テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

岩巣山

暖かく晴天に恵まれた本日の里山歩きは、岩巣山です。
岩巣山(480.5m)は、瀬戸市東部の瀬戸市上品野町に位置しています。全山が花崗岩からなり、アカマツ等の雑木林で、途中に点在する巨岩群が鳥の巣に似ているため岩巣山と名付けられたと言われています。
山頂手前の元岩巣からは雪の御嶽山が望めそうで、楽しみです~
a0271502_23464329.jpg

              元岩巣から望む岩巣山
  2012年12月16日(日曜日) 晴れ
自宅を9時に出発し、小学校で衆議院議員選挙の投票を済ませ瀬戸市に向かいました。
余談ですが、本日の選挙用の鉛筆はとても描き易い柔らかい鉛筆でした。感心してしばらく鉛筆を眺めていたら、係りの方が折れているのかと心配してたくさん持ってきてくれました~

国道248号線、瀬戸市品野町あたりで「岩屋堂」の看板があります。看板に従って右折し、のどかな田園の道路を少し行くと岩屋堂公園駐車場に到着します。川の北側は期間により全て有料駐車場となります。有料期間はソメイヨシノの季節と紅葉の季節で、本日は無料でした。
a0271502_19403812.jpg

a0271502_19453382.jpg

右側にプールがあり、売店の脇に登山口があります。ここには「岩屋堂」という祠がありますが、後日お見せしますね。
a0271502_1951067.jpg

稲荷神社を左に見て樹林帯を進んで行きます~
a0271502_19525682.jpg

祠の脇から竹林を抜けると、ジグザグに急な上りが続きますが、雲が出る前に御嶽山を見たいので頑張って登れます。
標高の高い山は、午後になると雲に覆われてしまうことが多いのです~
a0271502_19552714.jpg

10時46分 展望台で少し休憩・・・黒蜜を挟んだホットケーキでエネルギー補充!
a0271502_1959479.jpg

瀬戸市から名古屋市のJRセントラルタワーやナゴヤドームまで見えます。
霞んでいますが遠くに養老山脈も見えました~
a0271502_201034.jpg

a0271502_202319.jpg

大滝の分岐点です。
まずは雪の御嶽山が見たいので、滝は帰りです。
a0271502_2032723.jpg

黄金の葉っぱです
綺麗ですね~こういう、偶然見つけられる綺麗な瞬間には感謝しています~
a0271502_2065417.jpg

楽しそうに見える「樹」
会話が聴こえてきそうです~
a0271502_2074229.jpg

この登山道も東海自然歩道です~
手入れがされていて、快適な里山歩きができます。
a0271502_2092695.jpg

「喫煙所」の看板・・・山の中で見たのは始めてです。
私は喫煙者ではありませんが、山の中でのくわえ煙草、吸殻、火気厳禁ですよ~
a0271502_2012173.jpg

小さなせせらぎが流れていました・・・初期消火にも間に合いませんよ~
a0271502_2014586.jpg

まるで、この穴がマムシのお宅のようですね~
楽しくなります。
a0271502_20155785.jpg

アップダウンを何回か繰り返し、樹林帯の尾根道を歩いて「元岩巣」に到着。風化花崗岩塊で、山頂より20mほど標高が高いです。
360度の展望、御嶽山を楽しみにしてきました。
壮大に構える御嶽山の姿には、本当に惚れ惚れしてしまいます~
a0271502_20212830.jpg

ちょっと残念・・・木に遮られてこんな感じです~
a0271502_20224924.jpg

雪に覆われた白山連峰、中央アルプスが見えました。
木々に遮られて、想像よりはスッキリ見れませんでしたが・・・
a0271502_20245097.jpg

一番高い所で、眺望を邪魔しながら風に吹かれているこの松がなんだか凛々しく見えました。
a0271502_20271676.jpg

白岩との分岐点~白岩というのは白岩町という地名です。山頂はこちらではありません。
いくつかの分岐点には、きちんと看板が立てられていますが、「岩巣山頂上」の表記はないので地図がないと迷う人もいるかもしれません。
この「元岩巣」までの看板では白岩方面に向かいますが、元岩巣を超えてからの分岐では西寄りに向かいます。分岐に立てられた看板には、手書きで「岩巣」と書き足してありました。
a0271502_20295925.jpg

この鉄塔に登ったら、きっと御嶽山が綺麗に見えるはず・・・
このあと、2回アップダウンして岩巣山山頂(480.5m)到着 11時46分。
a0271502_20325869.jpg

周りを木々に囲まれて展望はありません。
南側に大きな岩があり、名古屋方面が望めます~
岩の上で、自宅方面を見ながら軽食をとり下山に向かいます。
もう一度、元岩巣に立ち寄り300度くらいの眺望を楽しみ、「瀬戸大滝」経由の下山です。
14時 岩屋堂に到着、そして帰路~
                         約4時間の行程
[PR]
Commented by shizenkaze at 2012-12-16 22:37
御嶽山が見られなくて残念でしたね・・・・・
低山は植物を楽しみながら歩くのには最高ですが山頂にも木々が生い茂っている事が多いので景色が遮られる事はありますね・・・

風化花崗岩の山で東京大学の私有地があるなんて何かの研究調査に使用されているのでしょうか?
犬山のモンキーパークの施設内に霊長類研究所があってそれが京都大学の施設なんだから同じような事なのかな?^^

今日は岐阜市で一番高い『百々ケ峰』の五合目辺りまで行ってきました・・・・(笑)
鳥を写しながらでしたので急に他へ行きたくなって引き返しました・・・・><
Commented by tekky521 at 2012-12-17 16:01
「御嶽山」という言葉が何回も出てきて、おかしいですね。
登ったのは2回ですが、山容が綺麗で雪で覆われるとさらに凛々しく見えて毎日見たいくらいです。韓流スターやジャニーズの追っかけ(私は違いますけど)と違って、山は拒むことも逃げることもないので悠々としていたほうがいいですね。
別の山でも、大学による地震に関する地殻調査や、降雨の調査がされていました。
by tekky521 | 2012-12-16 20:58 | 尾張・三河の山 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー