テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

継鹿尾山へ~鳩吹山からプチ縦走~1

愛知県と岐阜県東濃地方の県境に位置する愛岐丘陵に、継鹿尾山(つがおさん)273m、鳩吹山(はとぶきやま)330mがあります。
継鹿尾山は愛知県犬山市北部にあり、飛騨木曽川国定公園内で東海自然歩道が通っています。
鳩吹山は愛知県と岐阜県可児市の県境です。
今回は、鳩吹山カタクリ登山口から鳩吹山、西山、継鹿尾山と縦走し、継鹿尾山山麓の寂光寺へと下山しました。
a0271502_20331522.jpg

                       国道41号線沿いから望む継鹿尾山
2013年2月17日(日曜日)晴れ
国道41号線の小牧方面から「大脇」交差点を左折すると可児川下流公園駐車場があり、「カタクリ登山口」に着きます。
また、この交差点を右折してすぐの細い道路で右折すると数分で「大脇登山口」があります。
今日は左折します~
a0271502_2130496.jpg

大脇交差点には日帰り温泉の大きな看板があります~
9時20分~可児川下流公園から「カタクリ登山口」に向かいます。
a0271502_21332917.jpg

駐車場は広く、トイレもあります~
「オオイヌノフグリ」とっても小さくて可愛い花です~小さいのに大犬・・・
a0271502_21351113.jpg

カタクリ群生地~3月末頃が楽しみ~
登山道は雑木林の急な登りです。流れるように波打つ岩・・・
a0271502_21421618.jpg

9時45分 小天神休憩舎~大王製紙工場の煙 奥に恵那山が見えます
a0271502_21443424.jpg

10時04分 大天神休憩舎を通過~
a0271502_2146538.jpg

10時10分 鳩吹山山頂~8人程のグループの方で賑わっていました
a0271502_14411671.jpg

午前中は曇っていましたが、なんとか御嶽山や中央アルプスが確認できました
木曽川は「日本ライン」と呼ばれています~
ドイツのライン川に似ているからなんですってね
a0271502_21585734.jpg

10時54分 西山休憩所も通過~登山道の路肩にいつか降った残雪・・・
a0271502_2202781.jpg

11時10分 西山山頂~山頂からの展望はありませんが、
付近に一番の景色(注:私の勝手評価)が見える岩があります~^^
a0271502_2232453.jpg

正面に御嶽山と木曽川~川の左側は坂祝町や美濃加茂市で、右側は可児市です。
余談ですが、私にとって美濃加茂市は懐かしい街です・・・自転車でどこまで行ったかな~^^
a0271502_2292813.jpg

西山山頂から15分程で石原登山口への分岐点に戻ります~
11時28分 石原登山口への分岐点
ここから下り、石原登山口に下山することになります~
a0271502_1593539.jpg

山稜を下り、また登ると送電鉄塔の立つ開けた場所に出ます
近くには「松茸山にて立ち入り禁止」の貼り紙・・・う~ん・・・逆効果かも・・・
鉄塔の下ではオトウサンが二人、可児市の街並みを見下ろしながら昼食を取っていました。
手にはワンカップ~伸び伸びとしたいい休日ですね~^^
a0271502_15172633.jpg

12時10分 舗装道路に出ました
a0271502_15184552.jpg

舗装道路に立って~
鳩吹山石原登山口(写真左)と継鹿尾山の登山口(写真右)
継鹿尾山には東海自然歩道を歩いて行きます~            続く~
[PR]
Commented by shizenkaze at 2013-02-20 23:18
カタクリの群生地があるようですね~
その時期になったら行ってみたくなりました・・・・・^^

小さいのに『オオイヌノフグリ』って他にもっと小さい『イヌノフグリ』があるから付けられた名前ですね・・・・・♪^^

愛岐丘陵辺りは新生代第三紀の植物化石がよく出ました^^
メタセコイアや珪化木の化石が多かったです~♪
Commented by tekky521 at 2013-02-21 16:00
shizenkazeさん
もっと小さいなんて「イヌノフグリ」、見過ごしてしまいそうです~
それから・・・別名の「星の瞳」で呼んであげたいです
カタクリの季節はかなり混雑するそうです~
by tekky521 | 2013-02-20 15:30 | 美濃・飛騨の山 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー