テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

物見山(326m)~海上の森

            4月29日(日)晴れ
 
  海上の森は2005年愛知万博の会場にもなっていましたが、
当時は長久手会場に行くのがせいいっぱいで足をはこぶことはありませんでした。

 ぐたぐたしてから出かけたので、駐車場に着いたのは11時半でしたが、
元気を出して森の中へ入っていきました。
a0271502_12424638.jpg




新緑が美しく、まるでジブリのアニメのような風景が広がります。
でも、どことなく都会に住む人がひとときの緑を求めて散歩する、
そんな人工的な森でもあるような気もしました。
人工的なんていいながらも、少し気になったことは分岐点の案内板が
少なく感じられたことです。
a0271502_13414648.jpg

 海上の森センターでイラスト風の地図が描かれたパンフレットをもらい、
小鳥のさえずりとカエルの鳴き声をBGMにずんずん歩いていきました。
a0271502_12451365.jpg

 赤池という深い緑色の池を過ぎ、1時間あまり歩くと広場があり階段へと
続きます。程よい歩幅の階段を上がると、物見山の頂上です。瀬戸の街が
見渡せ、地デジのアンテナが中央に見える見晴らしの良い山でした。
a0271502_15182062.jpg
後は下山しながらパンフレットに載っている砂防池でも見て、帰りは
1時間くらいの工程かしらね。と思っていました。 その考えが甘かった!
物見山からの下山は来た道を降りれば問題なかったのですが、
帰路は違う道で、なんて調子にのった私は道なき「けもの道」をさまようことに
なってしまいました。そうなんです。海上の森で遭難です!
富士の樹海ならともかく、人工的ね、なんて軽く見ていた森で。
茂みを掻き分け、小枝で擦り傷を作り「夜になっても帰れなかったら捜索されるのかな。
海上の森で遭難なんて心配じゃなくて絶対笑い話にされる~」
と変な心配もしたりして。
何時間さまよったでしょう。
気がついたら東海環状道のせと赤津I・C付近に出ました。
仕方なくそこからは道路をトボトボ・・・本当にトボトボ・・・「頑張れ!ジブン!!」
 
  
a0271502_15195744.jpg


   今日がダメでも明日があるさ
       あしたはまた新品のいちにち      御木幽石

                     往路1・5時間  帰路4時間
[PR]
by tekky521 | 2012-05-18 15:20 | 尾張・三河の山 | Comments(0)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー