テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

伊吹北尾根(国見岳、大禿山、御座峰)の林道や登山道では、色々なお花が見られました。
まだ蕾だったり、開花の時期でない葉だけの姿では、素通りしてしまったものも数多くありました。



林道沿いや山の合間では、タニウツギのピンクが深くなってきた緑と綺麗に調和して見えました~
a0271502_20463218.jpg


a0271502_20465163.jpg


a0271502_20471181.jpg



キケマン
綺麗ですけど有毒です~
a0271502_20474679.jpg



すみれの類
a0271502_20503797.jpg




ヤブデマリ
a0271502_20493550.jpg



フタリシズカ(二人静)
a0271502_20532263.jpg


a0271502_20535546.jpg



オオツクバネウツギ?
a0271502_20542991.jpg



チゴユリ(稚児百合)
a0271502_20565151.jpg



ユキザサ
白い花を雪に見立て、葉は笹に似ています~
「雪」初夏ですが、大ブームですね??
a0271502_20574963.jpg

見にくくてゴメンナサイ・・・


イブキハタザオ
a0271502_2058192.jpg
a0271502_211196.jpg


周りに生えている植物も特徴があります・・・
クルマムグラ?(イブキハラザオの隣り)
a0271502_2142267.jpg
a0271502_21174613.jpg



ルイヨウボタン
a0271502_20593790.jpg



ネコノメソウ
a0271502_2114658.jpg



ヤグルマソウ(矢車草)の大きな葉っぱ
一際目立ちます~1株から、小さな白花(うすいクリーム色花)が多数咲きます。
花も見たかった・・・
a0271502_2121878.jpg



ヒトリシズカ(一人静)
静御前が舞う姿にたとえられて名付けられました。
静御前は、可憐というだけでなく芯の強い女性だと思います~
可憐な花ですが、イソギンチャクみたいです。。
a0271502_2125834.jpg


a0271502_2132461.jpg



ハコベの類
a0271502_2134369.jpg



ニリンソウ
a0271502_215590.jpg


a0271502_2155554.jpg



ヒメレンゲ
a0271502_2163149.jpg



ラショウモンカズラ
a0271502_2172459.jpg


a0271502_2183197.jpg


お花がたくさん咲いているところでは、ウスバシロチョウが何羽も舞っていました~
暫く見ていたのですが、なかなか花に止まってくれませんでした・・・


どなた?①
a0271502_219860.jpg



ツクバネソウ(五枚葉・・・通常は4枚葉)
a0271502_2194169.jpg



ウマノアシガタ
a0271502_21113448.jpg



ウツギ
a0271502_2112441.jpg


a0271502_21132711.jpg



a0271502_2114897.jpg


ホウチャクソウ
御座峰の三角点の横にも生えていました
有毒です~
a0271502_21142932.jpg


a0271502_21162723.jpg



すみれの類
a0271502_21155014.jpg



a0271502_2117875.jpg



どなた?②
a0271502_21191881.jpg



朴の木の花
ほうば味噌や、ほうば寿司でお馴染みの大きな葉のお花です~
県道沿いの神社の脇に植えられていましたが、緑深い山の中で見る朴の白い花は一際綺麗です
a0271502_21211826.jpg


a0271502_2122428.jpg




植物の宝庫伊吹山。
その北尾根には伊吹山同様に、独特の植物や薬草が数多く生えています。
もう少し注意深く見てきたらよかった・・・なんて反省しています。

*花の名前が間違っていたらご指摘ください。


揖斐川町の『かすがモリモリ村リフレッシュ館』には、薬草園もあり多くの薬草が栽培されています。
そちらは時間がなくて見れませんでしたが、機会があったら次回は寄ってみようと思います~




昨日、今日は真夏日となりました。
週末は更に暑くなるようですので、熱中症にご注意くださいませ。
今年は、気象予報士にも予想がつかない夏になるようです・・・
カラダが暑さに慣れていませんので、体調を崩さぬようお気を付け下さい~
[PR]
by tekky521 | 2014-05-30 23:19 | 美濃・飛騨の山 | Comments(2)
伊吹北尾根とも呼ばれる、国見岳から大禿山(おおはげやま)1083m、御座峰(ござみね)1070mに向かいます。


10時30分 国見岳をあとに、南に下ります。
a0271502_1795034.jpg


堂々たる伊吹山を仰ぎながら、今日は御座峰まで・・・
スカイラインがなんとなく痛々しく見えてしまいます~
掘削されている部分もあり、更に痛々しい感じでした・・・
a0271502_1772921.jpg



大禿山(おおはげやま)・・・ 丸い山容からそう呼ばれるのか・・・不明です・・・
県境の稜線は、岐阜県側が急斜面です。滋賀県側の林の中に入ったり、岐阜県側の稜線に戻ったりしながら進んで行きます。
a0271502_17121532.jpg



こどものヒキガエル??
ここは餌が豊富だね~
a0271502_17135978.jpg



10時56分 大禿山 1083m
国見岳からは約25分でした~
南北に長い山頂は、北東に眺望が開けています。
三角点は見当たりません。
a0271502_21332011.jpg

  このストックは、誕生日に買ってもらいました☆彡
  焼印が押せるような天然木の杖を作って欲しかったのですけどね(笑)



ここからの眺望も、国見岳から見えた方角とほぼ同じです~
a0271502_17185858.jpg



ゴツゴツした白い石灰岩が緑の中で映えて見えます~
a0271502_17194434.jpg



国見岳を振り返って~
a0271502_1722092.jpg



ここで休憩していた女性二人組は、朝、駐車場で見かけた方でした。
「(お連れの)男性陣二人が御座峰まで行って、『途中の稜線から手を振っていると』携帯に連絡があったけど、目を凝らしても見えないから写真で撮してほしい」と頼まれました。
稜線から手を振っている男性の姿を発見!
仲良しグループで楽しそうでした~♪
a0271502_172115.jpg



大禿山から、南に下って御座峰に向かいます~
御座峰で昼食休憩の予定です・・・
a0271502_1724770.jpg



茂った樹木の間から、ウグイスの鳴き声が響いていました~♪
いたいた!
登山口からずっと、野鳥の声が響いていました。
毛虫が沢山いて、野鳥たちにはご馳走の宝庫です~
a0271502_17251822.jpg



11時40分 どうやら御座峰頂上 1070m
大禿山からは約30分でした~
a0271502_17272373.jpg



樹木に覆われて四方眺望はなく、登山道が踏み固められ少しだけ広くなっていました。
そこでは、20名程の団体さんが休憩中でした・・・
a0271502_17293963.jpg


a0271502_1737231.jpg



大賑わいの山頂です~
このまま大禿山まで引き返して昼食にすることにしました・・・
どうにか三角点だけ確認して、本日はここで折り返しです。

御座峰から大禿山、国見岳に戻り、往路をたどって登山口まで下山します。

a0271502_16245881.jpg

その昔。伊吹山一帯は、深い谷が続き、人が容易に立ち入ることが出来ない秘境でした。
そのため、その山麓に位置する春日地区には全国的にも珍しい文化が残っているそうです。
その一つが「薬草文化」です~
ここから見える春日地区、私は日照時間が気になります・・・


今度は国見岳を見ながら、帰って行きます・・・
a0271502_16261391.jpg



振り返ると大禿山御座峰・・・
今日の3つのピークでは、大禿山が一番展望がよかったヽ(;▽;)ノ
a0271502_16265613.jpg



コゲラ
キツツキちゃんです♪
a0271502_1627359.jpg



鳥の巣・・・ヒナ、いるのかな~
a0271502_16282683.jpg



気がつくと、毛虫が付いているんです・・・
帽子、ザックにも・・・
こうしていたら、鳥が寄ってこないかしら・・・?
a0271502_1629276.jpg

長い手袋が必要でした×××


14時45分  国見岳から約1時間
登山口に帰ってきました~
急勾配の下りはきつかった・・・
林道を下りたほうが正解でしょうねー
a0271502_16343353.jpg



谷から引いてある水
気持ちいいーーー!
手が痛くなるほど冷たかったので、思わず飲んでしまいました~
a0271502_16371247.jpg





朝、県道32号沿いで印象的な名前の『かすがモリモリ村リフレッシュ館』の横を通りました。
下山後は、『かすがモリモリ村リフレッシュ館』内の「薬草の湯」で疲れを癒しました~
「薬草の湯」には巾着いっぱいの薬草が浸かっていて、本物の香りがします。お湯の色は麦茶のようです~

伊吹山麓一帯は薬草の宝庫で、春日地区では薬草を利用した生活文化が残っています。
a0271502_1644359.jpg



『かすがモリモリ村リフレッシュ館』には、デイケアセンターや診療所まであり、地域の施設が集結しているようでした。
揖斐川町春日地区(旧春日村)。私の故郷にも、どことなく似たような雰囲気がしました~


入口で地元の材料で作った「おやき」が並んでいたので、買ってみました。
これも薬草かしら・・・
a0271502_16504054.jpg

「沢あざみ」「春日菜」「山椒と春日豆」
「沢あざみ」は、初めての味で、蕗を茹でたような香りで毛虫になったような気分でした・・・
春日菜や春日豆はどうだったかな・・・?(笑)



次は、登山道で出会ったお花たちです~✿✿✿






活動時間 6時間54分(駐車場スタートから駐車場に戻るまで)
活動距離 8876m
高低差  717m


a0271502_1727417.jpg



*そうそう!
 薬草風呂で確認しましたが、幸い毛虫、ダニ、ヤマビルの餌食にはなっていませんでした(^O^) 
[PR]
by tekky521 | 2014-05-28 17:40 | 美濃・飛騨の山 | Comments(0)
伊吹山から北に伸びる、岐阜・滋賀の県境は[北尾根]とも呼ばれ、国見岳(くにみだけ)、大禿山(おおはげやま)、御座峰(ござみね)の3つのピークが連なります。
国見岳(1126m)には、国見岳スキー場方面から登り、大禿山(1083m)、御座峰(1070m)の縦走を往復しました。

a0271502_1703943.jpg

  揖斐川町(旧 春日村)から望む、雲に覆われた国見岳


2014年5月25日(日曜日)
名神高速道路大垣ICから国道417号を北上し、県道32号(美束揖斐川線)で国見岳スキー場を目指します。
スキー場を通り過ぎ、そのまま国見峠に続く林道の途中で土砂災害の復旧工事のため車両通行止めになります。通行止めの場所には、10台程停めれる駐車場と壊れたトイレがあります。男子トイレは土砂で埋まり使用不可能、女子トイレは排泄物がどのようになるのか不明な状態でした。

駐車場到着7時40分
到着時は一台も停っていませんでしたが、朝食を摂っていると2台車が入ってきました。
天気予報では「晴れ時々曇り」でしたが家を出る時、空は雲で覆われていました。名古屋ICに入る前に引き返そうか迷ったほどです。雨が降らなければ・・・の思いで来ましたが揖斐川町に入ってからも曇っていて、県道から見えた国見岳は雲の中でした。

 
8時15分 出発
登山口までは林道歩きです~
復旧工事は、H26年6月20日までと書かれていました。
a0271502_17163714.jpg



国見岳スキー場が見えます。
晴れてきたかな~
タニウツギ?ピンクの可愛い花が、林道沿いにもたくさん咲いていました~
a0271502_17193499.jpg



このまま林道を歩くと、国見峠にも登山口があります。
a0271502_17272846.jpg

a0271502_17283581.jpg



8時30分 登山口
「KDDI管理地」の看板から登って行きます。
途中に、安土桃山・江戸初期の浄土真宗の僧「教如上人(きょうにょしょうにん)」の「鉈ヶ岩屋(なたがいわや)」があります。
関ヶ原合戦直前、石田三成から逃れて匿われていたという岩屋です~
a0271502_172979.jpg



古い落ち葉がたくさん積もった急登です~
下りは辛そうな急勾配です・・・
a0271502_17405999.jpg



林道からは、一気に高度を上げて登って行きます~
緑が眩しく、ツツジも綺麗です。
朝は心配したけど、晴れて来ました~
a0271502_17433884.jpg



約30分ほど登ると、鉈ヶ岩屋(なたがいわや)です。
a0271502_1746965.jpg

雨風がやっとしのげる程度で岩屋の奥行は少なく、祠が祀られていました。


岩屋からの風景~
a0271502_174794.jpg



岩屋の岩塊を過ぎると、スギ林になります~
a0271502_17511321.jpg

国見峠からの道と合流します。


スギ林が終わると、また雑木林になります。
a0271502_17565168.jpg



急登となり、ロープが張ってあります。
浮き石も多く、気を付けて歩かないと・・・
a0271502_17575836.jpg

足元には、沢山の白い花が咲いています~
湿度もあって、独特な雰囲気がします。
a0271502_17585632.jpg



9時56分(登山口から約1時間20分)
KDDIアンテナ跡地
広場のような場所に出ました~
a0271502_1834857.jpg



北東方面に眺望が開けています。
旧春日村と、池田山方面
a0271502_1843972.jpg



アンテナ跡地を過ぎると、山頂はあと少し~
a0271502_1873378.jpg



10時07分 国見岳山頂
a0271502_189216.jpg



北東側にだけ展望が開け、看板がなかったら通り過ぎてしまいそうです~
a0271502_18125633.jpg

a0271502_18132753.jpg



石灰岩がごろごろしていました~
a0271502_1812831.jpg



三角点を探しても、見当たりませんでした・・・
帰宅してからよく調べたら、先に通り過ぎてきたアンテナ跡地の南側にあったようです。
景色のいい北側ばかり見ていました・・・
う~~ん・・・残念・・・


国見岳から、大禿山(おおはげやま)、御座峰に向かいます~
手前のまーるい山が大禿山(おおはげやま)、ちょっと可哀想な名前ですが。
奥が御座峰、御座峰の向こうには、霊峰伊吹山も目の前です!
a0271502_18241061.jpg



伊吹山スカイラインも見えます~!
a0271502_18195972.jpg



健脚なら、伊吹山まで縦走できるのでしょうね~!
アテクシは、この後、御座峰までです・・・
心配していた空模様は、青空に太陽が出てきましたが、雲が多くて遠くの山々までの眺望はありませんでした。
沢山のお花も咲いていました。
お花は後日まとめてご覧下さいませ~✿✿✿


登山口から国見岳山頂まで、1時間50分


次は大禿山です~
[PR]
by tekky521 | 2014-05-26 22:40 | 美濃・飛騨の山 | Comments(4)

バラ園 ~鶴舞公園~

鶴舞公園は名古屋市昭和区鶴舞にあり、明治42(1909)年に名古屋市が設置した最初の公園です。地下鉄、JR線の駅からもすぐです~
只今「バラ園」では、120種1400株の薔薇が一斉に咲き誇っています~


噴水塔~ この日の噴水はお休みでした×××
a0271502_1741720.jpg



バラ園はこちらです~♪
a0271502_17422132.jpg



薔薇の中の踊り子像
a0271502_17436100.jpg



a0271502_17435857.jpg



薔薇の上品な香りが漂っています~
アロマ効果のせいか、気分も爽やかに感じます
a0271502_17442537.jpg



a0271502_17454277.jpg



a0271502_17463675.jpg



a0271502_19544588.jpg



高いところで必死に鳴いているスズメがいました。
ヒナを見失ったのかな・・・チュンチュン!!と大きな声で呼んでいるみたいでした。
a0271502_17473231.jpg



a0271502_17491891.jpg



a0271502_17494737.jpg



名大病院がすぐ近くです
丸く見えるのは、能楽堂です~
a0271502_19385377.jpg



a0271502_17513166.jpg



可愛い花束のようですね☆彡
a0271502_17523047.jpg



a0271502_1753612.jpg



つやつやの葉が綺麗ですね☆彡
a0271502_17533260.jpg



a0271502_17545522.jpg



どの薔薇も一つひとつが綺麗で、ずっと見ていても飽きることがありませんでした~
でも、写真が飽きたらごめんなさいね・・・
a0271502_17552652.jpg



薔薇に囲まれて、楽しいお話をしながら歩くのは幸せなひと時です~
a0271502_1758084.jpg



a0271502_17594468.jpg


「かえったら、なにいろのばらをかこうかなぁーー」と、元気な声が聞こえてこました
a0271502_180486.jpg



a0271502_1815769.jpg



a0271502_1824538.jpg


「あかいのがつきー」
a0271502_1831536.jpg



お昼時には、ベンチで休憩している色々な方がみえました~
一面の薔薇を見ながらのランチタイムは、贅沢ですね☆彡
a0271502_1845951.jpg


    
a0271502_186504.jpg



a0271502_1871976.jpg



ベンチに座っていたら、足元で元気な声が聞こえました。
お母さんも探していたよ♪
早く会いたいね
a0271502_18143534.jpg



a0271502_1893085.jpg




薔薇の種類によっては、バラバラに咲く年もあるようですが、今年は一斉に咲き始めたようです。
気品が感じられる薔薇は、やっぱり憧れます~
薔薇をたくさん咲かせたお庭にしたら素敵だな~なんて思います。
昨日は、バラ園のハシゴをしました。薔薇で出来たハシゴではありませんよー
庄内緑地公園、鶴舞公園のバラを見ました。
夕食はもちろん、豚バラ肉の角煮です。
[PR]
by tekky521 | 2014-05-23 20:14 | 公園等 | Comments(2)
庄内緑地公園は名古屋市西区にあり、庄内川の小田井遊水池を利用した「水と緑と太陽」がテーマの総合公園です。

大芝広場を中心に、花木園、バラ園などがあり、水鳥の池にはカワセミを見かけることもでき、野鳥の森にはサンコウチョウが飛来するようです。
また、テニスコート、サイクリングロードなどの施設もあり、週末はファミリーでいっぱいです~




バラ園には、61種約2,500株の薔薇が植えられて、現在数万の花が満開です~
a0271502_16484251.jpg



ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ
薄い黄色の花弁にピンクの縁どりが美しく、微香があります~
a0271502_16515946.jpg

故ダイアナ妃に捧げられたことが、名前の由来です。



プリンセス・ド・モナコ
白い花弁に、縁どりのピンクが映える大輪の薔薇です~
モナコ公園の故グレイス大公妃に気にいられたことが、名前の由来です。
a0271502_16561262.jpg



昨夜の雨と強い風で、折れてしまった薔薇や散ったものもありました。
今日も風が強くて、写真を撮ろうとしても薔薇はじっとしてくれませんでした。
ちょっとわがままなお姫様みたいです・・・
a0271502_16564422.jpg


a0271502_1714855.jpg


a0271502_1722489.jpg



花の中心はオレンジ色のかかったピンク内から外に向けて色合いが淡くなっています。
優しい色のグラデーションですね。
a0271502_1742739.jpg



a0271502_1764143.jpg



a0271502_1771434.jpg



この薔薇は、白から薄いみどりに変化します~
a0271502_1774947.jpg



公園に植えられている木々の緑も深まりました~
a0271502_179129.jpg



a0271502_17104426.jpg



a0271502_1711850.jpg



a0271502_17114033.jpg



a0271502_17121445.jpg



a0271502_17124858.jpg


たくさんの薔薇と、優雅な香りでに囲まれて気分はプリンセス~☆彡
プリンセスの写真は、今日はおあずけです(笑)
a0271502_17331856.jpg

あっ、クイーンね!♛


a0271502_1724374.jpg



a0271502_17204156.jpg



a0271502_17224099.jpg



薔薇の香りが漂っています~
ずっとここにいたら、私も薔薇の香りになりそう・・・
なったりして・・・
なったらいいな・・・
a0271502_17445916.jpg



a0271502_172303.jpg



a0271502_17233967.jpg



a0271502_1724764.jpg



a0271502_1725387.jpg



バラ園はこんな感じで、公園の一角にあります。
a0271502_17261675.jpg



広々とした芝生広場の大きなケヤキは、存在感があります~
a0271502_17273976.jpg



大きな樹を見ていると、なんだか安心します・・・
a0271502_17281758.jpg



薔薇もいいですけど、この大きな樹もとっても素敵~
a0271502_17285648.jpg

大きな樹は大きな木陰を作って、真夏には憩いの場所になりますね・・・
羽を休める野鳥もたくさんいるのでしょうねー


ホッとしますね~
a0271502_17341885.jpg



a0271502_17344966.jpg



今日は少し強いけど、5月の風が体の中を通り抜けて行くようです~
a0271502_17351163.jpg



大きな木陰の下で、お話をしたり、本を読んだり、お弁当を食べたり・・・
ウトウトお昼寝・・・ゴロゴロしたら気持ちよさそう~
a0271502_17354460.jpg



a0271502_17511845.jpg



昨年の薔薇の季節は、忙しくしていたので見逃してしまいましたが今年は見れて良かった~(´∀`)
この庄内緑地公園には始めて来ましたが、広くて色々な施設があって楽しそうです~
子供が一緒に遊んでくれるときに来たかったなぁ・・・と思ひました。

a0271502_17515129.jpg

[PR]
by tekky521 | 2014-05-22 20:20 | 公園等 | Comments(2)
丘の上 ひなげしの花で   
占うの あのひとの心
今日も ひとり  


2015.5.14 の様子はコチラ☆

思わず口ずさんでしまう、丘の上のひなげしのお花畑。
愛知牧場はいつも季節のお花でいっぱいです。

a0271502_1343426.jpg


a0271502_13445120.jpg


a0271502_13453072.jpg




忙しそうに翔ぶミツバチ。
ミチバチが翔ぶ姿は可愛くて、Honey beeってカンジです♪
細い脚に、一杯くっつけて・・・
a0271502_141694.jpg



ひたむきな姿が可愛いですね (*´`)
眼が一生懸命~
a0271502_141364.jpg

こんなふうにして必死に集めた蜂蜜を頂いちゃうのは、なんだか酷ですね・・・


まだ帽子を付けていますね~
「これから脱ぐところだよ♪」
a0271502_13492597.jpg



ふわふわのピンク
a0271502_13503836.jpg



赤いふちどりがお洒落
a0271502_1352546.jpg



妖艶なカンジの深紅
a0271502_13525460.jpg



繊細な赤い模様~
a0271502_14102756.jpg



「まだおネムなの・・・」
a0271502_13531313.jpg



太陽の光が透けて見える、薄い花弁。
薄く儚い、この綺麗な花弁で恋占い・・・?
a0271502_13543046.jpg



迷路の中の鐘♪
こういう鐘はいくつになっても鳴らしてみたくなりますね・・・
a0271502_13554371.jpg



a0271502_14115718.jpg



a0271502_14124698.jpg



クイズ①
この綺麗なお花は、なーんだ?
土をかまう人はすぐわかりますね^^
そんなのカンタン~?
a0271502_14181458.jpg


これでーす
ナス科なんですよ。
ジャガイモって。
a0271502_14192121.jpg



クイズ②
こちらに隠れている子はダーレだ!?
a0271502_14201513.jpg

白うさぎちゃんかな??

a0271502_1438183.jpg



オイラだよっ!
a0271502_14212169.jpg

目つき悪いなんて言うなよっ!


人参ウマウマ!!
a0271502_14245540.jpg



ロバくんに・・・
a0271502_14252293.jpg



ヤギさん・・・
a0271502_1426670.jpg



ブレーメンの音楽隊って、あと何がいるんでしたっけ・・・


あっ・・・風見鶏ね!
a0271502_14272051.jpg


ワンコ急募!!


園内の自動販売機~
a0271502_14285471.jpg

パンダ柄じゃないよ。
ダルメシアン柄?
も~!! 牛柄ですよ!


愛知牧場手前の喫茶店♪
a0271502_14321944.jpg



暑いのでアイスコーヒーも飲みたいし・・・
名物のソフトクリームも食べたいので・・・

コーヒーフロートを注文したら・・・
a0271502_1435339.jpg

モーニングセットが付いてきました。


a0271502_14335016.jpg

タマゴは持って帰ろ・・・(笑)



a0271502_14364921.jpg


今日も暑い一日になりました。
冷たいモノが美味しい季節、やってきましたね!
[PR]
by tekky521 | 2014-05-19 20:34 | 公園等 | Comments(2)

キウイの花

今日は夏本番かと思うような暑さでした。
ガソリンスタンドで車を拭いていたら、ガラスに映った空に虹がかかったように見えました。
振り返って見上げると、太陽が丸く虹で囲まれていました。
通称「太陽が傘をかぶっている」現象ですね。
太陽が傘をかぶった二日後は雨が降りますよね??
うん!( ゚ー゚)( 。_。) きっと雨です~


鉢の花や庭木は疲れた感じに見えますが、キウイの蔓はぐんぐん伸びて、花は満開です~
キウイフルーツの花  マタタビ科  雌雄異株

a0271502_17343836.jpg



実は開花後に急速に肥大します~

a0271502_811223.jpg

雄花に比べて気品を感じますね(笑)
中央の白いシベが特徴的です♪


a0271502_17354754.jpg


a0271502_173626.jpg


a0271502_17361988.jpg


a0271502_17381669.jpg



実が出来てからの落実率が低いので、大きく立派な実にするには、摘果が必要です~
a0271502_17321643.jpg



身体が酸化(さびる)するのを防ぐビタミンCとビタミンE。それらを同時に摂取することで、抗酸化の相乗作用が得られます。
ビタミンCとビタミンEの両方をたくさん含むキウイフルーツは、身体をさびさせないための理想的な果物です。

毎年たくさん食べて、(´∀`*)ウフフです~
a0271502_17431480.jpg




GW最終日に京都に立ち寄りましたが、先日また京都に行きました。
長年中部にこもっていましたが、京都もいいですね~

a0271502_180730.jpg


a0271502_1805478.jpg


a0271502_1813947.jpg


a0271502_1855450.jpg

[PR]
by tekky521 | 2014-05-18 18:07 | 家庭 | Comments(2)
京都の送り火で有名な大文字山には、銀閣寺裏のルートから登りました。『大』の字の隅々まで散策しましたが普通に登れば40~50分で山頂に到着すると思います。

下山は、鹿ヶ谷に沿った道を下りました。
銀閣寺のルートは、雑木林で明るく幅の広い登山道ですが、鹿ヶ谷ルートは杉林で薄暗く狭い道が続いていました。


大文字山頂 465m
a0271502_14222018.jpg



山頂から眺める京の都~
a0271502_14233067.jpg



この先は、地図を頼りに下山します。
a0271502_14245695.jpg



トレイルランの標識が心強い・・・
a0271502_14254087.jpg



杉の林の中を歩きます~
ひんやり、涼しい空気です。
こちらのルートは、山頂から哲学の道に出るまで誰にも会いませんでした・・・
a0271502_14275174.jpg



ここだけ見ると、木曽あたりの深い山の中みたいですね・・・
a0271502_14312713.jpg



平安時代後期の偉い僧侶の石碑が建っていました。
俊寛僧都(しゅんかん そうず)の碑~
a0271502_14324327.jpg



苔むした岩と、谷からの涼しい風が心地よく~
a0271502_1447222.jpg

a0271502_14485750.jpg



楼門の滝
a0271502_14492488.jpg

京都の滝というだけで、なんだかありがたいような・・・(笑)


俊寛僧都が祀られていました。
a0271502_14494840.jpg



霊鑑寺門跡
a0271502_1453144.jpg

少し歩くだけで、寺院や旧跡がありますね・・・


哲学の道に合流しました~
夕方近くなり、賑わいも納まっていました・・・そうなんですよ・・・
この日はGW最終日です~
a0271502_1453508.jpg


a0271502_14541163.jpg



小径沿いにはお洒落なカフェや雑貨屋さんが並んでいます~
a0271502_1502685.jpg



あぶらとり紙のよ~じ屋のカフェ!
a0271502_151064.jpg

よ~じ屋のあぶらとり紙、いつもお土産に頂くので切れることがありません・・・

もう時間が迫っていて、立ち寄れなくて残念・・・でした。


a0271502_1513650.jpg

      「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」
                                             西田幾多郎


a0271502_1515355.jpg

山頂からの下山、銀閣寺前の通りまで約60分。
この付近のお土産屋さんは17時頃閉店です。
連休最終日は、17時半頃まで開いていました~



では、銀閣寺、大文字山の行動軌跡です~
『大』の字、出来栄えはいかがでしょう~
山の近くで、クチャクチャッと歩いているところが銀閣寺です。

a0271502_15273622.jpg






行動距離(駐車場出発~銀閣寺散策含む)7374.8m

銀閣寺近くに24時間600円の駐車場がありました。(軌跡のスタート地点)
出入り口が狭く12台程度の無人駐車場で、間違いではないかと不審に思うほどお値打ちでした。



Gw、ついでに寄った京都歩きはこれで終わりです♪

つい一ヶ月前は桜を楽しみ、いつまでも肌寒いなんて言っていたのですが、ここ数日昼間は、まるで夏日のようですね。カラダが暑さに慣れていないので、体調を崩しがちです・・・
衣服の調節、水分補給、十分な休養などに心がけましょうね☆彡
[PR]
by tekky521 | 2014-05-14 20:34 | 関西 | Comments(4)
大文字山(465.6m)は、京都市左京区の如意ヶ嶽(にょいがたけ・472m)の支峰(西峰)として、京都の街を見守っています。毎年8月16日に執り行われる京都の伝統行事、五山送り火の大文字として著名です。     
この送り火としては東山如意ケ嶽の「大文字」がもっともよく知られ、送り火の代名詞のようにされていますが、そのほかに金閣寺大北山(大文字山)の「左大文字」、松ヶ崎西山(万灯籠山)・東山(大黒天山)の「妙法」、西賀茂船山の「船形」、及び嵯峨曼荼羅山の「鳥居形」があり、これらが、同夜相前後して点火され、これを五山送り火とよんでいます。


最も雄大な「大」の字が点火される山に登ってみました~
a0271502_1433516.jpg

住宅地の隙間から垣間見る、大文字山
山の下部がモコモコ黄色く見えるのは、ブナ科の花ですね



登山口は、銀閣寺の裏手にあります。
銀閣寺前の通りは、観光客で賑わっていますが、裏手は静かな通りです~
人力車もひとやすみ~
この突き当りが、八神社の鳥居です。
大文字の登山道へ行くには,鳥居を左に見ながら道なりに右に曲がります。
a0271502_14344630.jpg


a0271502_14473155.jpg



山から流れている小さな小川に沿って歩いて行きます~
a0271502_143674.jpg



小さな橋を渡ると、登山口。
観光客で賑わう京都の街中とは雰囲気が違います~
まさか、古都、京都で大文字山に登ってみるなんてね・・・(笑)
a0271502_14442987.jpg



銀閣寺ルートは整備されたハイキングコースになっていました。
a0271502_14484259.jpg




下の方は落葉広葉樹、山の上部は松が多い針葉樹が植えられています~
a0271502_14494593.jpg



10分ほど登ると、少し開けたところに出ました。
a0271502_14501936.jpg




千人塚
太平洋戦争後期、山中に壕を構築していたところ大きな壺に入った大量の遺骨が発見され、それが祀られたものです。
a0271502_1453013.jpg



送り火の薪を運ぶリフトが続いています~
a0271502_14565481.jpg



最後は石の階段を登ります。
a0271502_1575370.jpg



登山口から約30分で、大の字の真ん中の交差する場所に来ました。
a0271502_159867.jpg



弘法大師堂
a0271502_15102264.jpg



大の字の中心からの風景です~
四方山に囲まれて、京都盆地という感じがしますね。
平安京の時代には、ここからどんな風景を見ることができたのでしょう~
a0271502_15143515.jpg



右の払い、ノの部分
a0271502_15154821.jpg



左の払い方向
a0271502_15165531.jpg



a0271502_15174079.jpg



GPS機能で歩いた軌跡が記録されるので、旦那さんと『大』の字を歩いて遊んでみました。
払いに沿って歩きます~
下駄の裏のような所が火床です。
火床に沿って、小さな階段があります。踏み外したらそのまま一気に転がりそうです~
楷書で歩いているのに、草書風になってしまいますね・・・
a0271502_1525526.jpg


a0271502_15285445.jpg



ここ、払いの終点。
上手に戻らないと、ここに○が着いてしまうわ。。。
a0271502_15292569.jpg


上を見上げてみましょう~
こんな所まで降りてくる人はいませんね(笑)
a0271502_1530413.jpg



『大』に咲いていた小さな小さなお花~
可愛いシベがチョロチョロしている、このお花は何でしょ・・・?
a0271502_1643558.jpg



大きさは小豆大です~
a0271502_166518.jpg


小さなスミレ
大きさは大豆大です~
a0271502_1662359.jpg




同じ道筋で戻ります・・・
大の字が綺麗に描けるように・・・
次は左の払い~
a0271502_15315324.jpg




再び中心
a0271502_15345592.jpg



横一列に、火床が並んでいます~
a0271502_15353176.jpg



次は大の頂上。一から上にはみ出している所ですよ~
a0271502_1537673.jpg



ここ。大のてっぺんです!
a0271502_1538810.jpg



鳶が風に乗って悠々と京の空を翔んでいます~
こんな京都もあるのですね・・・
a0271502_15385599.jpg



a0271502_1539264.jpg


ここは大の頂上ですが、山頂ではありません。
ここからは、あと少しで山頂です~
木の根が張った、緩やかな登り道です。
人に会うこともありませんでした。
a0271502_15483272.jpg



大の頂上からは、約10分で大文字山頂です。
a0271502_1550466.jpg



山頂からの風景~
a0271502_15523914.jpg



大の字より、やや南寄りに眺望が開けています。
風景を楽しむなら、『大』のほうが楽しめます・・・




この日は、午後からの短い時間で京都東山銀閣寺、そして大文字山に寄りました。
時間も迫るので、早々に下山です。鹿ヶ谷に沿った道で、哲学の道に下ります~
『大』の字の軌跡は、後半で・・・
[PR]
by tekky521 | 2014-05-12 21:39 | 関西 | Comments(2)

京都 東山 ~銀閣寺~

GW最終日は帰省していた娘を、関西方面に送って行きました。
男の子だけのご家庭では分からないかもしれませんが、女の子の荷物はそれは多いんですよ(笑)
晴天の一日でしたので、京都に少し寄ってから帰りました。



『銀閣寺』は俗称で、正しくは『東山慈照寺』(じしょうじ)、世界文化遺産に指定されています。
建立は、1482年で室町幕府八代将軍、足利義政公によります。
義政公の法号「慈照院」にちなんで名付けられました。
祖父、足利義満公が建てた『金閣寺』にならって、隠居生活を過ごすために建てた山荘東山殿が銀閣寺の発祥です~



銀閣(観音殿)[国宝]
a0271502_11112454.jpg



波紋を表現した銀沙灘(ぎんしゃだん)と白砂の富士山型の向月台(こうげつだい)
a0271502_11192871.jpg


a0271502_11162319.jpg



本堂
a0271502_11205889.jpg


a0271502_11252078.jpg



錦鏡池(きんきょうち)を中心に、池泉回遊式庭園が広がっています
a0271502_11262378.jpg


a0271502_11315482.jpg



洗月泉
a0271502_11321780.jpg


もみじが植えられている庭園の散策路
緑に日の光が当たって、眩しい程に綺麗でした~
a0271502_11333915.jpg




展望所から眺める銀閣寺
a0271502_11361662.jpg


a0271502_11365971.jpg


a0271502_1134535.jpg



a0271502_11374463.jpg


a0271502_1138571.jpg


a0271502_11383173.jpg


a0271502_11391910.jpg


a0271502_11385714.jpg



閣上にある青銅の鳳凰は東面し、観音菩薩を祀る銀閣を絶えず守り続けています~
a0271502_1142034.jpg


a0271502_11422697.jpg


a0271502_11425010.jpg


a0271502_11555150.jpg



古都、京都。

尾張とは違う京(みやこ)の空気を、僅かな時間でしたが楽しめたひとときでした。





連休中は遊んでしまったので、今日は一日草取りなどして過ごしました。
もう初夏ですね。
暑くて疲れました・・・
[PR]
by tekky521 | 2014-05-10 20:52 | 関西 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー