テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

浅間神社と不動明王の滝~in Tajimi city~

日本各地に、浅間山と名付けれた山がありますが多治見と可児の市境に位置する標高372mの浅間山。可児市における最高地点である山頂には子授け・子育ての神を祀る浅間神社が鎮座する霊山で、昔は女人禁制だったといわれます。山頂の南側に展望台があり、多治見市の市街地や近隣の山々が一望できるます。ふもとには浅間林道が通り手軽に登れるため、登山に訪れる人も多い・・・?

a0271502_8354349.jpg
a0271502_8371728.jpg

不動明王の滝は、入り口から沢沿いに山道を約300メートル登ったところにあります。滝に続く沢沿いの道は、木漏れ日が当たっているのにも関わらずひんやりと寒く手は冷たくなってきました。
a0271502_8394343.jpg

50mくらいの地点に小さな滝がありましたが、不動明王の滝ではありません~
a0271502_8413569.jpg
突き当たりまで行くと不動明王の滝がありました。
a0271502_845509.jpg
滝の高さは約10メートル。岐阜県の名水に指定されているそうです・・・
a0271502_8483117.jpg

不動明王は江戸時代に眼を患った人が滝の水で目を洗ったところすっかり良くなったことに感激して奉ったのが始まりで、小名田不動尊記として語り継がれているそうですが・・・本日の水で目を洗うのはちょっとためらいます~通ってきた滝の入口の左に登山口だったと思われる場所があり(実際そこからの登山記録もあったので)山に入ってみたのですが、大雨の爪痕がそのままで谷も山も荒れていました。谷の石は赤く、排水も流れ込んでいました・・・結局引き返し、林道から山頂に向かいました。
a0271502_92464.jpg

滝の入口付近には穴場的なレストランとトールペイントのギャラリーがありましたよ。車もたくさん停っていました。
a0271502_93135.jpg

a0271502_983069.jpg

林道から続く神社の入口がありました~
a0271502_9234324.jpg
a0271502_9242136.jpg

林道を20分ほど歩くと山頂~。三角点はありませんが、方角を示す石碑があります。神社の木には372mと手書きの看板が掛けられていました。周りは木々に覆われています。展望台まで行ってみますね。
a0271502_92949.jpg

百葉箱がありました~
a0271502_9301426.jpg

多治見市~人口11万人 『日本一暑い町』
a0271502_93547.jpg

a0271502_9354779.jpg

西の方には遠くにうっすらと養老山脈が見えました。どこからが空で、どこからが山かわからないほどうっすらです~
a0271502_945549.jpg

林道北側の木の間からこっそり見える恵那山と~
a0271502_9495093.jpg

上の方だけ雪化粧の御嶽山~
これからのシーズン、雪の御嶽山を遠くから眺めるのが楽しみになります。
[PR]
by tekky521 | 2012-11-06 16:08 | 神社やお寺 | Comments(0)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー