テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

伊吹山(1377m)

   2012年6月30日(土)晴れ
 梅雨の中休みの晴天。思いついて伊吹山に登ってみました。
 伊吹山は滋賀県の最高峰で、日本武尊(ヤマトタケル)伝説の舞台にもなっています。
山の大半が草木と潅木に覆われた特異な山容で、春から秋まで草花が絶えることが
ありません。
a0271502_9351984.jpg




自宅出発5時、名神道関ヶ原ICを降り国道365号線を西へ向かい、民間の駐車場へ。
電話予約できるという貴重な情報で「高橋さん」の駐車場(500円)に停めることができました。
(6時すぎ)「高橋さん」は元コンビ二経営でしたが、スキー客が減りコンビ二はたたんだそうです。
愛想のいいご夫婦でまた予約しようと思いました。
近くの三宮神社で朝食をとって、6時半登山開始です。
a0271502_9521121.jpg

                           木馬には乗っていません。念のため・・・
a0271502_9565148.jpg

                              登山口の番犬?
 蛇行する木陰の道は1合目を過ぎると陽光にさらされます。
a0271502_9591683.jpg

                       今日も一日がんばるワン!(1合目売店のわんこ)
2合目から5合目までゲレンデ脇を登ります。パラグライダーのフライト基地もあります。
思い残すことがなくなったら挑戦したいと思っています。
a0271502_103433.jpg

山頂は雲がかかっています。            
a0271502_1010079.jpg

a0271502_10154213.jpg

8時半、5合目。青空と草の緑に包まれて休憩。
ここからは岩がごろごろするジグザグの登りです。
a0271502_10255389.jpg

避難小屋です。おじゃましまーす・・・嵐のときに身を寄せ合う。
a0271502_10275189.jpg

 野鳥のさえずりに癒されます。
a0271502_10301225.jpg

                               シモツケソウ(バラ科)↑
a0271502_1031558.jpg

この斜めの稜線にはいつも魅了されます。
a0271502_1036364.jpg

この地で戦国武将たちが野心を抱いて駆け巡ったのですね。
天下分け目の関ヶ原、感無量です・・・
ここは8合目あたりの休憩スポットでベンチがいくつか用意されていますが、太陽がかなり高くなり日陰を探すのに一苦労。私はベンチでなく、山肌の岩にへばりついて休みました。8人くらい休憩していました。合言葉は「今日は暑っついですね~!」
a0271502_10394465.jpg

                        大自然のアート  湯気が出ているように見えません?
  キンポウゲの仲間↓                      ↓これが「グンナイフウロ」かな?
a0271502_10451081.jpg

  ヒメウツギ↑
a0271502_10473255.jpg

 山頂です。(10時5分)これは観光用です。ヤマトタケルノミコト像。
 三角点はひっそりと・・・探しました。
 さっきまで明るかったのにもうガスが上がってきました。
a0271502_1052963.jpg

a0271502_1103817.jpg

 山頂には山小屋風の売店が5軒あります。

a0271502_1114071.jpg

                                     イブキトラノオ↑
 山頂からドライブウェイ駐車場にかけて3コースの遊歩道があり、お花畑になっています。1時間余りでひと回りできます。今回は中央遊歩道から降りて、琵琶湖が見える西遊歩道を上がりました。霞んでいて琵琶湖ははっきり見えませんでした。
 澄んだ空気、ひんやりとした風、可憐な草花、本当に癒される空間です。
 一日中でもまったりと優雅に過ごせそうです・・・
a0271502_18135767.jpg
星の形をした「クサタチバナ」という花です。
とっても可愛いんですよ!
a0271502_11193259.jpg

                         ヤマガラシ↑
 2時間あまり山頂周辺から遊歩道を散策して12時下山開始。
 来た道を下るのですが、下りは足に負担がかかり疲れました。
a0271502_11234726.jpg

a0271502_22335691.jpg

                             ウツボグサ(シソの仲間)↑
 正午をまわった下山は陽射しがきつく、紫外線との戦いです。これから登ってくる人と100人
くらいすれ違いました。暑くてみんなバテ気味・・・
なんとか14時20分下山。
駐車場の「高橋さん」は、氷の入った冷たいお茶を出してくださいました。感激です。
こんなに疲れたけど実は来週また来ることになっています・・・
「またお世話になりますからね!」
「ほーか、待っとるね。」                     お疲れだワン!
a0271502_11284023.jpg

 次回は「伊吹山お花辞典」(山頂売店で購入)を片手に、さらに時間を費やして
この山と一体化してしまいそうです!
 長々と伊吹山にお付き合いいただきありがとうございました。
 おなかが空いていることも忘れていました。
 養老SAで遅い昼食です。
a0271502_11445323.jpg



  往路3時間半(わんこと遊んだり、ヘビをつついたり)   帰路2時間20分




  





      
[PR]
by tekky521 | 2012-07-02 12:01 | 越前・近江の山 | Comments(0)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー