テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

納古山(のこやま)は、岐阜県の川辺(かわべ)町と七宗(しちそう)町にまたがります。
標高は632.9mで高い山ではありませんが、山頂は360度の展望、七宗町からの登山道は整備され、ちょっとした岩場も。また、JR高山線上麻生(かみあそう)駅から登山口までは徒歩15分程度と便利です。登山口付近に数台停めれる駐車場もありますが、国道41号線沿いの道の駅には広い駐車場があるので安心です。
何度目になるかよく解りませんが、七宗町から木和谷(こわたに)林道を通って春の納古山に行きました。

       2015.4.18 の納古山の様子はコチラ アカヤシオが満開でした

a0271502_13471861.jpg


飛騨川に架かる、新山川橋の上から望む納古山~
遠くにノコノコッと見えるのが納古山です。
そして川辺漕艇場(かわべそうていじょう) ボート競技が行われたり、地元の学生の練習場になっています~


2014年4月27日(日曜日)
七宗町からの登山道は「初級コース」「中級コース」に整備されています。
本日も「中級コース」の往復です。いつも同じですみません・・・

登山口は国道41号線で川辺町を過ぎ、「白川園」や「道の駅ロックガーデン七宗」の前を過ぎたすぐの「中麻生上」の信号で、右折して橋を渡らず直進して上麻生に入ります。線路に沿った道を少し走り、高山線の踏み切りを越えてすぐの材木工場の角から木和谷林道に入ります。
a0271502_13501572.jpg




林道途中に数箇所駐車スペースがあります。
登山口にも数台停めれますが林道歩きもしたかったので、今日は早めの林道途中に停めました。
a0271502_13503144.jpg



林道脇にも小さなお花が咲いています~
黄華鬘(キケマン)
a0271502_1444063.jpg



紫華鬘(ムラサキケマン)
キケマンもムラサキケマンも有毒のようです。
a0271502_1453839.jpg



ウシハコベ
a0271502_1463179.jpg



タチスボスミレ
a0271502_147346.jpg



マムシグサ
a0271502_148435.jpg



キランソウ
可愛いけどちょっと毛深い・・・
地獄の釜の蓋なんて怖い呼び方もあるみたいデス
葉が地面を覆っているようなので、釜の蓋なんですって~
a0271502_15534111.jpg




大猿の滝
林道を歩いたのは、この滝の前をゆっくり通りたかったから♪
a0271502_15522158.jpg

車で素通りするのは勿体無いです。
雨が少なくて滝も静かでしたが、水が流れ落ちる風景って癒されます・・・


子猿の墓??
a0271502_15543076.jpg





登山口までは、上麻生駅からでも、道の駅駐車場からでも徒歩約30分です~
9時24分 中級コース登山口
初級コース登山口は、もう少し先です~
a0271502_1556435.jpg



初めは緩やかな勾配で、涼感漂う流れを数回渡り登って行きます。
花弁が4枚 紫色のお花はアオキと教えて頂きました。
秋には赤い実がつきます~
a0271502_16405191.jpg


a0271502_16424454.jpg



可愛いチゴユリ
稚児も百合もそれぞれ可愛いのに、くっつけた名前も可愛い(*´`)
見つけたら思わず微笑んでしまいます~
うつむいている姿も・・・かわいい
a0271502_16413060.jpg



蕾がこんなに沢山~
a0271502_16414934.jpg



山の湧水は冷たくて美味しかったですよ~
a0271502_16475667.jpg

子供の頃から、山の湧水が岩から染み出ているとよく飲んでいました。
周りや上流に民家や小屋がない山には恵まれていました・・・
でも、腹の中は綺麗です・・・(笑)
ピロリ菌も陰性です!


登山口から檜などに覆われて、展望のない登山道が続きます・・・
a0271502_16521785.jpg



一つ目の岩場です~
a0271502_16551137.jpg



階段のような大きな岩をよじ登って立つと、南側の風景が見晴らせます~
飛騨川左岸の山々です~
今の季節の、薄い緑が何種類も混在する山々の風景が好きです。
いったい何種類の緑があるのでしょう・・・
a0271502_1659222.jpg



この先は雑木林となります。
2週間ほど前まではアカヤシオが満開だったようですが、もう終わっていました・・・
ミツバツツジは、山頂が近くなると咲いていました。
a0271502_1715835.jpg



途中の登山道では終わっていたヒカゲツツジも、山頂が近くなると残っていました。
a0271502_1744224.jpg



白いイワカガミも~
a0271502_175295.jpg



二つ目の岩場~
GWに入り、いつもより賑わっているみたいです。
a0271502_1765427.jpg



10時45分 山頂到着
a0271502_1784749.jpg

あれ~!看板にお人形が・・・ 
ノコリン?いつからいたの?(笑)
どこかキテレツみたいナリ~
ノコリンの体の模様は納古山のノコノコっとした形になっていますね☆彡


本日は霞んでます・・・東側、御嶽方面はこの通り・・・
a0271502_17284111.jpg



西南、美濃加茂、名古屋方面も・・・
a0271502_17294729.jpg


北側も・・・
a0271502_17311273.jpg



三角点
a0271502_17325995.jpg



さて、GWに入り本日は登山道も山頂も賑わっていました。
名鉄ハイキングで、観光バス3台約100人のお客さんが登山道、山頂で楽しんでおられました。
a0271502_17362285.jpg

登山道では、「ハイキング気分で来たけど、山頂はまだですかっ・・・」って、木に引っかかっている人もいました~
名鉄ハイキングの皆さんの予定は、観光バスで名駅発着、麓の小学校スタート、中級コースで登り、初級コースの下山、白川園ゴールだそうです。

山頂の木陰で軽い昼食をとって、再び中級コースで下山しました。
人気上昇中の納古山を下山しながら、登山口で「納古山まんじゅう」を販売したら環境維持費や登山道整備費等に当てれるのでは・・・なんて考えていました。
納古まん(のこまん)、納古小まん(のこのこまん)、(のっこまん)・・・商品名も考えて・・・(笑)
いかがでしょう~




納古山登り 1時間20分   下り 45分

おまけの寄り道♪ (長いです)
[PR]
by tekky521 | 2014-04-28 18:48 | 美濃・飛騨の山 | Comments(8)
「VOYAGER OF THE SEAS」が名古屋港に寄港しました。名港に入る客船としては史上最大です。
ボイジャーは全長311.1m 全幅48.0m 高さ63.0m。乗員、乗客は計4290人。
今回の寄港は、東京発着の韓国旅行6日間。明日、東京湾に到着予定です~
a0271502_1581681.jpg


船籍 バハマ  船主 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(アメリカ)
a0271502_158449.jpg



見学スペースからは、頭の方しか見えません・・・
a0271502_15115225.jpg



タイタニックのポーズをとりたいあの場所です~♪
a0271502_15121472.jpg



「ロイヤルプロムナード」と呼ばれる船内の四階吹き抜けは長さ122mのストリートになっていて、ブティックやカフェ、アイスクリームショップが軒を連ねています。
a0271502_15123242.jpg



パブリックスペースには、ロッククライミングやスケートリンク初め、斬新な施設が満載・・・
船そのものが一大テーマパークのようです。

さて、私はどこにいるでしょーか!!
a0271502_1513272.jpg


a0271502_15132161.jpg


大きなアンテナですね~
a0271502_1674465.jpg


a0271502_1524276.jpg

あっ!私、乗っていませんでした・・・
でも、いつか船旅がしたいと思っています~
その時は乞うご期待!


こうして見ると、マンションみたいですね~
a0271502_1525199.jpg


a0271502_15301089.jpg



乗客が命を預ける船員さん・・・
a0271502_15275391.jpg


a0271502_1529850.jpg


a0271502_15435938.jpg



各テレビ局のリポーターやカメラマンもいました。
「大きな船ですね~!船尾まで走ってみましょう~♪」と言っているようでした・・・
a0271502_15453262.jpg


遊覧船が通りました・・・大きさがよくわかりますね!
a0271502_15484013.jpg


a0271502_15493354.jpg



おかあさんと来たちびっこはすぐに飽きちゃうよね!
だって、乗れないんだもん!
a0271502_15495528.jpg



わしものりたい・・・ 
a0271502_1552780.jpg



離れたところから見たボイジャー・オブ・ザ・シーズ
突然建った大型店舗みたいです~
a0271502_15525321.jpg


a0271502_15534966.jpg



「おじいさん、りゃー年は船の上で手ーつないでちょーよ・・・」
a0271502_15572932.jpg



a0271502_15585044.jpg


a0271502_15592265.jpg


a0271502_15595018.jpg



無事の航海をお祈り申し上げます~
[PR]
by tekky521 | 2014-04-25 20:20 | その他 | Comments(4)
春ならではの楽しみの一つが筍(タケノコ)。
4月に入ってから、自宅付近のスーパーでは、皮に包まれた筍(タケノコ)が並び始めました。手にとって産地を見ると、高知、和歌山など・・・暖かい地方です。
早くタケノコ食べたいなぁ~!
実家は東濃山間部ですが、ようやく少しずつ生えてきところのようでした。
裏の竹やぶで筍を掘って、直ぐにアク抜きをして今しか味わえない春をいただきます~
ご先祖様に感謝、感謝・・・
a0271502_13501296.jpg


見つけたときは、先っぽがなんとなく土から出てきたところでした。
よく見えるように、枯れ葉と土を少しよけてみました~
a0271502_1350514.jpg



私、こう見えてもタケノコを探すのが得意なんですよ^^

ただ、掘ろうとすると母にはこう言われます・・・
「名古屋の奥様にそんなことはさせられない、私が掘るから・・・」 って。
そうなんです~
私は箸より重いモノを持ったことなどありませんから・・・
本当のトコロは・・・通訳すると、「街に住む素人には上手く掘れない・・・」ってことです(笑)
a0271502_1403886.jpg



竹やぶの中を一通り歩きましたが、まだ少ししか出て来ていませんでした。
直ぐに米ぬかでアク抜きをして、
鰹だしと少しのお醤油で煮るのが好きです~色もつかない薄味です。
仕上げに山椒の葉をパラパラと~
高校息子も大好きな味なんですよ。
和食屋さんで、小鉢に入っているタケノコが濃い茶色に煮付けられていると少しがっかりします・・・


タケノコを探していたら、竹やぶの端で思いがけないお花に逢いました~
山の中で自然に咲いているところを見たいな~と思っていた春蘭(シュンラン)です。
a0271502_1484316.jpg



登山道なんかに咲いていたら、あなたの周りには人がいっぱい集まって、みんながカメラを向けるでしょうね。
本当は静かなところが好きなのですよね・・・
そんな人気者がこの奥深い山の中で、もしかしたら誰の目にも触れることがないまま、時が来たら可憐な花を咲かせ、自然のまま静かに終わっていく一生なのですね。春の妖精そのものです・・・
a0271502_14152653.jpg



静かすぎる場所が場所だけに、少し考えていました・・・
しばらくその春蘭の隣りに座って、ミツバツツジを眺めながら春の日差しを感じていました~
a0271502_14223688.jpg



筍(タケノコ)や蕨(ワラビ)を探していると、色々なお花が咲いていて、ホントは何を探していたのか忘れてしまいます~ 
a0271502_1423998.jpg



スミレ、続きます~
a0271502_14332449.jpg


a0271502_14334661.jpg


a0271502_14341621.jpg


a0271502_14355013.jpg



翁草(オキナソウ)は苗を植えたものです。
この土地が気に入ったみたい~
a0271502_14365276.jpg



ふわふわの綿毛の姿も楽しみです~
a0271502_16271353.jpg




水は浄化された水道水でなく、この山の湧水です~
a0271502_16365033.jpg






時々実家に帰ると、その生活ぶりの違いには何年経っても考えさせられます。
都市部で定年退職した方は、比較的優雅に暮らしてみえるかたも多くお見かけします。
もちろん生涯現役で活躍したり、仕事をしておられる方もみえます。
田舎で農林業を営む家庭は、定年どころか休日もありません。
健康で生涯現役で仕事ができることは、幸せなことかもしれません。
でも、『高齢者』という言葉は共通でも、都市部と地方では身体にかかる負担、医療を受けられない不便さ・・・
並べるときりがありませんが、歪(ひずみ)を感じてしまいます・・・・

最後は私の独り言・・・
どちら様もお気になさらずスルーしてくださいませ~
[PR]
by tekky521 | 2014-04-22 19:28 | ふるさと日記 | Comments(2)

ふるさとの春風景

東濃の山あいにあるふるさとは、季節の流れが1ヶ月ほど遅く感じられます。
名古屋から車を走らせると季節はどんどん逆走していき、故郷に近づくと懐かしさも蘇ってきます~


レンギョウと馬頭観音
a0271502_8413069.jpg


a0271502_8421536.jpg


居間の窓からも桜が見えます。
数10年前に植えた染井吉野~風が吹くたびに広い野山に花びらが舞い散ります~
街で見かけた花吹雪より、花びら一枚も延び延びと舞って嬉しそう~♪
a0271502_843910.jpg



ミツバツツジの奥に見える桜の幹は、両腕を回しても届かない太さでした~
a0271502_8501967.jpg

a0271502_8485424.jpg



花桃は濃い桃色で、古民家が明るく感じられました。
a0271502_8531484.jpg



桜、花桃、ミツバツツジ・・・穏やかな日差しの下で深呼吸したら身体中浄化されそうです~
a0271502_854099.jpg



キラキラと水が張られた田んぼの向こうに、苗代が作られています。
(苗代というのは、稲の苗を作るところです。田植えで植える、あの苗です~)
a0271502_91611.jpg



蕨(わらび)も出始めています~
a0271502_923311.jpg


30分くらいでこれだけ採れました!
今年は・・・(ここ近年はずっと変な気候ですが)寒かったので、丈が短いまま葉が開いているものもありました・・・いきなり鍋に入っているのは、直ぐにアク抜きをするからです~(奥の鍋、年季が入っていて素敵でしょ!)
a0271502_95258.jpg



街では重曹でアク抜きをしますが、田舎では草木灰を使います。
わらびの上に直接、草木灰を掛けて沸騰前のお湯を注ぎ一晩置きます。(熱湯ではクタクタに溶けてしまいます・・・)蕨がお湯にしっかり浸っていないとアクがしっかり抜けないので、只今不足分のお湯を沸かしております・・・(笑)
a0271502_981679.jpg

私は胡麻油と少しのお醤油で炒め煮にするのが好きです♪


a0271502_9135281.jpg


筍(タケノコ)堀りは、後半に続く~
また見てくださいね♪
[PR]
by tekky521 | 2014-04-21 21:48 | ふるさと日記 | Comments(2)
春風薫る週末は、故郷に向かってR41を走っていました。
国道沿いの山々は柔らかい薄緑の生地を広げたように、芽吹いた若葉と白や薄桃の花が優しく覆っているようでした。

お馴染み、飛騨川の飛水峡の様子~
川の水は今日も少ないです。
a0271502_22135452.jpg


a0271502_22141318.jpg



国道沿いには桜吹雪も舞っていました。
一瞬で走り抜けてしまうには惜しいくらいです~
a0271502_22144635.jpg



天心白菊の塔(奥に見える白い塔)・・・バス事故の慰霊碑があります。
~加茂郡白川町~
19年(昭和43年)8月、名古屋からきた観光バスが豪雨のために避難していましたが、突如流れ出てきた土石流に巻き込まれ飛騨川に転落。乗客104人の尊命が奪われる大惨事となりました・・・
悲しい場所ですが、景色はとても綺麗です~
a0271502_22152537.jpg


a0271502_22214311.jpg


川を挟んで、JR高山線が通っています。
飛騨川を挟んだ山々の春景色、色合いが優しくて癒されます~
何気ない風景ですがいつも、綺麗だな~と思って見ています。
「お気に入りの風景」なんて共感される方がいたら、とても嬉しくなります。
a0271502_2222656.jpg




白川町の「水戸野の枝垂れ桜」
樹齢400年のエドヒガン枝垂れ桜。岐阜県の天然記念物に指定されています~
1週間前までなんとか咲いて、ライトアップもされていましたが、残念ながらすでに葉桜となりました・・・
葉桜でも壮厳な雰囲気が感じられました。
a0271502_22293558.jpg


a0271502_22295766.jpg


a0271502_22301982.jpg


花が終わってからは見に来る人もいないせいか、農家さん達の注目を浴びながら静かに葉桜を見せて頂きました・・・
a0271502_22333350.jpg


a0271502_223439.jpg


a0271502_2234265.jpg


田植えの準備が進んで、水が張られています。

「あっ!オジャマタクシ!!」   byメイ
ケロケロ、ゲロゲロ、、、何匹ものカエルの声もすぐ近くから聴こえてきますが、忍法水遁の術。
姿を見ることはできませんでした。
a0271502_223634.jpg



桜がライトアップされているときは、この田んぼに水を張って桜の姿が映し出されます。
残念ながら今年も見逃したので、ポストカードをご覧下さい。(笑)
a0271502_22474620.jpg

ノートに貼った左側のカードは2年前のもの。右は今年のものです。ほぼ同じ・・・
同じ場所からの撮影のようですが、枝ぶりが若干違うので、改めて作ったのかな・・・
(ファンとしては、カードのデザインやレイアウトにもう少し変化が欲しいです・・・)


農業用の水も少なく田舎の有線放送では、田植えに備えた田の水張りが呼びかけられていました。
20日は『穀雨』。暦どおり、午後からですが雨が降り始めました。恵みの雨には足りないようですが少しは大地も潤いましたか・・・。
[PR]
by tekky521 | 2014-04-20 23:00 | ふるさと日記 | Comments(4)

なばなの里 2

『なばなの里』ではチューリップ祭りが開催されていますが、園内には多くの草木や花が植えられています。
この『里』の、樹一本、花一輪は、すべて人の手によって植えられたものです。
専門家の手によって造られる枝のバランスや庭園の構成、花壇のレイアウトなど、真似は出来そうにもありませんがなんとなく参考にしたいなぁ~なんて、夢も膨らみます。


春から初夏へ向かう庭園のお散歩です~♪

ゲートの正面では、チューリップがお出迎え~
a0271502_16181729.jpg

a0271502_1715487.jpg


小さなせせらぎが流れています。
夏には小川のほとりで蛍が見られます~
a0271502_16202644.jpg


a0271502_16204278.jpg


菊桃が鮮やかでした。
a0271502_16211520.jpg




a0271502_16214495.jpg


利休梅
「梅と言うより、薔薇だね」と話していたら
「梅もバラ科だから・・・!!」とオトモダチが言いました。
a0271502_162288.jpg



a0271502_16245926.jpg


a0271502_16251938.jpg



鏡池 
池に映った文字が読めます~
池の辺では、新緑の楓が綺麗でした。
a0271502_16253990.jpg



ミカイドウ
a0271502_16494898.jpg

a0271502_16281978.jpg


数々の桜といい、春はバラ科のお花が一斉に咲いて存在感がありますねー

チューリップと枝垂れ桜
a0271502_1629694.jpg



チューリップと枝垂れ桜とUFO
a0271502_16301174.jpg


a0271502_17381434.jpg


a0271502_16504063.jpg



チューリップ畑では、終わりかけの球根を抜く作業が行われていました。
a0271502_16564913.jpg



全面舗装されている遊歩道には、何種類ものお花が植えられています。
オダマキ
a0271502_1635496.jpg


なんて可愛いの~
a0271502_16363915.jpg


アリッサム サクサティ  アブラナ科のお花です
香りが強くて、どこの オバチャン がキツい香水つけてるのかと思いました・・・
a0271502_16372124.jpg



園内には、和食、中華、パスタ、とんかつ、お蕎麦のレストランがあります。
a0271502_16422374.jpg

お蕎麦はコシがあって美味しかったでーす♪


園の外には『花市場』があります。
広いお花屋さんで、花苗や鉢植え、切花など販売されています。
・・・園の中に入らなくても、ここだけでも充分楽しめます・・・
時間があっという間に過ぎて行きました。
a0271502_171188.jpg


a0271502_17114396.jpg


オダマキの処分苗(手入れして来シーズン開花するのが楽しみなんです)と、少し早い「母の日」の鉢植えを買いました。今年は「萩」の仲間の花を贈ります。
利休梅の苗は、とても迷いましたが今回は見送りました。
[PR]
by tekky521 | 2014-04-18 17:19 | 公園等 | Comments(2)
なばなの里 三重県桑名市長島町のナガシマスパーランドやジャズドリーム長島、ホテル花水木から少し奥まった場所ですが、今はチューリップの楽園です。
夏日となった暑い一日でしたが、可愛いチューリップに囲まれて元気になりました。

a0271502_2034582.jpg


チューリップと言ったら「赤」
おやゆび姫も、真っ赤なチューリップから生まれたのじゃなかったかしら・・・?

みーつけた!!
a0271502_18264585.jpg



(´∀`*) ウフフ~
a0271502_18272083.jpg



ビタミンカラーのオレンジ
a0271502_18333954.jpg


a0271502_20492016.jpg



個性的なチューリップ
いろーんな種類、形、色・・・目移りします
どの子もとっても可愛くて・・・
a0271502_18285277.jpg


a0271502_18302243.jpg



チューリップの向こうに見えるUFOは、「アイランド富士」と名付けられた地上45mの展望台です~
a0271502_1830528.jpg



可愛いピンク~ 繊細なギザギザが素敵!
私はこの中から生まれたい(笑)
a0271502_1833216.jpg



キャンディクラブ
1本の茎から、花が複数咲いています~
a0271502_18354085.jpg


ピンクカメオ
a0271502_18362361.jpg


a0271502_18373017.jpg

・・・日傘が離せない一日でした・・・


ディズニーキャラクターの名前のチューリップもありました
ライオンキング♪
a0271502_18385190.jpg



ミッキーマウス♪
a0271502_18412558.jpg



そしてこれは・・・
a0271502_18431799.jpg

アラジン!

ウィットピクチャー
a0271502_184431.jpg



なんでこの名前かな・・・
a0271502_18461779.jpg

ゴリラ!


マリリン
a0271502_18465726.jpg

マリリンって感じ~

a0271502_18475332.jpg


a0271502_18482083.jpg



アントワネット
色が黄色からエンジに変化する珍しい品種です~
a0271502_18485088.jpg



この女性的な丸みのあるチューリップは・・・
a0271502_1851355.jpg

その名も、セクシーレディ~   


もこっと咲いている、名前は
アイスクリーム
a0271502_2015231.jpg



優しい雰囲気の
ダンスライン~
a0271502_20172518.jpg


a0271502_2031177.jpg


a0271502_2018348.jpg



2階建ての休憩所から眺めることができます~
a0271502_2020558.jpg

今年は、ドラえもん!

a0271502_2026411.jpg




ドラえもんもドラミちゃんも夢があって楽しいですけど、
私はこのコを見ている方が楽しい~~♪
ボクつおいもん!
ママいなくてもへーきだもん!!
a0271502_20273712.jpg


ママ・・・ママどこ・・・??
a0271502_20384921.jpg


a0271502_20325871.jpg



なばなの里、チューリップだけでなく園内にはたくさんのお花が植えられています。
「長良川水辺の夢のような小さな村」と、うたわれる園内の続編もお楽しみに~✿✿✿✿✿


チューリップ畑の勇敢なボクは、このあと黄色いチューリップをかき分けて、妹を抱っこするママのもとに帰ることができました~
[PR]
by tekky521 | 2014-04-17 20:57 | 公園等 | Comments(4)

ミツバチの分蜂

すっかり春模様・・・明日は夏日になる地域もあるようですね。
昆虫界も季節の催しがあるようです。
春先、ミツバチの巣にも新女王バチが生まれます。しかし、「掟」により、女王バチは巣に1匹しかいることができません。 そこで・・・・
旧女王バチは、新しい巣を作るため、新女王バチが生まれる前に、働きバチの約半分を引き連れて巣を出て行きます。
 その旅の途中で、働きバチが新しい巣を造る場所を探す間、集団で休憩している姿を見かけました。
 
うちの杏の木です。
a0271502_15385529.jpg

右手を上げた人のような姿の、顔の部分がま~るく膨らんでいます。


この中心に女王バチがいるのですね。
a0271502_15393721.jpg


高さは2mくらい、ハチの塊は縦40cm 横30cmくらいの大きさです。

この先、ミツバチがたくさん出てきます。
ハチ嫌いな方は見ないでくださいね・・・


今朝、近所の人が「御宅の木に大きな蜂の巣ができて、怖くて仕方ない・・・何かあってからでは大変だから駆除してもらえんかね・・・業者じゃないと無理だわ、あれは・・・」と訪ねてみえました。
今の時期に蜂の巣???でも、それは大変!と確認に行ったら、ミツバチでした~

ミツバチなどの社会性昆虫にとっては、群れを増やす方法として、分蜂は重要な役割を果たします。多くの生き物では子供がたくさんできそれらが生き残ることがその生き物が増えることにつながります。
ところが社会性昆虫という名前で呼ばれるミツバチでは、群れのミツバチの数が増えることも大切ですが、それだけではミツバチが増えたことにならないのです。同時に群れの数、ミツバチの巣の数が増えないとミツバチが増えたことになりません。
ミツバチの群れが女王バチを中心に分かれていくことを分蜂といいます~

a0271502_15464569.jpg


a0271502_154718100.jpg


a0271502_15475996.jpg




この蜂の大群は6000~10000匹いるそうです。
これは引越しの途中で、新居が決まるまでの一時しのぎをしているだけなので2~3日または4~5日でまた何処かへ行ってしまいます。この時期のハチはおとなしく攻撃性がないので、刺激しないで放っておくのがいいようです。ご近所の建前もあり(笑)ハチ駆除の業者に相談してみましたが、玄関先や児童の通学路などではない限り積極的に駆除はしないで、触らないでおくのが一番のようでした。良かった~(´∀`)
・・・さて、このことを近所の方にもご理解いただかなきゃ・・・・
a0271502_15595234.jpg

間違っても、殺虫スプレーなどで刺激されませんように・・・


働きバチが必死で新居を探していることでしょうが、なるべく早く引っ越してね。
a0271502_1605766.jpg

[PR]
by tekky521 | 2014-04-15 16:08 | 家庭 | Comments(6)

新緑の庭

花の季節はほんとに短いですね・・・平野部の桜はもう終わりです。
若葉が目立ち、枯れた花弁が茶色く残り、季節のバトンタッチですね。
山間部に咲く桜や、山桜・・・今年も見逃してしまいました・・・
新年度の生活もようやく落ち着き、そろそろ野山に出かけたくなりました。


・・・疲れ気味の本日は庭先にて失礼いたします(笑)
庭では桜に代わり、楓がひときわ輝いて見えるようになりました~
a0271502_16261672.jpg


楓の葉は存在感がありますが、花は小さく控えめですね。
(私みたいーー)
a0271502_16283435.jpg


鮮やかに赤くなったときも綺麗ですが、若い緑色も好きです~
時々少し切って、お料理の飾りにしています。
いつもの平凡なおかずも、おもてなし風になります~
a0271502_16285483.jpg


a0271502_16294716.jpg



ドウダンツツジ
a0271502_16343489.jpg


a0271502_16344935.jpg


こちらブルーベリー
a0271502_16353474.jpg

a0271502_1547258.jpg

このお二人、似ていませんか・・・
ブルーベリー、実るのが楽しみです!
ヒヨドリに負けないぞ!
今はまだ鉢植えですが、次の季節には地面に植え替える予定です~
目指すはブルーベリー畑!!


イチョウの小さな葉っぱ
a0271502_16371678.jpg
a0271502_16403052.jpg


このサイズのイチョウって可愛い (*´`)・・・
a0271502_16381445.jpg



彼岸桜のさくらんぼ
こちらはヒヨちゃんにあげましょう~
a0271502_16413431.jpg



庭の枝垂れ桜も花の色が淡くなり、若葉が目立ってきました。
a0271502_16432539.jpg

a0271502_16434919.jpg

今日はあいにくの曇り空ですが、昨日は暖かい陽射しの青空でした。
その空の下で、夫の会社の皆さんとお花見でした~
老(夫と私)若男女、楽しんでいただけたでしょうか・・・

a0271502_16472323.jpg



焼肉の匂いに釣られたのか、賑やかな笑い声に興味をもったのか ツツ、ピー、ツツ、ピーとさえずりながらすぐ近くの小枝までやって来ました。
すぐ近くの写真は撮れませんでしたが、興味深くこちらを見ていました~
a0271502_1713417.jpg



ロングネクタイで正装して来てくれましたが、おもてなしできませんでした。
いつでも大歓迎ですよ^^
a0271502_173011.jpg


シジュウカラちゃん、また遊びに来てね。
おひとりさま用でこっそりご用意しておきますね。
a0271502_175223.jpg




今週は時間がありそうなので、若葉香る野山に行けたらいいな~と思っています。
晴天に恵まれますように^^
[PR]
by tekky521 | 2014-04-13 17:15 | 家庭 | Comments(4)
五条川で行われる、こいのぼりの「のんぼり洗い」は染色の際に塗った糊(のり)を洗い落とす伝統的な作業です。
冷たい水で洗うと色が鮮やかになるといわれ、近くで幟(のぼり)店を営む方により行われます。
毎年、大寒の時期から行われるようですが、この日は桜まつりに合わせて実演されたようでした~


五条川に「のんぼり」が漬けられています~
a0271502_17185594.jpg


a0271502_17195380.jpg


職人さんが川の中に入られます~
a0271502_17204213.jpg



紅い鯉は緋鯉ですね
a0271502_17214492.jpg



ブラシのような物でこすったあと、ほうきのようなもので払ってみえました。
一度持ち上げて、裏表返しました。
(遠くからブラシに見えた道具は実は包丁のようです)
a0271502_17234978.jpg


a0271502_17245040.jpg


a0271502_17254348.jpg


a0271502_17265050.jpg



作業が終わりかけたので、川沿いまで降りてみました。
a0271502_17272984.jpg


a0271502_17292530.jpg


a0271502_17382933.jpg



これは真鯉ですね
金太郎がまたがっています~
a0271502_1731639.jpg


a0271502_1730417.jpg


a0271502_17295872.jpg




朝10時半から「のんぼり洗い」が披露されました。
その後空が暗くなり、アラレ混じりの雨と強風が吹き、五条川いっぱいに桜吹雪が舞い散りました~
a0271502_17322298.jpg



花冷えの日が数日続いています。
気温の変化で体調も崩しやすいのでお気を付けくださいね。






楽天スイーツ部門1位??と言われる『米乃家(よねのや) たい焼き~』
a0271502_17535746.jpg

薄皮はパリッとしています^^
・・・あんこが緩めでした・・・


(´∀`*)ウフフ・・・花より団子・・・!
[PR]
by tekky521 | 2014-04-07 18:02 | 公園等 | Comments(8)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー