テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

二ッ森山(ふたつもりやま)

二ッ森山(1223m)は、岐阜県の白川町と中津川市の堺に位置し、飛騨山地が東美濃へと続く山稜上に美しい双耳峰を見せます。
中津川市側、白川町側の登山ルートがあるようですが白川町、中津川市の堺となる切越峠の登山口から登りました。
このルートは白川町側からの登山道です。

a0271502_231044.jpg

          山頂の大岩に三角点がある二ッ森山

2013年5月4日(土曜日) みどりの日 晴れ
国道41号線から白川町に向かい、県道70号線で切越峠を目指します。
a0271502_23102943.jpg

早朝。
飛騨川沿いの山々では、藤の花が綺麗な房を垂らしていました。
山々の新緑の所々に藤色が際し色となり、心にも染みる風景です~
a0271502_23144761.jpg

友人と合流して、切越峠に向かいます~国道41号線沿い七宗町の道の駅から切越峠まで、
約45分かかりました。
県道70号線(白川福岡線)は、狭くてカーブが多く心細くなるほど山の奥に続いています。
a0271502_23202578.jpg

県道沿いに駐車場があり、登山道の看板も出ています。
8時07分 薄暗い人工林の山稜を歩き始めます。
熊出没注意の看板があります~熊が出没したらどうしたらいいのか、実はよくわかりません・・・
熊よけ鈴を付けて、友人と大きな声で会話しながら歩いて行きます~
急登になったり、なだらかになったりしながら、ほとんど眺望は閉ざされています・・・
a0271502_23273481.jpg

大きな岩が時折り出現し、岩には木の根が張りめぐされているものもありました
a0271502_2330917.jpg

8時43分 第一展望台
白川町の山里、寒陽気山に眺望が開けています。
a0271502_2341261.jpg

まもなく第二展望台です~
樹木に遮られて、展望は少しだけ・・・
a0271502_23433155.jpg

9時02分 第二展望台から少し登ると、中津川市指定の「だなのシャクナゲ群生地」の標識が立つ所に出ますが、シャクナゲは見当たりません・・・木を伐採する作業の途中のようでした。
笹の道を、ゆるく下って行きます~
a0271502_23503244.jpg

9時22分 コウモリ岩への分岐          バイカオウレン?

コウモリのすみかとなっているコウモリ岩まで往復1時間・・・まずは山頂へ向かって、帰りはこちらから下山しましょう~
a0271502_23545530.jpg

9時37分 オオナラへの分岐
岐阜県の天然記念木でもある大ナラは、県で1番、日本でも2番目に大きいと言われています。
(根元の周囲12m、目通りの周囲6.9m) 是非見てみたいですね~
大ナラからの分岐から、左へ繁茂する樹間を抜けると・・・
a0271502_06231.jpg

9時41分 山頂到着
a0271502_0111313.jpg

隣の岩には祠が建てられていました。
a0271502_0265674.jpg

東濃の盆地、笠置山など~
抜群の眺望です
a0271502_0272710.jpg

a0271502_0281270.jpg

a0271502_0522448.jpg

東屋からは東側に眺望が開け、南アルプス、御嶽山が見えます。
a0271502_1073578.jpg

記念ノートもありました。一言添えて・・・
軽食を摂り、下山の支度をしていると現役引退風の4人の男性グループのおひとりが
「ここだけで帰ったら一ツ山。向こうにも登ったら二ツ山だよ。一緒に行こうか!」と・・・
a0271502_0421792.jpg

10時22分 もうひとつのピーク、東森に向かいます~
おじ様グループと一緒に・・・                  続く



                                          往路 約1時間半
[PR]
by tekky521 | 2013-05-06 01:05 | 美濃・飛騨の山 | Comments(0)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー