テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

石津御岳へ多度山から縦走~

地塁山地の見本と言われる養老山地南部の多度山(403m)と石津御岳(いしづおんたけ)(629m)を結ぶ縦走は標高が低いわりに、変化に富んだ山歩きが楽しめます。四季の彩りが楽しめるルートと言われますが、白銀の中の山歩きとなりました。
多度山上公園から、石津御岳に向かう2013年1月27日の続編です~
a0271502_1082829.jpg

11時40分 多度山上公園から車道を歩きます。
雪に覆われたゆるい下り坂の車道は、スキーの林道コースのようです。
スキーで滑り降りたら1~2分で次の分岐点まで行けそうです・・・
a0271502_10132893.jpg
田んぼのあぜ道のような登山道です~雪の中だと、幅広の平均台のようです・・・
a0271502_10153051.jpg

12時15分 多度神社と石津御岳の分岐点。
分岐点はいくつかあり、殆んど標識が立てられていますが辺りは雪景色なので地図の確認は必須です~
a0271502_1024614.jpg

モノクロな縦の線の風景~雪よ解けないで・・・クリスマスカードにしたいですね~
a0271502_10263753.jpg

13時27分 車道に合流。一面真っ白ですが車道です~ここは右に・・・
a0271502_10282047.jpg

多度山から続くこの道は、鉄塔や電波塔が幾つか見られ目印にもしやすいです~
a0271502_1030390.jpg

電波塔の横を歩き、4分程でパラグライダー離陸台が見えてきます。
あそこに立ってみますね!
a0271502_10334595.jpg
木曽三川と雄大な濃尾平野
a0271502_1034154.jpg

a0271502_10345018.jpg

ふぅ~~~~~っ  ここまで・・・・
金網の通路は歩くと沈んで揺れるんです~助走は3m程度。
背中を押されたら即ダイブです~!
a0271502_10393752.jpg

開放的な風景を堪能した後は樹林帯を登っていきます。
14時08分 神社の籠(こもり)所
この辺りが山頂ですが、籠所の分岐点を右に進むと御岳神社の鳥居と小さな社があります。
a0271502_1045226.jpg

社の裏からは、藤原岳や竜ヶ岳など鈴鹿の山々に展望が開けるとのことでしたが、樹木が生い茂り遠くの山は雪雲で覆われて展望はかないませんでした。
a0271502_10481843.jpg

社の裏に赤いテープやリボンで目立つようにしてあった観測点~ここが石津御岳の三角点。
かと思いましたが・・・
a0271502_10502577.jpg

14時28分 石津御岳登山口に向かって下山し始めた途中に三角点がありました。
本日の予定は、多度山から石津御岳まで縦走し石津御岳登山口に下山、養老鉄道「石津駅」から「多度駅」まで電車で移動、車を回収~
三角点からは樹林帯をジグザグに下ります。
登山道は御岳神社への参道なので整備されていますが、本日は昨夜の降雪のサラサラな雪の上を駆け下りるように下りました。7合目には石仏(石塔)が並び 5合目辺りは21世紀記念植樹があります。
a0271502_1144995.jpg

a0271502_1154697.jpg

セメント採掘で山肌が削られて・・・
a0271502_118464.jpg

15時 下からなら最初の展望台~ここからでも充分な眺望です
a0271502_11114966.jpg

15時24分 大きな鳥居まで下りて来ました。
a0271502_1113328.jpg

15時28分 石津御岳駐車場
石津御岳に登られる人はここがスタート地点です。
左右にみかん畑が広がる車道を下り、県道258号を超えると養老鉄道「石津駅」
無人駅で単線です~
a0271502_11284641.jpg

15時57分 乗車    16時14分「多度駅」到着
2駅。運賃250円。  「・・・・・」
a0271502_11273956.jpg

本日の行程   
  多度神社駐車場出発10時→多度山登山口10時15分→ 多度山山頂11時18分→石津御岳山頂14時28分→石津御岳登山口15時28分→「石津駅」乗車15時57分→「多度駅」下車16時14分→多度神社16時45分
               
[PR]
Commented by shizenkaze at 2013-01-30 22:08
最近はパラグライダーやハングライダーの離陸場所が設けられている山も多くなったようですね?^^
こちらでは池田山が有名です・・・・・

石灰岩が多い山はセメント会社が大きな資本で買収して発掘作業がされているので最終的には山が無くなってしまうのではと心配になります・・・・・
大垣市の金生山もセメントの採掘で姿が全く変わりました

木曽三川は多度方面から見ているので手前が揖斐川なんですね?
真ん中が長良川で奥が木曽川ですね・・・・・^^
こんな風景は最近見ていませんので楽しく拝見いたしました^^
Commented by tekky521 at 2013-02-01 20:56
shizenkazeさん
アウトドアスポーツも多種多様ですね
濃尾平野と木曽三川の上空をパラグライダーで遊泳したら気持ち良さそうですよ~(≧∇≦)b
名古屋駅のタワーが間近に見えて少し驚きました
もっと遠い所まで来た気がしていたので・・・
by tekky521 | 2013-01-30 16:22 | 美濃・飛騨の山 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー