テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

国見岳(鈴鹿山脈) 1175,2m

     2012年5月27日(日) 晴れ

 朝5時、ヒロリンと一緒に自宅を出発しました。
四日市ICから20分ほどで国道477号線沿いの登山口付近の駐車場に到着し、
おにぎりを食べて6時45分ころから「裏道登山道」からの出発です。
国見岳は御在所岳とあわせて登る人が多いようですが、
下山後の温泉も楽しみなので今回は国見岳だけの予定です。
a0271502_1642714.jpg




「裏道」は渓谷に沿って進んでいきます。
谷は2008年の集中豪雨で大崩壊し、大きな岩で埋め尽くされていました。
自然災害の脅威を知らされます。
a0271502_1645445.jpg

50分ほど進んでいくと「藤内小屋」という登山客の憩いの小屋に着きます。
御在所岳と国見岳の分岐点で国見岳方面に向かいます。
a0271502_1651332.jpg

a0271502_1653519.jpg

小屋から尾根づたいに、2時間ほど歩くと、「天狗岩」(奥)「ゆるぎ岩」という
巨大な岩を仰ぎ見ます。
はりきって「天狗岩」によじ登って景色を堪能した後、降りれなくなり
困っていたら、「ゆるぎ岩」の頂にいたベテラン風の登山者に大声で
ご指導いただき、無事降りることができました。
命の恩人です!
a0271502_14432498.jpg

「ゆるぎ岩」からの眺めには感激しました!
a0271502_1664386.jpg

花崗岩が積まれたような「石門」
a0271502_168560.jpg

その後1時間弱で山頂です。
山頂には三角点はありません。木陰で休憩し、辺りを散策。
眺望は良く、奇怪な岩峰が点在する国見尾根、伊勢の平野と海、隣の御在所岳、
釈迦ガ岳から藤原岳へ連なる山並みを満喫できます。

タテヤマリンドウが沢山咲いていました。
直径1cmほどの可憐な花です。
a0271502_1673620.jpg

他にも、イワウチワ、見ごろを終えたアカヤシオ、枝に1輪残ったシロヤシオ、シャクナゲなど
が咲いていました。

下山は往路と同じ道にしましたが下るにはハードで、波平さん風のおじさんと一緒に
道に迷ってしまい、なんとか「藤内小屋」まで帰ることができました。
谷の水で冷やしたラムネ(200円)がおいしかった!
次回は下山は国見峠経由で、なだらかに降りようと思います。

下山13時半頃。湯ノ山温泉の「グリーンホテル」は
広い中庭(まるで公園)に露天風呂が2つあり、かなり開放的でお気に入りです!!


  往路3時間半   帰路2時間
[PR]
Commented at 2012-06-03 19:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tekky521 | 2012-05-30 16:46 | 鈴鹿の山 | Comments(1)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー