テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

お正月

年が改まってもう1週間目が過ぎていこうとしています。
ふるさと日記恒例のこの場所から・・・
a0271502_6174692.jpg

いつも立ち寄り清流を眺め、ここからあと40分で故郷へ~
季節によって川岸の景色や、水の色が違います。
a0271502_6561315.jpg

美しいエメラルドグリーンのようにも見えますが、川底の石が透き通て見えます。
a0271502_6582426.jpg

地元の神社。
初詣時間帯のピークを過ぎていたので、参拝者の姿はまばらでしたが
神官さんは幼馴染で・・・
a0271502_701589.jpg

同級生の作品の氷彫刻が奉納されていました。

a0271502_732887.jpg

四つ割の南無阿弥陀仏
かつて日本で神仏分離令に始まる「廃仏毀釈」(はいぶつきしゃく)という運動がおこり多くの仏教建造物が破壊されていきました。
明治三年「廃仏毀釈」の藩命をうけ村にあった二つのお寺がいずれも廃寺となり取り壊されてしまいました。
以降、現在に至るまでお寺は再建されていません。
初めて見られる方には、新年早々からショッキングな写真ですみません。

a0271502_7143537.jpg

翌朝、起きてみると辺りは雪景色でした~
この日平野部では、一日晴天の予報でした。
a0271502_7181041.jpg
水墨画のようなこの光景は何年も変わりません~
a0271502_7192638.jpg

a0271502_720825.jpg

父が伐りだした材木。
a0271502_7211068.jpg

直径50cm程度の杉。
一人で伐って、一人で山からここまで出してきました・・・
「今なら出せるけど・・・来年はできるかわからん・・・」
返す言葉が見つかりません。
a0271502_7251159.jpg

お供えの鏡餅は、10数箇所あります。
ここは水の神様。他に、火の元や農機具などにもしめ縄をして鏡餅がお供えされます~
a0271502_756961.jpg

ここから見える山は隣の集落~
木々に積もった雪が溶け始めて、枝が跳ね上がる時に
粉雪は煙のように舞い上がります。
その一瞬の光景に見入って、
山々を眺めながら今年の抱負などを考えていました。
日本人は「一からのスタート」が好きな民族らしいですね~
a0271502_824645.jpg

風に吹かれる木々の音と、野鳥のさえずりしか聞こえない
父と同じ景色を眺められることが、なんだか嬉しい~
a0271502_8144421.jpg

標高約500mのこの地ですが、空模様は穏やかではなく・・・
青空は厚い雲に覆われてアラレが降った後、雪に変わりました。
a0271502_8174449.jpg

今年一年、田舎の両親も健康で過ごせますように~
[PR]
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 21:43
いつも見ている風景は少し何かが変わってもすぐ判りますね~
人には判らない自分だけの心の風景って誰にもありますね^^

『四つ割の南無阿弥陀仏』の碑って役場の前にあるものですね?
見たような気がします・・・・・^^

神田神社もずっと以前に釣りに出掛けた時に見たような気がします・・・・・
『神様の土の上』辺りのような気がしますが・・・・・^^
最近は釣りをしなくなって出掛ける事がなくなりましたが今度はカメラを持って色々な所に出掛けたいです~^^

国産の木材をもっとたくさん使って欲しいですね・・・・・
その風土に育った樹木が一番良い事にもっと気付いて欲しいです
Commented by tekky521 at 2013-01-05 22:19
shizenkazeさん
人には判らない自分だけの心の風景っていいですね
そういうものはいつまでも大切にしていきたいですね~

Commented by しーちゃん at 2013-01-11 15:58 x
今年もよろしくね。子供の成長早いけど、最近、父親が、老けたの実感。当然だよね。今年は、まだ、初もうで行ってません。ブログ読んだら行きたくなりました。
Commented by tekky521 at 2013-01-11 19:37
しーちゃん
自分も老けたけど(笑)親の老いはこたえるよね
「仮に、あと10年生きてくれるとして年に2回しか逢ってなかったら親には20回しか逢えないことになるよ・・・」と言ってくれた友人がいました 顔見せるだけでも親孝行かな
初もうで、是非!
神様には挨拶しておかないと・・・☆彡
by tekky521 | 2013-01-05 08:24 | ふるさと日記 | Comments(4)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー