テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大日ヶ岳・3 下山

大日ヶ岳は登山道が3ルートあるので、往路と復路を変えると登山道の様子も違って楽しいのですが、檜峠に車を停めてあるので同じルートの往復です。


大日ヶ岳山頂、大日如来像の奥には白山が遠望できるそうですが、本日はこのとおり・・・
a0271502_12443479.jpg



雲が晴れないかな~と、座っていたら土がモコモコ動きました・・・
黒い土が中から掘り起こされてきます・・・!
「なんだろう・・・」と見ていたら、小さな黒い生き物が出てきて、全速力で向かいの草むらに入って行きました。
モグラです!!土から出てきた瞬間、初めてみました!
a0271502_12515189.jpg


お湯を沸かしてカップ麺を食べている人の、匂いにつられて出てきたのかな・・・
コンロの振動にびっくりしたのかな・・・
モグラの赤い鼻先が見えていましたが、ここには映っていませんでした・・・


12時30分 下山開始
1時間休憩しましたが、やはり遠くの空は晴れてきません・・・
空気の澄んだ冬、雪が降る前に再チャレンジしたいです~
a0271502_12565271.jpg



夏の雲
ここは青空ですが、遠くは雲がいっぱいです・・・
a0271502_12594267.jpg


大日ヶ岳、鎌ヶ峰、水後山では、鎌ヶ峰からの眺望が一番良く、気持ちの良い風が抜けて行くので下山途中もしばらく鎌ヶ峰の居心地を楽しんでいました。
すると、ウグイスが「まー行けよ、まーいけよ!」と急き立てるので、惜しみながら鎌ヶ峰を後にしました。(一度そう聴こえると、そうにしか聴こえなくなります・・・まー行けよ!)


下山開始2時間後、ピラミダルな鎌ヶ峰を振り返って~
a0271502_131477.jpg



あと数十メートルでゴンドラ駅の、登山道の途中で、ワイシャツにスラックス、革靴でセカンドバッグを抱えた男性が上って来られました。
「わ!完全装備だね!頂上までどれくらい??」
「山頂までは3時間、見晴らしがいいところまででも30分以上はかかりますよー」
「そんなにあるの?行けるとこまで行ってみるよ!」
「・・・お茶、お持ちですか?飲み物がないときついですよ・・・」
「飲み物?持ってないよ~」
男性はそのまま上っていかれましたが、数分後には、戻ってみえました。
良かった。
ゴンドラを降りてすぐ、「登山口」と案内があるので、ハイキング気分で登られる人もみえます。
ここに、距離や所要時間を明記した簡略地図があると親切だけど・・・と思いました。


ゴンドラ駅まで戻りました。
下山も歩いて下ります~
日陰はなく、灼熱のゲレンデ。
a0271502_1325665.jpg




15時45分 檜峠に到着しました。
下山 山頂から約3時間



a0271502_17244740.jpg


a0271502_1725412.jpg



下山後は、白鳥IC近くの「美人の湯 しろとり」で汗を流して帰りました。


a0271502_13231063.jpg


a0271502_13232620.jpg


入湯料 650円 お肌すべすべになって、美人になりました。
旦那さんは、たいそう気に入って、「良かった!今までの日帰り温泉で一番良かった!!」と何度も絶賛していました。
男湯では、美人が背中を流してくれるのかしらん・・・?(笑)
[PR]
by tekky521 | 2014-07-31 17:42 | 美濃・飛騨の山 | Comments(2)
大日ヶ岳の続きです。

檜峠からゴンドラ駅まで、ゲレンデを登って来ました。
所要時間は約1時間。
ゴンドラに乗ったらわずか12分とのことです~

ゴンドラ駅の前で休憩している間に、ゴンドラの試運転が始まりました。
ここから、大日ヶ岳山頂までピークを二つ越えて進んでいきます~

8時30分 
ゴンドラ駅のすぐ前に、登山口があります。
笹が生い茂っていました。
a0271502_156198.jpg


a0271502_157396.jpg


ノイバラの仲間
a0271502_1583977.jpg


a0271502_1592286.jpg



ブナの類の広葉樹を抜けて行きます~
a0271502_1595551.jpg



檜峠の登山口から、ブンブンとアブが一匹私に着いてきています。
羽音から、アブだと思ってストックで払いながら登ってきましたが、よく見たらスズメバチでした。
日焼け止めなどの香料に誘われて着いてくるのでしょうか・・・
どこかの樹液に移ってくれないかな・・・
暫くは一緒に歩くことになりました・・・
a0271502_1510168.jpg



オオカメノキ(ムシカリ)?
a0271502_15135614.jpg



ブナの林を抜け、急登と平坦な道を繰り返し、ゴンドラ駅から約50分(ゆっくりで・・・)で空が開けた稜線に出ました。
a0271502_15142830.jpg



尾根歩きは、ひんやりしたガスが下から湧いてきました。
新鮮な冷たい空気を胸いっぱい吸って、とても清々しい気分です~
ぜーんぶ、吸い込んでしまいたいくらいです!
a0271502_15214430.jpg


a0271502_15221485.jpg


二つ目のピークの鎌ヶ峰の山頂が姿を現しました。
鎌ヶ峰の奥に、大日ヶ岳の稜線が見えました~
a0271502_1522348.jpg



9時30分
一つ目のピーク、水後山(すいごやま)1559m
a0271502_1524565.jpg

水後山頂は草木に囲まれて眺望はよくありませんが、前後の尾根歩きは見晴らしが抜群です~


草を分けると三角点がありました。
a0271502_15273935.jpg



・・・見晴らし抜群ですが、ガスがかかってあまり見えませんでした・・・
a0271502_1533812.jpg


a0271502_15341071.jpg



水後山頂を過ぎたころから、たくさんのお花が咲いていました。
お花はまたまとめて見てくださいね。
それから、アサギマダラがたくさんいました。
しばらくアサギマダラに遊んでもらったので、ゴンドラで上がって来た何人もの人に抜かされました・・・(笑)
どーぞ、どーぞ、お先にどうぞ~
a0271502_15394630.jpg



アサギマダラ。
この小さな蝶は日本列島を縦断し、沖縄や台湾まで延べ2200km以上を飛んでいく日本で唯一の渡りをする蝶です。
a0271502_15351323.jpg



あさぎ(浅葱)色は、緑がかった薄い藍色をいいます。
綺麗ですね~
a0271502_1545316.jpg



尾根歩きは、ずっとガスの中でした・・・
東に鷲ヶ岳、その背後に御嶽山が望める尾根です・・・
a0271502_11281287.jpg



赤、紫、青、白、黄色・・・色とりどりの花々に出会えました~
a0271502_11302644.jpg



水後山から、笹に覆われた山稜を大きく下り、小さなこぶを登り、
あんなに遠くに見えていた鎌ヶ峰が、もう目の前。
一歩、一歩ってすごいですね。
a0271502_1130994.jpg



10時20分 二つ目のピーク、鎌ヶ峰(1666m)
a0271502_1132515.jpg


鎌ヶ峰は360度の眺望です。
小ピークが連なる稜線の奥に、東への長大な尾根を連ねる大日ヶ岳、西に野伏ヶ岳、願教寺山、北には白山・・・が遠望できるワイドな眺めの場所です。
期待して来ましたが・・・

ここで、ゴンドラで上がって来られた方と少しお話しをしたら、
「帰り道で、もしかしたらゴンドラに乗ることがあるかもしれないから割引券あげるよ。何が起こるかわからないから・・・」と乗車券を出されました。
「あ~、ザンネン・・・半券と一緒にちぎられていた、期待させてゴメンね」
ありがとうございます。
そのお気持だけで十分です~親切な方でした。

鎌ヶ峰から、大日ヶ岳山頂まであと約1時間。
再び、こぶを超え、大きく下り・・・最後は灌木の幹につかまりながら登って、
緩やかな山稜に出ます。
a0271502_1155288.jpg



11時25分 大日ヶ岳山頂(1709m)
a0271502_1156190.jpg



山頂には、智と理の神、大日如来が降り立ったという伝説にちなんで
如来像が建っています。
a0271502_120371.jpg



山頂は笹が刈られ、休憩スペースが広くとってありました。
他のルートの登山道の様子を聞いたりして、昼食をとる方でいっぱいでした。
「檜峠からが、遠いけど一番楽しそうね!」とのことでした。

展望案内方向盤がありますが、遠くは雲で遠望ならず・・・
a0271502_121696.jpg



トンボが数多く飛んでいました・・・100匹以上はいたと思います~
どこかに沢や池があるのかしら・・・
a0271502_1245677.jpg



山頂で、雲が晴れるのを待ちながら昼食、休憩。
頭の上は青空なのに、遠くの雲は晴れずせっかくの360度パノラマが楽しめなくて少し残念・・・

帰路は来た道を引き返します~



ゴンドラ駅から、山頂まで3時間。(道草なしなら2時間強かな)


山頂はトンボが多く、登山道ではヒグラシ蝉とウグイスが鳴いていました。
羽化したばかりなのか、はじめはゲッ、ゲッ・・・ガラガラって、上手く鳴けてません。
一日練習したみたいで、下山の時には少し低音ですがカナカナカナ~と鳴けていました。
本当ですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は少し風があって、涼しく感じましたが、今日は蒸し暑い一日となりました。
職場は空調が整っていて涼しく爽快ですが、家では汗を流しています・・・
また、スーパーでは寒くて一枚羽織ってお買い物をします。
色々な場面での温度差が激しいので、体調を崩さないように衣類で調節する工夫が必要ですね。
[PR]
by tekky521 | 2014-07-30 18:55 | 美濃・飛騨の山 | Comments(2)
大日ヶ岳(1709m)は、高山市と郡上市にまたがり、白山国立公園内の両白山地南部に位置します。
山腹には、高鷲スノーパーク、ダイナランドスキー場、ウイングヒルズ白鳥リゾートがあり、冬には多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れます。
登山道は、東の山裾のひるがの高原からのルート、ダイナランドスキー場ルート、南の山裾檜峠からのルートの3コース。
ダイナランドゆり園にも惹かれますが、今回は檜峠から、水後山、鎌ヶ峰の二つのピークを経て山頂に至る尾根歩きを楽しみました。


a0271502_16583572.jpg

 白鳥ICから振り返って見る夕暮れの大日ヶ岳(奥)



2014年7月26日(土曜日)
自宅出発4時。東海北陸道白鳥ICから約15km。
名古屋ICから白鳥ICまで早朝約1時間でした。
白鳥ICを降り、国道156号線を荘川町、白川村方面に北上し、県道314号線をつづら折りに檜峠まで上がります。
白鳥ICから檜峠まで、コンビニは進行方向に1軒。対向方向にも1軒。トイレは檜峠にありません。
檜峠には10台程の駐車スペースがあります。

県道314号線の途中に、滝のように水が流れ落ちるところがあり、思わず車外に出て見ました。
標高も随分高いところです。
霧のような水しぶきが飛んで、涼しい空気がとても気持ちのいい場所でした。
猛暑ってこと、忘れさせてくれます~
a0271502_17274124.jpg



6時40分 檜峠 標高900mくらい。看板合戦。
a0271502_18162485.jpg


a0271502_17301962.jpg


朝食をとって支度を整え、いざ!大日ヶ岳。
7時10分 登山口スタート
a0271502_17463182.jpg


少々草が茂っていますが、登山道はしっかりしています。檜峠ですが薄暗くひんやりした杉林。その先は雑木林です。20分ほど歩くとゲレンデに出ます。
たくさんの蛾がひらひらと飛び交っていました・・・
a0271502_17495490.jpg


オカトラノオ
a0271502_17533022.jpg



a0271502_17544982.jpg



ヤマアジサイ
a0271502_17572342.jpg



ホソバノキソチドリ
a0271502_17553197.jpg


ランの仲間の可愛いお花ですね!
a0271502_1802956.jpg




7時30分 樹林帯を抜けると、ゲレンデに出ます。
1時間強のゲレンデ歩きの始まりです・・・
ウイングヒルズ白鳥リゾートのゲレンデ。
あれっ、何年も前にスキーで滑り降りたかな・・・
a0271502_17581048.jpg



ゲレンデには蕨が茂っていました。
緑の中で、アザミが目を引きます~
蕨とアザミのコンビはよく見かけます。
a0271502_181394.jpg



ダイナランドも、ひるがの高原もスキーで滑り降りました・・・
今はめっきり登山靴です。
このゲレンデ歩きは、伊吹山のゲレンデ歩きより傾斜が若干緩く、脇に登山道が出来ていて歩きやすく感じます。
ゲレンデ歩きを省略したい方は、ゴンドラがあります。
営業が9時~16時前後のようなので、今はまだ動いていません・・・
a0271502_189522.jpg



ゲレンデには、冬のスキー場のように朝から賑やかなBGMが流れていました。
「ありのーままのーーーー」なーんて一緒に歌いながら登って行きました。
(DVDが出たのでようやく見ました・・・)


オトギリソウ
a0271502_18143636.jpg


うわ~!大きな笹の葉!
笹寿司、笹もち、笹団子!!!
a0271502_18111480.jpg



おはよう!アサギマダラさん!
a0271502_18165994.jpg



草原の朝露。山野草。幾種類もの蝶、蛾、バッタ類や甲虫類もたくさんいました。
昆虫好きの方にはたまらないかも。
朝の陽射しは、ちょうど木々で陰になりましたが、帰りは灼熱の陽射しが待っています・・・


8時30分 ゴンドラ駅に到着。
ゴンドラ料金は往復1500円 片道900円だそうです。
途中で親切な方が教えてくれました。
a0271502_1820392.jpg



ちょうどゴンドラが動き始めました。
a0271502_1824128.jpg

下からゴンドラで上がって来たとして、ここでの観光は何だろう・・・と少し疑問が残ります。


登山道はこちらです。
a0271502_18235237.jpg

「ゲレンデハイキングコース」と書いてありますが、結構きついと思いますよ~



檜峠からゲレンデを歩いて登ると、約1時間でした。
ゴンドラに乗ると、わずか12分だそうです・・・
ここから本格的?登山道で、ピークを2つ越えて行きます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜は涼しくて過ごしやすい夜でした。
今夜も昨日ほどではありませんが、この小休符は身体に優しくて助かりますね。
今日はホームセンターでい草のお昼寝マットを買ってみました。
本当はわんこみたいに冷たい草の上で寝たいくらいですが、い草のお昼寝マットを敷き布団代わりにしてみようと思います。お昼寝じゃないですよ(笑)

今週後半はもう8月ですね!
酷暑は大変だけど、夏もあっという間なのでしょうね~
上手く過ごしていきましょう~
[PR]
by tekky521 | 2014-07-28 20:59 | 美濃・飛騨の山 | Comments(4)
刈谷ハイウェイオアシスに、徳島県の環境PRで阿波踊り協会のみなさんが遠征に来ていました。
思いがけないところで「生の」阿波踊りが見れました。
阿波踊りは、映画「眉山」で見た以来かも・・・・・

お囃子に合わせて、舞台の方に近づいて来ます~
これだけでワクワク~????

a0271502_14454018.jpg


女性は編み笠、男性は泥棒かぶり~
a0271502_1457514.jpg


a0271502_14583527.jpg


a0271502_1447269.jpg



鳴物のみなさん
a0271502_14485297.jpg


a0271502_14531294.jpg


a0271502_14523267.jpg



「ヤットサー、ヤットサー」
「ア、ヤットヤットヤットサー」
若い女性の綺麗な高い掛け声と、鳴物が調和した軽快な踊りです~
a0271502_150384.jpg


男踊りは片手に提灯を持って、ダイナミックな踊りです~
キレも良くてカッコいいですよー
a0271502_1551679.jpg





女踊りは手を上げて、指先はしなやか~
足を大きく後ろに蹴り上げて躍動感あふれる踊りです。
「ヤットサー」の掛け声がとても爽やかでした~
笑顔が素敵ですね。
a0271502_15153218.jpg



a0271502_16213918.jpg


a0271502_1622187.jpg


a0271502_16224755.jpg


a0271502_1623204.jpg


a0271502_15181645.jpg


a0271502_15132086.jpg


a0271502_15501126.jpg


a0271502_1517224.jpg



舞台が終わりに近づくと、予想通りの展開です。
踊り手さん達が観客のところまで降りて来ました・・・
a0271502_15355824.jpg


危ない危ない・・・私は早々に席を立って移動しました・・・(笑)
誘われたら断れないタイプなんです~
a0271502_15382539.jpg


a0271502_15401263.jpg


a0271502_15403651.jpg


踊りながら帰って行かれました・・・
お疲れ様でした~
a0271502_15455677.jpg



二回目の公演は数分後。
徳島で本場の阿波踊りも見てみたいなぁ~と思いました????
a0271502_1551272.jpg



盆踊りシーズン。中部圏といえば郡上踊りですね。
私の近辺では、盆踊りの機会ってあまりありません・・・
先日、港まつりに娘が浴衣で出掛けました。
お祭り、いいなぁ~~~


梅雨が明けたと思ったら、いきなりの猛暑となりました。
この猛暑とも、うまく付き合っていくしかありませんね。
適度に汗を流し、水分、ミネラル、そして十分な睡眠も採りましょ~う。
[PR]
by tekky521 | 2014-07-24 16:31 | その他 | Comments(6)
『刈谷ハイウェイオアシス』は、第2東名高速道路(伊勢湾岸道)の刈谷パーキングエリアと岩ケ池公園を一体的に整備したレジャーエリアです。
伊勢湾岸道路利用者だけでなく、一般道からも利用できます。

食事や買い物ができるセントラルプラザ、天然温泉かきつばた、観覧車、大型遊具(幼児対象の遊園地みたい)、メリーゴーランド、散策路、コンビニ、デラックストイレなどがあります。

セントラルプラザの産直市場オアシスファームでは、新鮮な野菜や魚介が数多く販売されているので時々一般道から買い物に行きます。


ちびっこが噴水の中で歓声をあげていました~
でも、最低限の肌着は身につけてね。
本当に気を付けて・・・
a0271502_9354468.jpg




はらどーなつ前のテラス
a0271502_9364852.jpg

セントラルプラザ内には、ラーメン横綱(注文してから出てくるのが早すぎるくらいです)、ザ・めしや、カーリーちゃんカレー、虎屋ういろ(期間限定宇治金時ういろは、こしあん、抹茶、白に小豆の三層でした~)、ヤマサちくわ(オカザエモンが食べていました)、はらドーナッツ(豆腐とおからのドーナッツ、東京で大人気??)、チキンファーム・デリ、胡麻くれぇぷ堂(生地に胡麻たっぷり)、サーティワンアイス(7/31~8/6は31%off)・・・・・などなど
昨年9月にリニューアルされて、館内1Fは全面絨毯で座席も増えました。



御存じ、「えびせんべいの里」
試食も充実(笑)
a0271502_937043.jpg



オカザエモンが仕事中でした。
岡崎市の非公式ゆるきゃらです。本名、岡崎衛門之助。
a0271502_1091749.jpg

きもかわいい、っていう人もいて意外と人気なんですってね。
私には、「かわいい」が見当たりません・・・(笑)


調子に乗ってちくわをパクリ!
a0271502_10134050.jpg

これ、食べているところ・・・(笑)
暑い中、ご苦労様です。


問題です。
ここは、どこでしょう~
a0271502_10143120.jpg


a0271502_10152724.jpg


a0271502_10154759.jpg


答えは女性用御手洗い。
「デラックストイレ」と表示されています。
中央に置かれたソファの座り心地がいいので、本来の用事がなくても休憩に行ってしまいます~

ちなみに男性用は「クールでスタイリッシュな」トイレだそうですが、我が家の男性陣は「普通だった」との感想です・・・


お買い物目的のハイウェイオアシスでしたが、こんなイベントがやっていました。
a0271502_10311074.jpg


この様子も見てくださいね☆彡


いよいよ梅雨が明けました。
平年より2週間遅い梅雨明けだとか・・・
これからは、じりじりとした本格的な夏ですね。
貯水量は足りるのでしょうか・・・
昨日は若干涼しかった早朝、ネズミの額の草取りをしました。
サオトメカズラやヤブカラシが巻き付いて巻き付いて・・・
私もボーっとしていたら巻き付かれてしまいそうな勢いです!!

何をしていても暑いのですが、自家製梅サワーで夏バテしないように心がけます・・・
山歩きの具体的な計画はありませんが、都合や、天気や体調次第で夏山を楽しみたいと思います☆彡
[PR]
by tekky521 | 2014-07-22 17:23 | | Comments(2)
伊吹山下山。上野登山口(滋賀県米原市)までの登山道で見かけたお花たちです~
空模様が怪しくなってきたので、あまりのんびりしていられません。
7時 下山開始。10時までに下山したら雨には降られないかな・・・


オオバギボウシ
a0271502_17163033.jpg



ミヤコアザミ
a0271502_17234681.jpg



クモキリンソウ
a0271502_17251818.jpg



a0271502_17254355.jpg



キリンソウ
a0271502_17274443.jpg


??
a0271502_1729788.jpg



???
a0271502_17311654.jpg


シモツケ
a0271502_17315337.jpg



キバナノカワラマツバ
a0271502_17322026.jpg

メタカラコウ
a0271502_173791.jpg


カラマツソウ
a0271502_17324848.jpg


カワラナデシコ
a0271502_17333290.jpg

a0271502_1734135.jpg



7合目付近
下山する人も、登って来る人も・・・
a0271502_17342918.jpg



イブキジャコウソウ
a0271502_17351983.jpg


クサフジ
a0271502_17374788.jpg


6合目付近
メタカラコウ
a0271502_17382047.jpg



クサフジとキバナノレンリンソウ
a0271502_1739525.jpg


ハクサンフウロ
a0271502_1740161.jpg

a0271502_17404824.jpg


8時30分 5合目
a0271502_17411653.jpg



ヒメウツギ
a0271502_1742351.jpg


トモエソウ
a0271502_17424811.jpg



ユウスゲの群生はネットで保護されていました。
a0271502_1895266.jpg


離れて咲いていた、くたびれたユウスゲ
a0271502_17452311.jpg



8時55分 3合目
a0271502_17435343.jpg

怪しい天気でしたが、3合目辺りからいよいよ雨がぱらつき始めました。
2合目に着く前には本格的にザーザー降り出し、カッパは着ていましたが木陰で雨の様子を見ていました。

フジの仲間
a0271502_17454894.jpg



9時38分 2合目から1合目のゲレンデ
降りはおさまっていますが、泥んこで滑りやすくなっています~
尻餅つかないように慎重に下ります・・・
低学年の女の子が泣きながらお父さんの後を歩いていました。
a0271502_17461257.jpg



1合目 こんな天気ですが、これから山頂を目指す人も結構いました・・・
いろんな人が、いろんな想いで山に来るのですね。 
a0271502_17462429.jpg



1合目から登山口までの樹林帯は、小川のようになってしまいました・・・
a0271502_17464239.jpg


ゴアテックスの登山靴は優秀で、こんな道を歩いても靴の中は濡れません~
a0271502_1748281.jpg



10時 駐車場に到着。
駐車場の高橋さんから笑顔の「おかえりなさい」と、冷たいお茶とお菓子のサービス。
a0271502_1750139.jpg


ここで、夫が奇声をあげました!
手にはヒルがくっついていました!!
伊吹山でヒルに遭遇することは珍しいみたい。
高橋さんも驚いてみえました。
カモシカやイノシシが増えた影響でしょうね・・・
雨天は要注意です!!
幸い、吸血されていませんでした。


下山にかかった時間 雨宿りも含めて3時間



帰り道は、道の駅に寄って・・・お買い物。
a0271502_18381346.jpg


ジェラードを食べて・・・
これは、ブルーベリー&チーズ。
a0271502_18394375.jpg



伊吹野そばを食べました。
a0271502_1841122.jpg


a0271502_18412424.jpg


「ざるそば」 普通盛り
a0271502_1842159.jpg

色々な意味で、まだまだ開拓の余裕が十分ある、道のそばのお蕎麦屋さんでした・・・(._.)


道の駅展望台から臨む、雨の伊吹山
a0271502_18404664.jpg



道の駅と薬草風呂
a0271502_1840236.jpg




伊吹薬草の里内の薬草風呂
a0271502_18502489.jpg

茶色い薬草湯は「効く~~~!」という感じ。
薬草湯も、伊吹山のお楽しみです。



これで7月12-13日の伊吹山は終わり。
20.21連休のお天気も今ひとつのようなので、予定を立てられません。
梅雨明けも間近になりましたが、蒸し暑くてたまりませんね。
体調を整えて、夏本番を迎えましょう!

今夜、娘が帰って来ます(o^^o)



[PR]
by tekky521 | 2014-07-18 20:59 | 越前・近江の山 | Comments(2)
伊吹山頂遊歩道で見つけたお花いろいろ~
見落としてきたものもたくさんあるかと思いますので、だいたいで見てくださ~い(#^^#)


キンバイソウ(金梅草)
a0271502_1643364.jpg

a0271502_15494291.jpg



イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
a0271502_15271371.jpg

a0271502_1520825.jpg



キバナノレンリンソウ
a0271502_15221581.jpg

a0271502_16311527.jpg


シモツケソウ
a0271502_15252641.jpg

a0271502_15281497.jpg



メタカラコウ
a0271502_15261553.jpg



ミヤコアザミ
a0271502_15292957.jpg

a0271502_15312951.jpg

a0271502_16325550.jpg



キヌタソウ
a0271502_1535243.jpg

a0271502_1536063.jpg



ヤマアジサイ
a0271502_15394787.jpg

a0271502_15403062.jpg



ダイコンソウ
a0271502_15413859.jpg



カラマツソウ
a0271502_15423791.jpg


アカショウマ
a0271502_15445458.jpg


アカソ
a0271502_15452449.jpg



ヤマホタルブクロ
a0271502_15461433.jpg



クサタチバナ
a0271502_15465679.jpg



クサフジ
a0271502_1551185.jpg



ウツボグサ
a0271502_15545678.jpg



ヤマガラシ(イブキガラシ)
a0271502_1557814.jpg



クモキリンソウ
a0271502_1644123.jpg



キバナノカワラマツバ
a0271502_15591037.jpg



カノコソウ
a0271502_16485588.jpg



シシウド
a0271502_1632113.jpg






登山道のお花は、登りは暗闇だったので何も見えませんでしたが、下山途中ではいろいろ咲いていました。
次回は、登山道に咲いていたお花と、帰り道あれこれです。
よろしくね (^_-)-☆



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も朝から陽射しがじりじりとして、蒸し暑くなりました。
夕方には空が暗くなったかと思うと雷がごろごろ、雨もざっと降りました。
植木に水を撒く手間が省けて、少しだけ涼しくなりました。
毎日夕立だといいなぁ~

今年もオシロイバナがたくさん咲いて、あま~い香りがしています。
ピンクが主で、一株だけ白が咲きました。

週末は連休になりますが、お天気は不安定になりそうですね。
[PR]
by tekky521 | 2014-07-17 20:37 | 越前・近江の山 | Comments(2)

伊吹山頂の朝

日付が変わった13日の深夜は、一晩中風が吹いて山小屋の壁や窓がガタガタ言っていました。
こんなに吹いて、やっぱり降るのかな・・・と思いながらウトウトしていました。
風が止んだ間には、小屋の外ではホタルが舞っていたそうです。

4時過ぎ、外に出てみました。辺りは薄らと白んでいますが、見上げると空には厚い雲。

4:42 東の空はこ・の・と・お・り・・・・・
a0271502_9433763.jpg



どよ~~~~ん・・・
a0271502_9451914.jpg


a0271502_94612.jpg



4:50 お天道様のお出ましは、なし。
a0271502_9463690.jpg

残念でした(._.)


伊吹山三角点 1377m
a0271502_9553735.jpg

「三角点だけど四角です・・・」
日の出が見れなかったので、そんなこと言って笑っている若者がいました~

山頂
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)像
a0271502_9585930.jpg

今から2000年ほど前、日本武尊は伊吹山の荒神を退治しに登りました。途中、荒神を怒らせ大氷雨に降られてしまいます。命からがら下山した日本武尊は、伊吹山の麓から湧き出る清水(居醒の清水)のもとで休み、正気を取り戻したという伝説があります~


では、このまま遊歩道のお散歩に出かけましょう~??
山頂からドライブウェイ駐車場まで、3つの遊歩道があります。
東遊歩道(約60分 1500m)で降りて、
西遊歩道(約40分 1000m)で山頂に戻ります~
4:57
a0271502_1084331.jpg



どんより曇り空ですが、東を向いてお散歩したら、雲の隙間からお日さん見えるかな?
a0271502_10122551.jpg



東遊歩道は下り専用で、途中大きな石がごろごろしたり、背丈以上の笹や草木が生い茂るのでサンダルやショートパンツでは危ないですね。
a0271502_10572411.jpg



7月13日。咲いているお花は少なめ。
今日は遊歩道の様子だけ見てね~
お花シリーズは後日です。
a0271502_1042283.jpg


a0271502_1043227.jpg



5:39 ドライブウェー駐車場に到着
a0271502_10252669.jpg



駐車場から見える風景~
この前登った伊吹北尾根の、奥から国見岳、大禿山、御座峰
a0271502_1030145.jpg



ホオジロくん、おはよう!
a0271502_10314543.jpg



いい声だね!!
a0271502_10351616.jpg



なに?! 呼んだ?
a0271502_10321994.jpg



いま忙しいんだから、またにして!
a0271502_1037145.jpg



5:50 西遊歩道で山頂に戻ります。
a0271502_1045173.jpg



西遊歩道は、お花がたくさん見られるところですが、まだ少なめでした。
一面お花でいっぱいになるところです。来月また来なくちゃ・・・
でも、琵琶湖が綺麗に見れました~
a0271502_10483869.jpg



今まで何度かここにきましたが、晴天でもガスが上がってきて琵琶湖をしっかり見れたことがありませんでした。
どんよりの今朝はガスがなくて、琵琶湖の竹生島までクッキリ見えました~
a0271502_1135836.jpg


a0271502_10544867.jpg


山の朝の風景っていいですね~曇っていても。
a0271502_10595041.jpg


a0271502_16584635.jpg




6時25分 山頂
朝のお散歩を終え、持参した朝食を食べてから下山です。
対山館 素泊まり (0時~7時)1500円


どんより曇り空、お天気は下り坂。
10時までには下山する計画です。

次はお花をまとめてみます。
ちょっと少ないけど、お楽しみにね (^_-)-☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も蒸し暑い一日でした!
昨日は多治見市の最高気温が日本一でしたね。
毎年、岐阜県多治見市、埼玉県熊谷市、群馬県館林市の「日本一暑い街」のアツい戦いが繰り広げられますね。
今日も「この夏一番」となり、毎日記録更新されるのでしょうねー

戦力外ですが、暑いです・・・
水分補給、ミネラル、休養で夏に負けないように気を付けましょう~
[PR]
by tekky521 | 2014-07-16 18:36 | 越前・近江の山 | Comments(2)
伊吹山(1377m)は滋賀県と岐阜県の県境に位置する、自然豊かな山です。
日本百名山のひとつで、自生する植物には「伊吹固有種」も多く貴重な自然の宝庫です。
歴史的にも、古くは古事記や日本書紀にも登場したり、松尾芭蕉が歌を詠んだりしています。
山頂には、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)像も建っています。

台風一過の7月12日、中部圏は青空が広がっていました。
そして満月。
翌日13日の天気予報は徐々に下り坂。昼前から雨の予報なので、朝10時までの下山。
運が良ければご来光が見れるかな・・・


a0271502_918651.jpg

   名阪道から望む夕暮れの伊吹山


2014年7月12日~13日(土~日曜日)

自宅出発18時。名阪道で関ヶ原を目指します。
途中、養老SAで夕食を摂って、予約した「高橋駐車場」に向かいます。
滋賀県米原市上野の上野登山口までは、関ヶ原ICを降りたら関ヶ原方面(左)に向かい、
国道365号を西に向かいます。途中の「藤川」交差点で右折、「伊吹山ドライブウェー入口」を右手に通り過ぎて、「上野」交差点を右折、まもなく民間駐車場がいくつかあります。

駐車場到着20時15分。
予約したので名前が貼られて確保してありました。到着すると奥様が笑顔で出迎えてくれました。
「久しぶりやね~元気でした?
『ヒメホタル』が見れるといいね~日の出はどうかなぁー、今朝は良かったみたいやけどね。
この辺、天気予報あたらんからどうやろー」と、奥様。

20時40分 出発
三宮神社にお参りをして、
登山口から1合目までは、樹林帯です。
a0271502_950562.jpg



9時14分 1合目
夜だというのに、もうこの時点で汗びっしょり。
登山者は山頂までに5組ほど出会いました。
a0271502_9541815.jpg


1合目までの樹林帯はライトで歩きましたが、ここからは2合目まではゲレンデ歩きなのでライトを消して、月明かりで歩きました。
自分の影ができる程の月明かりです。足元も良く見えるし、月の光って優しく感じます。
今日は満月。月の波動って、浄化パワーもあるとか・・・心や身体のいらないものを払い落としてくれる力があるそうですね。
大変!!山頂に着くころには、私は半分くらいになってしまうかもしれません・・・
結局、2合目から山頂まで月明かりで登りました。
a0271502_1045988.jpg



ゲレンデ歩きから8合目過ぎるまで、眼下には米原市の夜景が見えますが、夜も更け街の灯りは少なくなっていきました。
a0271502_10101774.jpg



時折、ピューと鹿の声。
3合目あたりから、草の陰にホタルの光が一つ。またあちらに一つ。
高く登っていくにつれ、ホタルの光は増えていました。

8合目の休憩所には、テントが張られていました。
テントの外には、小さな男の子の靴がそろえてありました。

0時15分 山小屋「対山館」到着
カーテンで仕切られて、雑魚寝。
毛布2枚貸していただけます。
写真は翌朝撮りました。
a0271502_17304144.jpg


縦長に仕切られて、枕を突き合わせて休みました。
奥が私。手前は旦那さんです。
a0271502_17331198.jpg


昨年は、着替えがなかったので寒くて寝れませんでした。
今回は着替えと、体を拭く「デオドランドシート」ですっきり。
男性用「デオドランドシート」は女性用より5cm大きいので、使いやすくてお気に入りです。
「おばさん」だからじゃなくて、娘も男性用を愛用しているみたいです^^

トイレの手洗いの水が出なかったのですが、これに水を凍らせて持っていたので歯磨き等に重宝しました。
a0271502_17541343.jpg

なかなか便利ですよー

◎次回は「耳栓」を忘れないように持っていきます!!

周辺にはいくつかテントが張られ、トイレ入り口に座って仮眠をとっている人もいました。
月明かりは雲に遮られ、ホタルが舞っていました。

さて、日の出時刻は4:48
どんな朝が待っているでしょうか。



ナイトハイク 登山口から山頂までゆっくりペースで約3時間半



予約で安心←宣伝みたい(笑)
「高橋駐車場」   0749-58-0167
頂上山小屋「対山館」0749-58-0761 
 
[PR]
by tekky521 | 2014-07-14 18:26 | 越前・近江の山 | Comments(2)

ブルーベリー茶

最近テレビで「ブルーベリー茶」というのが紹介されていたそうで、私は番組を見ていませんが
鉢植えのブルーベリーが少しあるので、お茶の作り方を検索して作ってみました。

ブルーベリーの葉を使います。
ブルーベリーの葉は、果実よりも抗酸化力が高いとのこと。
抗酸化力というのは、活性酸素に対抗する物質。
簡単にいえば、身体の“さび”を防ぐ。 老化を阻止する・・・ような働きです。
葉に多く含まれるポリフェノールの一種プロアントシアニジンを効果的に摂るのがお茶なんだそうです。


a0271502_16463327.jpg



熟したものはまだ少ないです。
1本の苗でも一度に熟さなくて、順に色が変わっていくのですね~
a0271502_16474279.jpg



鉢植えのブルーベリーをまとめて、鳥対策の網を掛けています。
a0271502_16472771.jpg


来季はいよいよ地植えにしようと思っています。
問題は場所の確保・・・!?
悪戦苦闘して植え替える様子は、またこちらにて・・・乞うご期待(笑)


ブルーベリー茶 500mlくらい
[材料] ブルーベリーの葉 20枚 (ラビットアイ系の葉がいいそうですが、これが何系かわからなくなってしまいました・・・)若い葉でなく、硬く古い葉がいい。
a0271502_16532145.jpg



[作り方 ]
①ブルーベリーの葉を洗って水気をきる

②葉をラップで包み、電子レンジ600w 1分加熱
a0271502_16573285.jpg

枯れ葉みたいになりました。(冬の枯れ葉で作ったらダメかな・・・)

③フライパンで2~3分 中火で加熱する


④パリパリの葉を手で砕いて、お湯で5分以上煮出せば完成
a0271502_1659476.jpg

少し酸っぱくて、レモングラスみたいな風味です

たくさん作って冷やして飲んだら美味しそう~
高酸化作用で、一人だけ綺麗になっちゃったらごめんなさい。




この先はおまけです・・・


昨年の春、胡蝶蘭を頂いたのですが、その後無事冬越しをして
先月あたりから綺麗に花が咲きました。
贈答用に手を加えられたものは、もちろん優雅な感じがしますが
自然に開花してくれた姿も綺麗です~
a0271502_179335.jpg


a0271502_1792123.jpg



蘭つながりで、次はネジバナ(笑)
ちっちゃいけど蘭の花の形をして、可愛いですね。
勤務先の芝生に咲いていました~(スマホ撮影です・・・)
a0271502_17123094.jpg

もう何日も咲いています。
誰も気がつかないね・・・


日曜日に芝刈りがあるので、ネジバナも刈られてしまいます・・・
a0271502_17124350.jpg



台風8号接近中で、昨日から特に蒸し暑い日が続いています。
日本縦断すると予測されていますが、被害が最小限に過ぎて行って欲しいと思います。
[PR]
by tekky521 | 2014-07-09 17:26 | 家庭 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー