テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

御嶽山(3067m)~二の池~一の池 

 2012年7月29日(日) 晴れ
 予定していた息子参加の御獄山です。昨日になり「あーやっぱりめんどくせー」と
言い始め、まさかのドタキャンか・・・と心配しましたが母の強引な誘いに付き合ってくれました。

 御獄山は、富士山、白山、立山と並ぶ山岳信仰の山です。
室町時代から修験者の登拝が行われ、江戸時代から一般開放されましたが明治9年までは
女人禁制でした。
 今日は多くの御獄教信仰者の方で賑わっていました。
a0271502_23533970.jpg
 



 朝3時、自宅出発(遅かった・・・)
名古屋IC~中央道中津川IC、国道19号を経て「田の原天然公園」駐車場に到着6時。
木曽福島のあたりからヒグラシの鳴き声が響き、懐かしさを感じました。
駐車場は既に9割ほど車でうまっていました。
 6:30 二人のボディガードといざ剣ヶ峰へ。
a0271502_13295897.jpg
a0271502_1330351.jpg

a0271502_13472988.jpg

息子とくだらない話をしながら歩く。
息子の少し速いペースに合わせてみる。息子は息切れさえしていないけど
「しんどくなるよ」と少しブレーキ。
夫は早々にマイペースで写真をたくさん撮って楽しんでいました(笑)
a0271502_13535656.jpg
富士見石 今回も富士山は見えません。もっと早朝なら見えたのかな。
a0271502_13552074.jpg

溶岩が流れたまま固まった感じ。
御獄教の人たちでいっぱいでした。山頂の神社にお参りに行かれます。
a0271502_1358448.jpg

雪渓です。陽射しはあるのに吹く風は心地よく涼しい。
a0271502_1474588.jpg

 去年おにぎりを食べた場所(笑)トイレです。
地面からガスが出る様子は少し怖い・・・
a0271502_1410366.jpg

このまま登ればあと20分程度で山頂(剣ヶ峰)ですが、
先に二の池に廻ったほうが効率的との友人のアドバイスを思いだし、二の池を目指す。
雪渓を超えると、日本最高所(2905m)にある二の池が現れました。9:50
a0271502_1417212.jpg

水は冷たいけど、痛いほどではありません・・・この山にある山小屋の多くが
飲料水に使っているそうです。
二の池の左方を見上げると剣ヶ峰はすぐそこ。一の池を横断したら近そうだけど・・・
a0271502_14291413.jpg

一の池。水は殆どありません。火口湖が五の池まであります。
二の池周辺にはたくさんの高山植物が咲いていました。
木の育たない環境の中で、岩に寄り添うように黙って咲いている花の姿を見ていると
心が透き通っていくような不思議な気持ちになります。
ミヤマダイコンソウ、ハクサンイチゲ、オンタデ、イワウメ、アオノツガザクラなどが
見れました。コマクサには会えませんでした。
 ハクサイチンゲ                     ミヤマダイコンソウ
a0271502_1404627.jpg

  イワカガミ↑                        オンタデ↑
a0271502_1315127.jpg

   可憐だけど力強さも感じられる花の姿に、ほっと安らいだあと、
二の池から一の池を囲む外輪山を歩いて剣ヶ峰へ。
お鉢の周りには36童子の石碑が立っています。
黒く奇怪な形をした石壁・・・ゴツゴツした岩の道です。こんな怖い火山石をよじ登って行きます。
右側はモクモクと硫黄のガスが出ているんですよ。
命綱が欲しい~
a0271502_14312942.jpg

a0271502_1436416.jpg
ワルイ奴が住んでいそうな岩。
a0271502_14384370.jpg

あと少しで剣ヶ峰です。
「なんで行くなんて言ったかなぁ・・・帰りも歩くんだろっ・・・」
息子よ、そんなこと言わないで。
a0271502_1442388.jpg

a0271502_20575137.jpg

山頂 剣ヶ峰到着 11:40            ガスが晴れて、姿を見せた地獄谷
a0271502_1391590.jpg

a0271502_132637100.jpg

a0271502_1448538.jpg

剣ヶ峰から望む二の池。
この景色を目に焼き付けて、できればみーんな持ち帰りたい。
 9合目から下のお花たち。
 ゴゼンタチバナ                                ミヤマノグルマかなぁ
a0271502_14522023.jpg

     ?                               ミヤマハンノキ↑
  下山は来た道を下ります。数十人とすれ違いましたが、登りよりは空いていました。
一口水。登りでは満員で休む場所さえありませんでした。
a0271502_15435231.jpg

 個性的な表情の神様の石像・・・見つめていると元気がでました。
a0271502_1453373.jpg
コメバツガザクラ?

 14:30 無事に下山です。
先に池を廻って、充実した山登りになりました。ありがとう。

 「ところで、雷鳥見た?」
 夫はしっかりカメラに収めていました。
 「見てないーーー!私も見たかったーーーー!」
a0271502_15515349.jpg

a0271502_160893.jpg



     全8時間の行程                     
                            次の課題・・・雷鳥を見る!!
[PR]
Commented at 2012-07-30 20:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tekky521 | 2012-07-30 16:10 | 美濃・飛騨の山 | Comments(1)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー