テッキーの山歩き

tekky521.exblog.jp
ブログトップ

宝永山② ~御来光~

宝永山分岐点がある御殿場ルート6合目を目指して、長い長い砂地を月明かりで登って行きました。
夜空に浮かび上がる富士山を拝みながら、手を伸ばしたら届きそうな星空を見上げて、睡魔と疲労に正面から立ち向かっている感じがしました。「そんな大袈裟な・・・」って思われそうだけど、六合目までの7km。深夜の約5時間半。結構きつかったです。

新六合目を過ぎ、4時過ぎた頃、気が付かないくらい少しずつ、南東の夜空の下の方が白んで来ました。
夜にはわからなかった、空と地球の境界線。
4:53
a0271502_9455197.jpg



5:17  
a0271502_9465419.jpg


日の出前だけど、いつの間にかこんなに明るくなりました。
富士山頂が近くに見えます。
こんなに近くで見えるけど、あそこまでは約3km、4時間強かかります・・・
a0271502_10102957.jpg


こちら、宝永山。
もう少し上に分岐点があります~
a0271502_10113329.jpg


空が白んで日の出の気配を感じる頃から、気温がグッと下がったみたい。体幹は寒くもないのに手足が凍るように冷たくなりました。
厚手のソックス、厚手の手袋をはめているのに冷え性の私には痛いくらい冷たく感じ、疲労と睡魔に追い打ちをかけられてくじけそう・・・
静まり返った辺りでは、耳を澄ますとピシッ・・・ピシッと小さな音がしていました。
大き目の石に腰かけて、粉末カフェオレにお湯を注ぐ。
紙コップから伝わるお湯の温かさに、涙が出そうになりました。



5:33 いよいよお出ましです
御殿場ルート六合目付近 標高約2830mのご来光。 
a0271502_10124340.jpg


a0271502_10134882.jpg


この時、相当感激しています↓(笑)    (夫の写真拝借)
a0271502_1131126.jpg



5:40
朝日に染まる富士山
a0271502_1132416.jpg

                         


ピシピシ・・・と聴こえていたのは、やはり凍り付く音だったのでしょうか・・・
白く、霜が降りたように見える地面。
a0271502_1017850.jpg



a0271502_10194688.jpg



空ってこんなに青かった?って思う。
a0271502_10203126.jpg

家の窓から見る、日の出も月も空も同じなのに、今日は全てが特別に見えてしまう・・・


今日が始まったね!
さあ!登ろう!
澄み切った青空。御来光。アドレナリン分泌!!元気が湧いてきました!!!
a0271502_10461987.jpg



6:07 宝永山から延びる稜線(馬の背)
a0271502_10483064.jpg



宝永山に続く分岐点。
a0271502_10493022.jpg



雲が上がって来ました・・・
a0271502_10504148.jpg



宝永山目的でここまで登って来たのですが、予想外の青空と、目の前にある一番高いところの姿に魅せられて、もう少し高いところまで行くことにしました。
時間、水、食料、それから携帯トイレもあります。
目に見えないもの、体力と気力。今なら行ける気がする・・・
分岐点を通り過ぎ、さらに登って行きました。
[PR]
Commented by shizenkaze at 2014-09-17 23:43
赤くなった山に青空の風景は地球上じゃないみたいです~
SF映画のワンシーンのよう・・・・・♪
山には登れないので(足腰が痛むので)ここで楽しみます~

今日の中日新聞に6歳から登っていて3000m以上の山全てを踏破した子供のことが書かれていました・・・・・
凄いですね~(#^.^#)
Commented by tekky521 at 2014-09-18 17:19
shizenkazeさん
朝日で赤く染まるのは、ほんの少しの時間です
日の出前には白っぽく、そして朱くなり、自然な色に変わって行く様子をゆっくり見ることが出来て感激しました(#^^#)

新聞に載っていた子供、将来は有名登山家になるかもしれませんね
小さな子供を山に連れて歩く親も、凄いですね☆彡



by tekky521 | 2014-09-17 16:45 | 富士山 | Comments(2)

名古屋からの日帰り山歩きのご報告。庭のお花たちや、日常のひとコマも時々登場しま~す♪♫


by テッキー