テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

雨降りの一日。

21回生クラス会はコチラ

土曜日は一日雨降りでした。自宅を出る時は小降りだったのに、山に近づくにつれてどんどん本降りになって
「よわったなぁ・・・」と思いながらいつもの場所で休憩・・・
a0271502_19543812.jpg

獅子座流星群のピークとなる夜空を密かに楽しみにしていたのですが今夜は星空を見ることはできそうにありません。
a0271502_1954128.jpg
a0271502_1954579.jpg
a0271502_19553462.jpg

「日本最古の石博物館」 入ったことはありませんが・・・

いつもより時間をかけて実家に到着しました。

畑以外の場所には、殆んど出かける機会のない母とゆっくり話をして、
父親のかかりつけ医の血液検査のデータを見たり、自動車の高齢者講習での適性検査の結果を見せてもらったり・・・高齢者の適性検査は5段階評価です。中校生の成績表と同じように1~5で診断され、子供達の成績のように厳しい現実を見ました・・・
a0271502_2051870.jpg

雨上がりの朝は、霧が立ち込めて一層幻想的になります。
a0271502_20544483.jpg

a0271502_20552441.jpg

いつものように5時前に一度目覚めましたが、辺りはまだ暗いので6時半に流れる有線放送のラジオ体操で起床~
a0271502_20574893.jpg

いつもの道です~朝刊を取りに行くんですよ~
a0271502_20582559.jpg

a0271502_20585466.jpg

a0271502_20594033.jpg

針葉樹と錦色の木々、霧・・・見慣れた風景ですが絵になります~
a0271502_2113092.jpg

a0271502_2115791.jpg

ここは山からの湧水でできた池です。「堤(つつみ)」と呼んでいる水源です。
a0271502_2135268.jpg

初冬というのに、少し覗いて見ただけでイモリ、ゲンゴロウ、ミズスマシ、ヤゴまでいました。ヤゴは冬眠するのですか?
都会で暮らす、小さな子供たちに是非見せてあげたいものです~
a0271502_2161878.jpg

短かった秋は足早に過ぎて行き、もう冬支度です。
「日が短くなったから、もう帰るね・・・」と告げると
「そーか・・・もう行ってまうか・・・また来いよ・・・」
夏から足を悪くした父が、引きずりながら見送りに出てきます。
稲刈りから籾摺りまで、痛む足を騙しだましなんとか無事終わらせ、畑仕事は続けています。
足場の悪い山の仕事はしばらく無理です。
「何もしない日を作って、身体を休ませることが治る為の一番の近道だよ」
そんなことは父には到底できません・・・
農林業は毎日、目の前に仕事の山があります。
車に乗ってからも、いつまでも手を振って見送ってくれている両親の姿を見ていると自宅に帰れなくなってしまいます・・・
今、ここに自分がいることも、大切な子供たちが存在することも、両親あってのこと。
たくさん感謝しながら家路へと向かいました・・・

明日から、またいつもの1週間が始まりますから~
[PR]
Commented by shizenkaze at 2012-11-18 22:16
以前は流星群などの天体ショーがあれば喜んで見ていましたが最近は少し億劫になってしまいました・・・・・><

日本最古の石の博物館には私も入った事がありません
近くの道の駅は何度も利用するのですが『最古の石』はここだけにあるものじゃないので珍しくないですね・・・・・^^
因みに私が学生時代の頃には『日本最古の化石(コノドント)』を個人的に持っていました~^^
こう言うものはある所にはあるものなんですね~・・・なんて言うと有り難味が無くなりますね><

堤の中にいた『ヤゴ』ですがトンボの種類によっては幼虫(ヤゴ)で冬を越すものがいるようです~
近くに来た餌を食べながらジッと春まで耐え忍んでいるのですね・・・・・♪
Commented by tekky521 at 2012-11-19 19:57
中津川にある化石博物館には幾度か行ったり、河原を掘ってみたりして子供と楽しみました
地球を掘って調べるのですから、ほんの少しの真似事でも大きな浪漫だと思っていました(笑)

冷たい水の中でも、小さな生き物たちは活発に動いていて感心しました
人間の乳幼児はいつまでもか弱い生き物なのに、
昆虫は幼虫の姿で厳しい冬越しをするなんてたくましいですね!
by tekky521 | 2012-11-18 21:40 | ふるさと日記 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー