テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

700本のしだれ梅が咲き誇る、名古屋市農業センターしだれ梅まつり。
2月末日、まだ殆んどがつぼみです。(2月26日の様子です)



2016年のしだれ梅祭りは、2月11日~3月6日
      
2016年2月18日の開花状況はコチラ






正面入口に続く道路脇のしだれ梅は、園内より少し早く咲き始めていました。

a0271502_10562091.jpg


a0271502_1056379.jpg


a0271502_10565422.jpg


a0271502_10573184.jpg

まだ道路も空いていました~
今週末あたりから混雑しそうですよン・・・


園内はまだ静かです~
a0271502_10522338.jpg


a0271502_10525758.jpg


a0271502_10533036.jpg


a0271502_1144284.jpg


ま~るい蕾も可愛いですね。
雛あられみたいです~
a0271502_116924.jpg


a0271502_1163759.jpg



梅の花をじっと見ていると、なんだかほっとします~
アロマ効果もあるのでしょうか・・・
丸い形に癒されるのでしょうか・・・
a0271502_1171087.jpg



素心蝋梅は満開で、甘い香りが漂っていました~
a0271502_118756.jpg


a0271502_1183533.jpg


福寿草は、両手を広げて太陽の恵みを受けているみたいです~
a0271502_11104560.jpg


a0271502_11111526.jpg


妖精がいるみたい~
a0271502_11113390.jpg


a0271502_11115249.jpg


クリスマスローズ
このうつむき加減の姿に、妙に気が惹かれます・・・
a0271502_11135434.jpg


a0271502_1114147.jpg



ハクモクレンの暖かそうな蕾。
しだれ梅が終わる頃、花が見られます~
a0271502_11151127.jpg


3月中旬にはしだれ梅が咲き誇り、一帯に梅の香りが漂います~
a0271502_1134564.jpg



この風景も一変します。 お楽しみに~
a0271502_1141326.jpg


a0271502_11181438.jpg



しだれ梅まつり、2月25日から3月23日まで開催されます。
ベゴニア館や家畜舎、苗の即売、青空市も魅力的ですよ~入場無料。

機会があったら、綺麗に咲きそろった様子もまたお届けいたしま~す♪

おまけ
[PR]
by tekky521 | 2014-02-28 11:41 | 公園等 | Comments(2)
下田市の駅前からロープウェイでわずか3分で山頂に到着する寝姿山。
その山頂周辺は遊歩道に整備されて、河津桜とギンヨウアカシヤ(ミモザ)がとても綺麗でした。

a0271502_114586.jpg



漢字で書くとギンヨウは銀葉で、銀色がかった葉の色に由来します。
a0271502_1153741.jpg

曇り空だし、気持ちはなんとなくブルーだったのですが、明るくて可愛らしい花で雰囲気を明るくしてくれます。
それに、ゆで卵の黄身みたいで美味しそう~~^^

a0271502_11131467.jpg


河津桜は、桜の中で日本一早い開花を迎えるのですね~
a0271502_11144034.jpg


ソメイヨシノはまだまだ先です・・・
一足早くお花見気分です~
a0271502_11153981.jpg



ソメイヨシノより濃いピンクが可愛いですね。
a0271502_1116966.jpg


a0271502_11163679.jpg


a0271502_1117044.jpg




これで下田のお話は終わりです。
地元、名古屋では「しだれ梅祭り」が始まりました。
まだ殆んど蕾ですが、少~しずつ膨らんできています。
花のシーズン到来で、色々とリフレッシュしたい気分になりますね!
[PR]
by tekky521 | 2014-02-25 21:42 | | Comments(4)

寝姿山 ~下田市~

伊豆急下田駅に降り立つと、寝姿山(標高200.07m)が目の前です。
女性が仰向けに横たわっているように見られることから、「ねすがたやま」の愛称で呼ばれているようです。
駅前からロープウエイで約3分で山頂駅に到着します。登山道も探してみたのですがよくわからなくて、ロープウェイからは旧道らしき山道が見えました。


伊豆急下田駅正面に見える寝姿山
ロープウエイ乗り場はすぐです。山頂駅は胸の部分です~
a0271502_10144014.jpg



三角の岩が鼻の部分・・・
a0271502_918580.jpg



あっという間で山頂駅に到着です。
a0271502_9231592.jpg



山頂駅から眺める下田の街。
a0271502_9234381.jpg



山腹は荒れた雑木林という感じでした。
a0271502_9245083.jpg



山頂一帯は、コンクリートで整備された散策路になっていました。
a0271502_9295821.jpg



散策路の花壇はお花が一杯でした~
a0271502_9311735.jpg



アロエ
a0271502_9323594.jpg



沈丁花 植えたばかりの小さな株です・・・
a0271502_9325523.jpg



スイセン、パンジー、他・・・
a0271502_9333494.jpg



キンセンカ
a0271502_9344481.jpg

露地でもうこんなに咲いて、温暖なのですね!


寝姿展望台付近から風景~下田港方向、太平洋
a0271502_9352879.jpg

a0271502_937526.jpg



河津桜が見頃でした。手前のロウバイはもう終わりかけです。
a0271502_9423986.jpg



石割楠
50年程前、岩を断ち割って生えてきた楠。
活力の楠として、この木の周りを1周すると活力がもらえて健康に過ごせる・・・とか・・・
a0271502_9433365.jpg

楠も必死で生きていますが、観光協会の必死さも伝わってきます・・・


黒船展望台
a0271502_947149.jpg



縁結び 愛染堂
a0271502_9474386.jpg



ハート型の絵馬がいっぱい~
a0271502_9494483.jpg



和み玉投げ処
a0271502_95089.jpg

和み岩めがけて輪の中に和み石を投げ、岩に当たるとご利益があるそうな・・・


河津桜とギンヨウアカシヤ
a0271502_9584969.jpg

ギンヨウアカシヤ、明るい黄色が綺麗でした。
*長くなったので、河津桜とギンヨウアカシヤはまた改めて・・・


黒船見張り処の復元
a0271502_100498.jpg

a0271502_1022547.jpg



見張り人から見える先~
a0271502_1014160.jpg



寝姿山遊歩道には、春休みの大学生グループ、熟年夫婦風の方が数組観光にいらしていました。
お花いっぱいの遊歩道で、一足早いお花見が出来ました~
桜満開の春が待ち遠しい限りです・・・
[PR]
by tekky521 | 2014-02-24 15:44 | | Comments(0)

下田 まちあるき

伊豆急下田駅周辺は、幕末の歴史探訪をしながら歩ける街並みでした。
ペリーロード、ハリスの足湯、などと名前が付けられていました。
お時間のある方は、下田街歩きにお付き合いくださいませ~


通りから見えた河津桜につられて寄りました。
海善寺 第14第将軍徳川家茂の止宿
a0271502_1439485.jpg



宝福寺
a0271502_1449823.jpg

幕末には日米交渉の際の幕府役人の宿舎にあてられました。
また、 米総領事ハリスに仕え、後に非業の死を遂げた「お吉」の菩提寺。敷地内にはお吉記念館があり、見学することができます。
勝海舟が山内容堂に、坂本龍馬の脱藩の罪の許しを請たのもこのお寺だそうです。
ここにも龍馬像がありました。


この辺りはペリーロード
a0271502_14581668.jpg

街おこしに、黒船、開国、ペリーさんがキーワードになっているようでした。


幕末の志士、吉田松陰拘禁の跡地
a0271502_1503021.jpg

密航に失敗し、自首した吉田松陰と金子重輔が、下田奉行所の命により拘禁された宝光院長命寺の跡地。
現在、長命寺は廃寺となり公民館が建っていました。


再び下田港
a0271502_1525736.jpg



ペリー艦隊上陸の碑
a0271502_1511351.jpg



河津桜の濃いピンクは綺麗ですね!
a0271502_15141488.jpg



下田城山公園
a0271502_15155518.jpg



こちらには開国記念碑が建てられていました。
a0271502_15164985.jpg

ペリーさんとハリスさんが刻まれていました。


公園展望台からの下田の街並み~
a0271502_1517452.jpg



樹齢500年のスダ椎(スダジイ)
a0271502_1521216.jpg



公園から下って、再びペリーロード
a0271502_1522035.jpg



ジジ(上の写真の左側石掛けの黒い子です)
a0271502_15245448.jpg



下田まち遺産「旧澤村邸」
a0271502_1527319.jpg

「なまこ壁」と「伊豆石」が使われた、下田の特徴的な建築物~
わかりにくい写真ですみません・・・


沈丁花がこんなに咲いていました。
a0271502_15293987.jpg

我が家のはまだ蕾です~


三毛
a0271502_15304722.jpg

目線の先には彼女がいました。

港まちはどことなく生臭く、猫にとっては芳香ですね。
野良猫が多いまちでした。
餌を用意されているご家庭も・・・
a0271502_15313842.jpg

a0271502_1532141.jpg



なんとなく、ジャック
a0271502_15342079.jpg

主要道路に横たわる猫も見かけました・・・
・・・猫が多いまちでした。



次はお花いっぱいの「寝姿山」です~
[PR]
by tekky521 | 2014-02-22 15:47 | | Comments(0)

下田港

現在は観光港の下田港は、江戸時代末期に締結された「日米和親条約」により、函館港とともに鎖国後最初に開港され、外国船へ薪炭・食糧・水を供給する補給基地港となりました。

a0271502_109674.jpg


a0271502_1094335.jpg




遊覧船「サスケハナ号」 SUSQUEHANNA号というのは、下田にやって来た黒船帆船です~
a0271502_10101215.jpg

「太平の眠りを醒ます蒸気船 たった四杯で夜も眠れず」と謳われた、
幕末維新から開国へと、日本の近代化がここから始まったのですね~



あいにくの曇り空ですが、黒船投錨地です~
a0271502_10125260.jpg

大きな蒸気船に当時の人々はさぞかし脅威を感じたことでしょうね・・・


在日米海軍横須賀基地から寄贈されたオブジェ
a0271502_10133480.jpg



日露修好150年記念に植樹された河津桜
a0271502_1015466.jpg


a0271502_10182067.jpg


a0271502_10184036.jpg



河津桜を取り囲むように、ホトケノザが沢山咲いていました~
a0271502_1019747.jpg


a0271502_10204290.jpg



坂本龍馬像が、遥か太平洋を眺めていました。
a0271502_10223539.jpg

海の幸の影響か、少しぽっちゃりの龍馬さんでした・・・


まどが浜海遊公園
河津桜の近くには足湯もありました。
a0271502_1027712.jpg



各地で大雪の被害がありましたが、下田市は温暖で露地のアロエも咲き、駅前や住居地の花壇の様子からも、一足早く春本番を感じました。

下田市には旅行で行ったのではないのですが、大まかに回った散策の様子がまだ続きます~
[PR]
by tekky521 | 2014-02-20 18:53 | | Comments(2)

下田 ~予告編~

御無沙汰しております。
久しぶりの更新です。
2月に入ってから何かと忙しく、出掛けることもなく散歩をする時間さえありませんでした。
いつも読んでくださる皆さま、元気にしておりますのでご安心下さい。
急な用事が出来まして、伊豆半島南端の下田に行きました。
なかなか行く機会がない場所なので、空いた時間で下田駅周辺を散策しました。
今日は、予告編です~!


伊豆急下田駅
a0271502_17514143.jpg

熱海から伊豆急線の終点です~
遠かった、、、


さすが温泉地!
足湯や手湯があちらこちらに見られます
a0271502_17544484.jpg



駅前の様子~
a0271502_17563466.jpg

駅正面には、寝姿山
右側が頭、正面は胸
もう少し遠くから見ると、女性が寝ている姿に似ているので
寝姿山です。


下田といえば黒船来航の後、最初に開港された港です
黒船の模型や、黒船と名の付くお店やお菓子、旅館が見られました~
a0271502_17572077.jpg

幕末、下田港内に停泊した黒船艦隊のサスケハナ号
艦長はマシュー・ペリー提督



以上、予告編でした!
あまり期待できませんが本編をお楽しみに・・・


お・ま・け
昨日の富士山~
a0271502_18413739.jpg


a0271502_184255100.jpg


綺麗に見れると嬉しいですね!
[PR]
by tekky521 | 2014-02-18 18:01 | | Comments(0)

春を待って

立春も過ぎましたが、今期最強の寒波に覆われるようです。
数日前のぽかぽか陽気に誘われて、固い蕾を緩みかけたお花たちは
びっくりして開きかけの襟元をまた締め直すところでしょうね。

今夜から明日は、東海地方平野部でも積雪があるそうです。
雪に慣れない市街地では、転倒や車の運転も慎重に・・・



凍みついた庭先でも、一際元気なヒイラギ南天。
a0271502_13395044.jpg


一つ一つの花の形はとっても可愛いです~
a0271502_13402092.jpg


ほのかに香る、日本水仙。
a0271502_13424215.jpg



山茶花団体戦。
コサージュにしたくなります~
a0271502_13451934.jpg


a0271502_13452599.jpg



オーソドックスなタイプ~ お隣のテラスから手が届きます・・・!
a0271502_13462195.jpg



ちょっと珍しい、薄緑色の花~
a0271502_1347818.jpg



冬になって一番最初に開花した白。
a0271502_13485229.jpg



台所の窓から見える山茶花~
a0271502_13491385.jpg



沈丁花も待機中~
a0271502_13502579.jpg



クリスマスローズの出番は間もなくです。
蕾が8つ着きました~
a0271502_13523780.jpg



これは何の蕾でしょう~か!
a0271502_1353825.jpg

私の目の高さで花を咲かせてくれそうです~


この子の足元は・・・
a0271502_1354372.jpg

3年前はたった1枚の葉っぱでした。
セイロンベンケイソウ
マザーリーフ、子宝草とも言われます~
1枚の葉っぱを、水を張ったお皿に浮かべると端の方から芽と根が出てきました。
どんどん増えて、初めて花を見ることができそうです。


オリンピックはいよいよ開会式ですね。
とても楽しみにしていますが、ソチの20時14分は我が家は深夜です。
日本代表の皆様、怪我がなく、悔いの残らない試合になるといいですね。
[PR]
by tekky521 | 2014-02-07 14:15 | 家庭 | Comments(2)

節分

節分。
立春の前日の季節の節目です。
先程、恵方巻きを作りながら
子どもの頃の節分を、ひとり思い出していました。

今は節分というと、恵方巻きと呼ばれる太巻き寿司を食べて、
鰯は食べたり、食べなかったり。
豆まきは子どもが主役でやらなくなり、省略してしまいました。

田舎にいた頃、節分の日には
祖父が描いた鬼の絵とともに、鰯の頭が玄関に飾られました。
芸術に秀でた祖父が描く水墨画の鬼は
まさに紙面から飛び出してきそうな、恐ろしい表情をしていました。
玄関だけでなく、裏口、蚕室、車庫、倉庫、蔵、厠、、、
あらゆる入り口に貼られました。
鬼の端には、豆を表す点が10個以上描かれます。
その意味、御存知ですか?

鬼は数が苦手と言われ、
玄関に書かれた点の数を
ひとつ、ふたつ、みっつ、、、あれ?
ひとつ、ふたつ、、、、と数えるうちに
夜が明けてしまう、というわけです。

豆まきは一升枡に山盛りの煎り大豆を
豪快に家中に撒きます!
豆を煎る理由は、
豆から芽が出るのを鬼が待つからです。
煎った豆なら永久に芽は出ませんものね。

当時、イベントや娯楽が少ない農村部の素朴な子どもにとっては、
節分も楽しみでした。

節分〜
柊や節分草にしたかったのですが
現状は恵方巻きでした、、、

a0271502_20354545.jpg


鮪、サーモン、カニカマ、卵焼き、ほうれん草、かんぴょう、きゅうり



節分では鬼は厄とされますが、
おにたの帽子、泣いた赤鬼、、、
優しい鬼さんもいますね!


立春の明日は冷え込みが強くなるそうです。
暖かくしてお過ごしくださいね。
[PR]
by tekky521 | 2014-02-03 20:51 | 歳時記 | Comments(4)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー