人気ブログランキング |

テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

富士見台高原~ぐるっと360°

 今回の登山ルート「古代東山道」というのは、平安・鎌倉時代に都と関東、東北を結び、難所「神坂超え」と言われた山道です。万葉集にも詠まれ、源氏物語や枕草子にも登場する、歴史浪漫あふれる場所です。
 それから・・・「富士見台」の名前の由来は富士教信者が参拝所をここに設け、
「富士山見たい!」「富士見たい!」「富士見台」
という、願望から名付けられたので、残念ながら、山頂(1739m)から富士山は見えません。
でも、日本百名山のうち23の山を見ることができます。
a0271502_1539135.jpg

10:32 まだ誰もいない静かな山頂です。
少し曇っていますが、360度見渡すことができます。
この高原の北寄りのすぐ下を恵那山トンネルが通っています。
a0271502_15412696.jpg

北~ 御嶽山と乗鞍岳 手前に南木曽岳
a0271502_15444538.jpg

たったいくつかなのに、自分が立ったことがある山をまた別の山から眺めるのは感動します。
百名山制覇という人は、どんな思いで山々を眺めるのでしょうか~
a0271502_21266.jpg

遠くに木曽駒ケ岳
a0271502_2145665.jpg

a0271502_15504637.jpg
南~ 恵那山
a0271502_1650496.jpg

a0271502_15513056.jpg

西~ 笠置山 澄んでいたら伊吹山まで見えます。
笠置山の形が富士山に似ています。
富士山と方角は違うのですが、なんだか伝わる物があります・・・
富士見台と名づけたい気持ち、少しわかるような気がします。
富士山をいつも見ていたい・・・でも叶わないこと・・・
そういうこと、誰にでもありますよね~
恵那山と笠置山は、近々行ってみたいと思います。

東の方角はうまく撮れていませんでした。
北岳、塩見岳、聖岳、神坂山などが見られます。
a0271502_15564451.jpg

熊笹が広がる高原に色付く木々が混在する予定~
a0271502_155915.jpg

                        ウリ坊↑
a0271502_1827160.jpg

11:45 バスのお客さんが到着して山頂付近も賑わってきました。下山します。
a0271502_16483649.jpg

a0271502_160399.jpg

神坂小屋(避難小屋とトイレ)
a0271502_164915.jpg

a0271502_1645140.jpg

朝よりも葉っぱが色付いてきたように感じます。
この付近には、リョウブ、ウチワカエデ、ウリハカエデ、ブナ、ナラ、コメツガ、ネジキなどが生えていました。
a0271502_1661630.jpg

「一本立ち」と書かれています。林の中には「千本立ち」の看板を見つけました。
a0271502_168569.jpg

朝、草刈をしていた方達の昼休憩。男性5人、小学生2人。
「ご苦労さまです~」と言いながら、お弁当をチラ見。愛妻弁当でした~
ここは分岐点で、往路はブナの木コースだったので、帰路はカラマツコースで。
a0271502_16112055.jpg

a0271502_16131789.jpg

山栗のイガがたくさん~お猿が食べたのかな
a0271502_16144015.jpg

草刈りの人以外、誰にも出会いませんでしたが、下の方から賑やかな声が聴こえてきました。
大学生風の人が10数人、みんな下を向いて何かを探していました。
「ここでは土器が見つかるんですよ!」
私も見つけてみたいです~
古代東山道・・・栃の実や栗を見つけて喜んでいます~
a0271502_16222230.jpg

朝はまだ動いていなかったゴンドラ・・・
来月中旬には鮮やかな紅葉の中を空中遊泳できますね。
a0271502_1625345.jpg

13:52 林道に着きました。ここから、神社まで降りる山道を地図を頼りに見つけます。
a0271502_16271377.jpg

林道を少し上がった所に山道の入り口がありました。
林道をこのまま歩いて行っても、遠回りですが神社にたどり着けます。
14:05 駐車場到着 車は7台停っていました。 
      
      往路3時間半  帰路2時間20分

 山頂付近での紅葉は少し期待していましたが、まだ数日早かったようです。
 今年の季節は、平年より1週間ほど遅いようですね。
 富士見台周辺は、トレッキングコースがいくつかあり目的や体力に合わせて楽しめそうです。
 
  出会ったお花とその他は後日につづく~

 


   
by tekky521 | 2012-10-08 06:53 | 美濃・飛騨の山 | Comments(0)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー