テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

田舎の『食』文化

                             クラス会はコチラ
人口2800人の山村(30年程前は3000人以上でした)で「秋フェスタ」が開催された日曜日でしたが、外出することもなく母親と過ごしました。
a0271502_1083520.jpg
ただ、山を超えてマイクからの元気な声がこだまして聴こえていました。「秋フェスタ」のチラシを見ると色々な屋台も紹介され、町で見かけない料理はこの地方ならではの「鶏ちゃん(けいちゃん)」「ヘボ飯」といったところでしょうか。
「鶏ちゃん」は一口大の鶏肉を甘辛い味噌や醤油で味付けして焼いたものです。もともとは下呂市方面の郷土料理ではないかと思います。「ヘボ飯」のヘボとはクロスズメバチの幼虫で、醤油、砂糖、生姜などで煮詰め、炊き上がったご飯に混ぜたものです。クロスズメバチのことをこの地方では「ヘボ」「タカブ」「ヂバチ」などと言います。大きさはアシナガバチより少し小さめです~

「鶏ちゃん」や「ヘボ飯」ほどお腹は満たされませんが、コレは何でしょう~か?
a0271502_917359.jpg

このぶら下がっているヒモのような物です・・・奥のむしろには小豆と黒豆が干してあります。
この、むしろに小豆の風景は何故か安心感があって昔から好きです。
小豆の隣に座って、日向ぼっこをする時間はのんびりとして幸せです~

さて、このヒモのような物は「ずいき」といいます。
里芋の茎の部分です。里芋の中でも、茎が赤い品種です。
里芋を収穫した後、茎の皮を剥いて干し、保存食にします。
「年を取ると、何をやるにもズクがなくて・・・」母は口癖のように言いますが、「ズクがない」というのは「手間のかかることはやりたくない」「面倒でやりたくない」というような意味です。逆に、「ズクがあるねぇ」という時は「手間のかかること、よくやるね」「面倒なことよくできるね」などの意味で褒め言葉になります~
里芋の長い茎の皮をむくのはズクがないとできない作業で、爪も黒くなってしまいます~
「ずいき」は2cm程度にハサミで切って、お味噌汁の仕上げに入れると美味しいです。食感は弾力のある麸のような感じで私は好きです~本来なら捨てる筈のモノが好きだなんてエコな人間ですね~
その「ずいき」ですが、ほどよく乾燥していたのに自宅の軒下に吊るしておいたら、昨夜は雨が降りまた湿気を吸って膨張してしまいました。仕方ないので今は居間にぶら下がっています・・・

では、コレはなんでしょ~か?簡単ですが・・・
a0271502_9415853.jpg

みかんではない方です~
この大きさは6年モノです~
「こんにゃく」芋。
母親と「こんにゃく」を作りました~
a0271502_9465618.jpg

こんにゃく芋を切って皮付きのまま茹でます
柔らかくなったら(30分程)手で皮をむきます
芋1kgにお湯4Lの割合でミキサーにかけます
30分寝かせたあと、炭酸ソーダ液を混ぜ込みます(炭酸ソーダ25g お湯250ml)
a0271502_957438.jpg

手に水をつけてこんにゃくを綺麗に形作ります
熱湯で茹でて、冷水にとったら出来上がり~
a0271502_9574190.jpg

刺身こんにゃく特有の、プルンとしたところが美味しいです~

「ずいき」も「こんにゃく」も明治生まれの祖母が懐かしく思い出されます~

a0271502_10103833.jpg

a0271502_10114676.jpg


眩しい西日の中を走りましたが、行楽帰りの車で国道は途中から長~い渋滞の帰路となりました・・・

本格的な冬になって、道路が凍結したら度々の帰省は難しくなってしまうのが残念です~
[PR]
Commented by shizenkaze at 2012-11-20 22:40
『鶏ちゃん』は郡上や飛騨地方では有名ですが今では岐阜全体で食べられていますね~^^
ヘボ飯は流石に岐阜市内では見かける事は無いですが若い頃に知り合いがいてよく行っていた信州では『蜂の子飯』や『ザザムシ』『イナゴ』等も良く食べました・・・・・

ズイキは美味しいので好きですが時々しかスーパーなどでは見られないのでもっと簡単に手に入るといいのですが~^^

自家製の蒟蒻なんて夢のようですね~
Commented by はるんぴ at 2012-11-21 08:30 x
へぼ好き?私は食べたことがない!おいしいのかな?でもたぶん原型とどめてたら無理だな。。。手作りのこんにゃく私も去年作ったよ。お料理講座で。。分担してやったから自分じゃできないけど、最高の味だったよ!てっきーさん贅沢な暮ししてたんだね!(笑)
Commented by tekky521 at 2012-11-21 14:37
shizenkazeさん  
『ザザムシ』『イナゴ』は食べたことはありません~
田舎の貴重な蛋白源として食べられていたものも、今では高価な珍味だったり、いろんなメディアで「美味しい~!!」と大げさに表現されたりと何がなんだかわからなくなります・・・(笑)
Commented by tekky521 at 2012-11-21 14:44
はるんぴさん
「ヘボ好き?」ストレートですね・・・
父が獲らなくなったので、しばらく食べていませんが今でも好きな味だと思います~
原型そのままです・・・成虫になりかけたのもいますよ
蒟蒻作りは、実は私が芋とお湯の割合を計算間違いして、一度は失敗してしまい「ストローで飲む蒟蒻」状態でした・・・二回目で成功です(笑)
Commented by はるんぴ at 2012-11-27 14:11 x
手作りって実はすごく贅沢なんじゃないかと最近思います。
2回目成功おめでとう!私もまた食べたいな^^
by tekky521 | 2012-11-20 14:49 | ふるさと日記 | Comments(5)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー