は黄色いお花シリーズです~
a0271502_21182929.jpg

a0271502_21192119.jpg

ウマノアシガタ
a0271502_21162380.jpg

a0271502_21171522.jpg

a0271502_21174630.jpg

a0271502_21261176.jpg

a0271502_2126495.jpg

a0271502_21272095.jpg

a0271502_21274625.jpg

ヤマガラシ(イブキガラシ)
a0271502_21291664.jpg

キリンソウ
a0271502_21333578.jpg

タカトウダイ
a0271502_2147974.jpg

ここは、西遊歩道~
来月辺りは、一面が色鮮やかな高山植物で彩られることと思います。

いくつか名前がわかりません・・・
調べたらこっそり書き足します~(笑)

a0271502_21591819.jpg

ドライブウェイ駐車場には、観光バスも2台停っていましたが遊歩道を歩く人は少なかったです。
曇り空でしたので、「ダメね。どっこも見えないわ~」という声も聴こえてきました・・・

明日は白いお花です~
[PR]
by tekky521 | 2013-06-08 22:05 | 越前・近江の山 | Comments(2)
伊吹山(1377m)は、滋賀県と岐阜県の県境に位置する自然豊かな山で、滋賀県の最高峰です。
日本百名山の一つでもあり、高山植物には「伊吹山固有種」も多く貴重な自然の宝庫です。
歴史的にも、古くは古事記や日本書紀にも登場したり、日本武尊(ヤマトタケル)や松尾芭蕉のゆかりのある山でもあります。
a0271502_20283939.jpg

        麓(ふもと)民家経営の駐車場より望む伊吹山(奥)
 
2013年6月6日(木曜日) 曇り時々晴れ
名神道関ヶ原ICから約11km。 関ヶ原ICを降り国道365号線を西に向かい、「藤川」交差点を右折します。
途中、伊吹山スカイラインへの看板は素通りし、次に右手に見える伊吹ハムの看板を通り過ぎて、「上野」交差点で右折します。
駐車場は、突当りの神社の前が町営1000円。その手前には民家の駐車場が数件あり、いずれも500円です。土日はすぐに満車になりそうです。
毎回お世話になる駐車場は「高橋さん」のお宅で、電話予約ができます。
074-958-0167 高橋さん (載せていいか許可を得てきましたよ)
とても親切で、感じのいいご夫婦です。

事情により本日の出発は遅めで、駐車場到着8時30分、登山開始8時40分となりました。
a0271502_2053974.jpg

三宮神社で参拝をして境内を通り過ぎると、神社裏に登山口があります。
天気予報では「降りそうですが、降らないでしょう・・・」ただし、平野部のお天気です・・・
麓(ふもと)から仰ぐ山頂は雲の中です。
a0271502_2115733.jpg

登り始めは、少し急です~
a0271502_21101322.jpg

担架が置かれていました。
a0271502_212558.jpg

蛇行する木陰の山道を歩きます。
a0271502_2165736.jpg

9時10分 1合目
ここからは、ゲレンデの草原です。
この辺りは、パラグライダーのフライト基地もあります。
a0271502_2193321.jpg
ノアザミ
a0271502_2111655.jpg

a0271502_21133587.jpg
クサフジ
a0271502_21141498.jpg

スッキリ晴れていれば、霊仙山や養老山地、琵琶湖から比良の山々へ眺望が広がります~
a0271502_21211051.jpg

9時30分 2合目


残念ながら、今回は諸事情によりこの先の登山道の写真はありません・・・
悪しからずご了承ください・・・



a0271502_21312316.jpg

伊吹山山頂~
日本武尊が祀られています。
でもここは観光用の山頂です~
a0271502_21333118.jpg

食事ができ、お土産も売っている山小屋5件~
a0271502_21321533.jpg

三角点。
山頂は広く360度の眺望ですが、晴れていてもすぐガスに覆われてしまいます。
今日は曇り空でしたので、遠くの景色はほぼ見えませんでした。
a0271502_21395043.jpg

a0271502_21405482.jpg
a0271502_21401611.jpg

a0271502_21413728.jpg

a0271502_21422058.jpg

自然豊かで固有種も多い伊吹山ですが、山頂ではボランティアの方が西洋タンポポの駆除をされていました。人の歩く跡に咲いていることが多いことから、種が靴に付いて広がったようです。特産種の伊吹たんぽぽが押されてしまいそうです・・・

山頂には3本の遊歩道もあり、お花畑が広がります~
後日お楽しみに~
今日は中途半端でごめんなさいね。
[PR]
by tekky521 | 2013-06-07 22:20 | 越前・近江の山 | Comments(2)
笠置山麓を流れる木曽川に、笠置橋があります。
笠置橋から、少し山よりの林の中に「ヒトツバタゴ自生地」が表示されていました。
環境省のレッドリストでは、絶滅危惧II類(VU)に登録されているヒトツバタゴです・・・

せっかくなので寄ってみました~
a0271502_10553243.jpg

田沢口バス停付近の林道に車を寄せて、再度登山靴を履いて下って行きます。
足場は良くないです~
a0271502_10582563.jpg

3分程下ると、自生地があります。
a0271502_1102199.jpg

辺りは薄暗くて、少し鬱蒼とした雰囲気もあります・・・
a0271502_1124758.jpg

a0271502_1191932.jpg

4枚に深く裂けた花びらは細く、遠くから見ると白糸を束ねたようにも見えます。
a0271502_1195672.jpg

a0271502_111238100.jpg

別名を「ナンジャモンジャ」とも言いますが「ナンジャモンジャ」と名付けられる植物の樹種は、ヒトツバタゴのほか、ニレ、イヌザクラ、ボダイジュなどがあるそうです~
「なんじゃもんじゃ」は、その地方には珍しい樹種や巨木をさす呼称で、一つ葉たご(ヒトツバタゴ)に限定されるものではないのですね。
a0271502_11253722.jpg

a0271502_11263861.jpg

真っ白な紙細工のようにも見えます

a0271502_11291469.jpg

a0271502_11322251.jpg

これは、朴の木の葉です~
随分大きくなってきました・・・少し、故郷が恋しくなりました・・・

帰り道にて~
「またひとつ、おいしいが生まれる」
こう書かれた場所がありました・・・
a0271502_1137831.jpg

恵那 銀の森
a0271502_113835.jpg

a0271502_11594346.jpg

地元農産物のお店
a0271502_120784.jpg

a0271502_1203047.jpg
手作りスイーツのお店
a0271502_122852.jpg

a0271502_1204969.jpg
出汁と佃煮
a0271502_1211390.jpg
栗の和菓子
a0271502_1253666.jpg
鯨の缶詰が山積み
a0271502_123015.jpg

銀の森から望む笠置山~

「銀の森」 地方のテレビコマーシャルで知り、どんな森かな~っと思って寄ってみました。
ざっくり言えばお土産屋さん・・・

さて、ここで問題です~
「一ツ葉タゴ」にちなんで、この広いお土産屋さんで一つだけお買い物をしました。
何を買ったでしょ~か! ←そんなことどーでもいいですね・・・

写真の中に答えがあります(笑) ←興味ないですよね・・・


 

銀の森で買ったもの・・・
[PR]
by tekky521 | 2013-06-02 17:53 | 公園等 | Comments(4)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー