テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

矢勝川の彼岸花 ~昨日のつづき~

 『・・・いいお天気で、遠く向こうにはお城の屋根瓦が光っています。墓地には、ひがん花が、赤い布(きれ)のようにさきつづいていました。』   ごんぎつねより
 「ごんぎつね」とは、半田市出身の新見南吉という童話作家の代表作です。
a0271502_15114692.jpg

 南吉の生家
a0271502_15125287.jpg

a0271502_1514429.jpg

a0271502_15233563.jpg
矢勝川沿いに東西約1,5kmにわたって、200万本の彼岸花が咲き誇ります。
折り返し地点からは堤の下側を歩きました。
a0271502_15185224.jpg

土手の向こうに、権現山。南吉が子供の頃、この山に狐が棲んでいて「ごんぎつね」の名前の由来になったとか~

a0271502_15244523.jpg
『すこしはなれた山の中に「ごん狐」という狐がいました。ごんは、ひとりぼっちの子狐で、しだのいっぱいしげった森の中に穴をほって住んでいました。』
a0271502_15251814.jpg
a0271502_15255316.jpg
a0271502_15264291.jpg

いたずら狐のごんは、川で兵十が獲っていたウナギを逃がしてしまいます。しばらくして兵十の母の葬列を見たごんは、ウナギは病気の母に食べさせるためのものだったのでは、と考えます。ごんは、自分と同じひとりぼっちになってしまった兵十につぐないをしようと、山で栗や松茸を採っては、こっそり兵十の家に置いておきました。しかし、ある日ごんがまたいたずらに来たと勘違いした兵十は、火縄銃を手に取り・・・・・・
a0271502_15373922.jpg

球根は土の中で成長を続けています。
明日、芽を出そうとその足元で準備をしています。
出てきたばかりの芽は、まだ小さくてよく見えません。
大切なものは、見えないところにあります。
a0271502_15412685.jpg

踏まれないでね。
a0271502_15422270.jpg

先日の台風で一部の彼岸花は倒れていました。
実った稲も・・・
a0271502_15455492.jpg

a0271502_15464871.jpg

童話の森 新見南吉記念館
a0271502_15481536.jpg

a0271502_1549235.jpg

「てぶくろを買いに」
『・・・お母さん狐は、心配しながら坊やの狐の帰ってくるのを今か今かとふるえながら待っていましたので、坊やが帰ると、あたたかい胸に抱きしめて泣きたいほどよろこびました。・・・・』

a0271502_15535686.jpg

   10月3日の写真です。
   今週明けころまでが見頃です~





 ごんぎつね本文~最後の段~
その明くる日も、ごんはくりを持って、兵十のうちへ出かけました。
兵十は、物置でなわをなっていました。
それで、ごんは、うちのうら口から、こっそり中へ入りました。
そのとき兵十は、ふと顔を上げました。と、きつねがうちの中へ入ったではありませんか。こないだ、うなぎをぬすみやがったあのごんぎつねめが、またいたずらをしに来たな。
「ようし。」
 兵十は立ち上がって、なやにかけてある火なわじゅうを取って、火薬をつめました。そして、足音をしのばせて近よって、今、戸口を出ようとするごんを、ドンとうちました。
 ごんは、ばたりとたおれました。

 兵十はかけよってきました。うちの中を見ると、土間にくりが固めて置いてあるのが、目につきました。
「おや。」
と、兵十はびっくりして、ごんに目を落としました。
「ごん、おまい(おまえ)だったのか、いつも、くりをくれたのは。」
ごんは、ぐったりと目をつぶったまま、うなずきました。
 兵十は、ひなわじゅうをばたりと取り落としました。
 青いけむりが、まだつつ口から細く出ていました。
a0271502_14302890.jpg

[PR]
Commented by m-kotsubu at 2012-10-04 23:13
こんばんは♪
ごんぎつねは教科書に載っていました。
水辺の彼岸花が綺麗ですね。
大切なものは 見えないところにある・・
いい言葉ですね。^^
Commented by tekky521 at 2012-10-05 14:45
大切なもの・・・
鮮やかな花しか見えなくて、開花を待つ蕾や足元の新芽、地中の球根が惜しげもなく踏み潰されていくのを見るのは辛いですね

「ごんぎつね」「てぶくろを買いに」は次世代の子供たちにも伝えていきたい童話です♪
by tekky521 | 2012-10-04 16:43 | 公園等 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー